友達なのに、セックスしちゃった……その後どうなる?

 

「ねぇ、この後どうする?」

「……どうするって?」

 

 

ベットの下で脱ぎ散らされた服の中から、下着を見つけ出して身につける。……はぁ、洗濯したい。

「ご飯。うちに今なんもないから。」

本音を言えば、そんなのどーでもいいから、早くこの湿度の高い部屋から逃げるように抜け出して、家に帰りたかった。

4月某日 PM11:00
友達だったのに、私たちはセックスした

 

彼と出会ったのは半年前。お互いの家に泊まることは珍しくなかったけれど、今まで一度も“そういうふう”に触れ合ったことはなかった。

一緒にご飯を食べて、お酒飲んで、映画を見たりして。寝る布団だってもちろんバラバラだったし、キスすらもしていなかったのだ。外に遊びに行ったとしても、手をつなぐこともない。

それなのに、今日は。
飲みながらソファで映画を見ていたら、彼が急にキスをしてきた。

 

「…え」

「……ねぇ、抱いていい?」

「なんで…?やだよ、彼氏じゃないじゃん」

「んー、セックスしても、変わらなくない?」

「変わるよ、それでもいいの?」

「いーよ、変わらないから。」

そう言ってまた、ちゅっとキスをする。

 

彼は前から、私のことを好きだった。なんてことは、ありえない。

むしろ私のほうが、男として彼のことを好きだったと思う。付き合いたいわけではないけれど、普通の友達よりも、ちょっとキュンとして、じゃれ合いながら一緒に遊ぶ時間が心地がよかった。

なぜ急にキスをしたのか?なんて、理由はひとつしかない。単純に今、そういう気分だから。それだけのことだ。

 

(あーあ、バカだなぁ…)

 

セックスなんて、誰とでもできる。それもたった、20分くらいで。でも、友情も愛情も信頼も、20分じゃ築けないのに。

付き合いたいと思ってたわけじゃない、居心地のいいとこどりをして友達をしていた私も、不純だったのはわかってる。でも、たった20分で崩したくないと思うくらいには、大事にしたかった。

「ねぇ、いい?」

でも君にとっては、もっと、どうでもよかったんだね。

「……いいよ。」

その一言を合図に、心に芽生えていた恋心は冷たい手で殺された。ちゃんと思いを伝えなかった私も、しょうもないね。

守りたいと思っていた、この部屋に流れるすべてのものはもう、傷つけ合う未来しかつくれない。

“女性はセックスすると好きになる”
なんて、思わないでほしい

 

セックスをしている時の女性の脳内は、実は男性が思うより何倍も冷静だ。行為の節々から感情を読み取ったり、今後の関係について考えたり、自分の恋愛感情の有無を分析している。

もしも「避妊しなくていい?」なんて聞いた暁には、もれなくその場でクズ男認定されるだろう。たとえそれが行為のクライマックスだとしても、好きになんて、なるわけがない。

よく、体を重ねると女性は男性のことを好きになってしまう、と聞くし、当てはまる女性がいるのは違いない。けれどセックスをした瞬間に、『ものすごいスピードで冷める経験』をした女性も少なくない。

“体を重ねると、情が移ってしまう生き物だ”なんて、都市伝説くらいに思ってもらいたい。

“セックスありきの友達”なんて
恋愛感情を利用した時点でおわってる

口にしたことはないけれど、私のなかに恋愛感情が混じっていたことを、彼は知っていた。だからこそ、自分がそういう気分になった時に、一線を簡単に超えたのだ。

それでいて「俺らの関係は変わらないよ」と、ただの友達から、セックスありきの友達になろうと誘う。わかってる、はじめから男の家になんて泊らなければいい。許しておいて、こんなはずじゃなかったのになんて、言うつもりもない。

事情のあと、「お腹すいた〜〜〜」と、いつもより甘えてくる彼に「はいはい」と返事をして、気だるい体のままファミレスへ向かう。

 

 

そして一緒に食べた最後のご飯は、今までで一番、平凡な味がした。

 

(協力:A.Oさん 22歳)

5月16日は
【セックス禁止の日】

真実なのか実際に確かめることはできなかったのだけれど、どうやら江戸時代の艶本『艶話枕筥(つやばなしまくらばこ)』には、5月16日(旧暦)にセックスをすると3年以内に死ぬ。という一文があるそうです。

そのため、5月16日は【性交禁忌の日】。20年以上生きていれば、こんなふうに友達と一線を超えてしまったり、その日限りの人に、体を許してしまうことだってあると思います。そして後々、後悔することも。

今日セックスしたら、3年以内に死ぬなんて思わないけれど、そんな性に不吉な日だからこそ、今一度考え直してみてもいいかもしれません。

軽率なセックスで、傷つく未来をつくらないためにね。

illustration byオザキエミ

おすすめ記事

ふと思ったんです。「年老いたら私のセックスライフ、どうなっちゃうんだろう」って。
「Elite Daily」のRachel Shattoさんが綴る「セックス前に聞いておきたい質問」も、そのひとつ。特に女性は、セックスにおいての被害がどう...
ベストなセックスとは何か?私たちは、このドラマで学んだはず。
よく聞くセックスの話って、キレイなものが多いけど、自分のセックスって「ふつう」じゃなくて、「理想的」でもなくて、人にはとても言えない……。「The Sch...
米「HYPELEV」社がスニーカーを空中に浮遊させて飾れるデバイス「Levitation Display Stand」を販売中。