結局、ベストなセックスの頻度って?

いつまでもラブラブなカップルって、どれくらいの頻度でセックスしているんだろう?

頻度が減っていることが別れの予兆にもなるだけに、この行為がふたりの親密度を暗示するのはたしか。でも「Elite Daily」のSydnee Lyonsさん曰く、頻度と同じくらい、セックスをする“理由”を気にしたほうがいいそう。

6274816424280064

遊びたい時期ってきっと誰にでもあるし、私も経験してきた。長く付き合った人もいるし、ただの友達からセフレになった人も。

面白いことに、どんな人とでも、セックスライフのアップダウンって訪れるのよね。例えば、同棲してからのセックスの頻度って、そもそもどれくらいが健康的なの?ぶっちゃけ、お互いに飽き飽きするのも無理ないでしょう?

健康的で幸せな関係なら、飽きなんてこない。同棲=毎晩セックスと思っている人は、セックス・アンド・ザ・シティを見たことがないに決まってる!

映画版では、私の大好きなNY在住4人組が自身のセックスの頻度を語るシーンがある。その時に、ミランダが旦那のスティーブと最後に寝たのが、なんと半年前だって発覚するの。

ミランダは、「フルタイムで働いているし、子どもの面倒も見なきゃいけないし、義母としての役割も務めなきゃいけないから……」なんて言い訳をするけど、納得がいかないサマンサとキャリー。「カップルごとにちがうのよ」という一言で、唯一ミランダの肩を持つのがシャーロット。

結婚と家族セラピーを専門とする療法心理学者であり、失恋を乗り換える手助けをするプログラム、MovingOnの創始者であるCarolina Castaños医師も、「カップルごとにちがう」という点には納得しているみたい。

結局のところ
SEX=質>頻度?
SEX=質<頻度?

Acabd2b325a78c068fcbc5746a62a078119a65e0

Castaños医師曰く、セックスライフは頻度よりも質だそう。

「毎晩セックスをしていても心の溝が埋められないカップルもいますし、週1だけど、思いを深く重ね合うセックスをしているカップルもいます。

いいセックスとはつまり、親密で安定した関係の象徴なのです」

では、なぜミランダの状況はそこまで致命的に捉えられてしまったのでしょう?

単にセックスにかなりの重きが置かれている話だから、というわけでもなく、セックスをする頻度だって、何かしらの指標にはなるみたい。

「セックスは、毎日ある程度飲まなければならない、水のような存在ではありません。カップルのつながりを、引き立てる役割なのです」

つまりは、栄養サプリメント。

毎日必ず摂る必要はないものの、ある程度の頻度で摂取しておくのが健康においてはベストでしょう。

足りていないサインとは?

4942182024740864

ミランダに対するキャリーとサマンサの反応には、少し違和感を感じてた。そもそも、当事者じゃない人が、セックスの頻度に口出しするべきじゃないと思うの。

Castaños医師は私の意見に納得しつつ、 こう伝えている。

「それでも、一ヶ月以上セックスしていないのは、関係に何かしら問題が潜んでいる可能性もあります」

たしかにミランダとスティーブの場合も、そうだった。(このときは、彼が浮気をしていて、最終的にはカップルセラピーを受けて、問題の根源を探り、仲直りセックスをしていたけど)

あなたと彼が、前ほど頻繁にセックスをしていないのは、ひょっとしたらコミュニケーション不足のせいかも。

不満を抱えていたり、言いたいことを遠慮してない?先生曰く、このような理由でセックスを避けている場合、イライラしやすくなったり、相手を避けてしまったり、薬物を乱用してしまったり…こんな症状もあるみたい。

セックスを“しすぎる問題”
ってあるの?

