【研究結果】恋人・夫婦関係を長続きさせる秘訣は「SEX」ではなく「友情」

米・パデュー大学が発表している2つの研究を「I Heart Intelligence」が紹介しています。カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?と考えた時、少なからずドキドキを感じなくなったなーーという人はいるかも。でも、その恋愛感情でさえ、もとを辿っていくと友達関係に立ち返っていくのかもしれません。

長続きするカップルの条件は
「いい友だち」であること

3c93fb9f461852509f9497d0823351b0c0f6dd1d

まず、ひとつ目の研究では恋愛関係が平均18ヶ月継続している190人の学生を対象に聞き取り調査を実施、4ヶ月後に追跡調査を行いました。

結果、全体の27%が破局。そのうち"友情関係"を評価する数値が高かった人ほど、恋愛関係や性生活の満足度が高く、破局せずに長続きしていました。

もう一方の研究では、上に類似した条件の対象者が、交際関係、信頼度、性的満足度、自己啓発度、新しい経験などについて1から9にレベル分けしました。すると、良い交際関係が築けている人ほど、恋愛やセックスの満足度について高く評価。

つまり、ふたりの間にある"友情"さえしっかりしていれば、恋愛に関する高揚感などは後からついてくると考えられるのだとか。ちなみに、自分勝手な個人の欲求を満たそうとしている人ほど、すぐ破局してしまう傾向にあったそうですよ。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence
夫婦円満の秘訣は互いに「平等」であること。現代社会においては、夫が稼いで妻は内助の功に徹する、なんて構図の方が珍しいくらいです。じゃあ、掃除や洗濯、料理に...
大好きな恋人と良好な関係を維持する秘訣とは?この問いを20年にわたって研究しているJohn Gottman氏の主張によると、派手な愛情表現は必要ありません...
カーネーギーメロン大学の心理学者の教授、Brooke Feeney氏による研究でサポートや応援してくれるパートナーを持つ人は仕事で成功することがわかりまし...
男と女という生き物には、根本的に「違い」があります。きっとお互いにわかり合えないことも多く、心が離れてしまうこともあるでしょう。どうしたら良好な関係を築き...
シンガポールでβテストが行われているシェアリングキックスケーター「Scootbee」の紹介です。
養蜂家でありDJでもあるBioni Sampは、シンセサイザーを駆使しながらユニークな音楽制作を行っています。
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...
卒業、就職、結婚など節目で地元を離れる人はいる。今まで仲良かった友達・仲間と離れるのは心寂しいもの。でも離れるからって友情関係が変わるとは限らない。むしろ...
日本と同じく米が主食のタイにも、冷やし茶漬けに近い食べ物がありました。
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
これができていれば、大体上手くいくそうです。
「夜の営みを朝にする」。ちょっと背徳感すらある、モーニングセックス(あえて、こうよびましょう)が、まさかの「コーヒーよりも目覚めにいい」という研究結果が出...
結婚したら恋愛は終わり?いつまでも関係が冷めずに恋人同士のような夫婦になる秘訣を「Power of Positivity」が紹介しています。大切なことはた...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
5月21日にラトビア銀行が、蜂の巣型の5ユーロ「Honey Coin」を3,000枚発行しました。
恋人と長続きするために必要なのは「相性」と「寛容さ」です。基本的にそのポイントさえ抑えていれば、小さなトラブルでつまずくことは、まずないでしょう。「You...
ラブラブな夫婦生活をおくるライターAnjali Sareen Nowakowskiからのアドバイス。読めばやっぱり、単なる“おのろけ”。ところが、まんざら...
研究結果を踏まえながら、最高のSEXのために必要なことや不必要なことが綴られている記事。数字も引用しつつ細かく説明しているので、今のセックスライフを少しで...
「そしてふたりは、いつまでも幸せに暮らしました」と結ばれる、おとぎ話。そんな風に幸せになりたい、とは思っていても、実現するのはそう簡単ではありませんよね。...
「夫婦は、生活を共にするもの?」「Your Tango」に寄稿された遠距離婚の経験者、作家でブロガーのビクトリア・フェデンさんのコラムによれば、離れている...
「Collective Evolution」でライターのMark DeNicola氏が、今の恋人とこれからも付き合っていくべき8つのサインを紹介しています...