6489633508556800

これも、100%ある。どちらかと言えば、"しすぎ"ではなく、誤った目的でセックスをしちゃっている、といったほうが正しいかも。

「もしかしたら、虚無感をセックスで埋めようとしているのかもしれません。オーガズムをすると、オキシトシンが分泌されます。

オキシトシンはストレスホルモンのコルチゾールの量を減らしてくれるので、気持ちがポジティブになるんです。すると、体がどんどんそれを欲し始めます。言ってしまえば、薬物のようですね」。

親密度を深めるためではなく、ふたりの関係で気になる点から気を散らすためにセックスをしていると、気づかないうちにしすぎているなんてことも。

どこかしらで物足りなさを感じているから(おそらく感情面で)、セックスを通して無理につながりを見出そうとしている、とCastaños医師。

そして何よりも、頻度は満足度の指標ではないことを彼女は明確に指摘している。

サマンサのようにセックスをしまくるのもいいかもしれないけれど、恋愛の不満を埋めるためなら、ほどほどにね。

Licensed material used with permission by Elite Daily
付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普...
どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケーション。お互いに満足できれば、もうこれに越...
「Elite Daily」のRachel Shattoさんが綴る「セックス前に聞いておきたい質問」も、そのひとつ。特に女性は、セックスにおいての被害がどう...
お茶は精神世界とつながっている。よくこんな表現がされますが、お茶を飲むことが私たちの創造力に磨きをかけてくれるという研究結果が出たようです。Valerio...
体の内側からキンキンに冷やしてくれるデトックスウォーターの紹介です。
本当のところ、いいセックスってなんだろう?どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケー...
ふと思ったんです。「年老いたら私のセックスライフ、どうなっちゃうんだろう」って。
4月某日 PM11:00友達だったのに、私たちはセックスした
恋愛関係においてとても大事だけど、なかなか聞けないセックスのこと。自分のやり方があんまり上手じゃなくて、相手を満足させられていないのかも、なんて不安が湧く...
Tayi Sanusiさんがこの記事で紹介しているのは、ヨーク大学の心理学教授の意見を参考にした、心理学的な視点から紐解く「セックスライフ」。彼女曰く、マ...
富裕層が地区に流れることによる地価の上昇を一般にジェントリフィケーションと呼びます。この現象にベルリンにあるクロイツベルク地区では反対運動が行われています...
夫婦円満の秘訣は互いに「平等」であること。現代社会においては、夫が稼いで妻は内助の功に徹する、なんて構図の方が珍しいくらいです。じゃあ、掃除や洗濯、料理に...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。減ると不安になったり、そも...
ちょっと大胆な発言になってしまうのだけれど、「朝のセックス」ってどうしてあんなに気持ちいいんだろう?大好きな人が目を覚ました時に、隣にいるって本当に幸せ。...
こんな人と出会えたら、あなたのセックスライフは燃え上がる。そのために覚えておくべきポイントを「Elite Daily」より紹介します。
彼氏とのセックスレスに悩む女性はたくさんいます。きっかけは人それぞれですが、置かれた状況は同じと言えるでしょう。セックスの回数が多いのも悩みのタネになりま...
セックスの頻度において、日本が世界ワースト1位だというのは周知の事実。でも、その認識を深刻に受け止めるかどうかは、実際のところカップルそれぞれの価値観です...
夏にピッタリの辛口白ワイン!「ヴィーニョ・ヴェルデ カザルガルシア」はボルトガル特産の微発泡性ワインとして有名な1本。世界中の料理となんでも合ってしまう味...
よく聞くセックスの話って、キレイなものが多いけど、自分のセックスって「ふつう」じゃなくて、「理想的」でもなくて、人にはとても言えない……。「The Sch...
回数を重ねていくことで相手を知る面白さもありますが、もっとセックスを楽しむために、重要なのは、お互いのコミュニケーション。相手の好みの体位やプレイを早い段...
愛し合うカップルなのであれば、相手のカラダが欲しくなるのは当たり前。でも、ストレスや慢性的な疲労、様々な刺激にさらされ続けている現代人、「そんな気分じゃな...
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でセックスしておくべき、というのがこの記事の主張...
人それぞれに個性があるように、セックスの方法だってさまざまです。同じ恋人とのセックスでも「毎回同じ」ということはないはずです。でも、その1つひとつに違いが...
関係を続けるかどうかは、その晩のセックスが十分な判断材料になるという記事を、「Elite Daily」で見つけた。抱かれてしまったものは、もう仕方がない。...