「エロいんだけどエロくない」んだけど、やっぱりエロい。

 

いや、やっぱりエロくないな……。

なんだかもう「エロ」という単語が、ゲシュタルト崩壊を起こしはじめているので一旦この話やめます。セクシャルなシーンを描いたイラストレーションってたくさんありますが、Marion Fayolleが描くそれは、ちょっと特別に可愛い。

なんていうか、「エロくない」んですよね。あ、また言っちゃった。

 

 

絵本みたいな絵柄だからか、いやらしさがまったくなくて、なんだか小さい男の子と女の子がふたりで遊んでいるみたい。まぁ、それが逆に「エロい」っていう考えかたもあると思うんですけどね(まだ言う)。

ていうか「絵本みたいな」って言いましたけど、実際にこれ、絵本になっているんです。気になる人は、チェックしてみてね。

 

もし、心に秘めるセクシャルな欲望を口に出してしまったら。バカにされるかもしれないし、拒絶されるかもしれない。自分の“秘めた願望”を、さらけ出せる人間がどれ...
フォロワー70万人を超えるInstagramアカウント「Petites Luxures」。フレンチエロスをポップなイラストで表現している。性の解放、快楽を...
政府の検閲が厳しくなっているインド。あるアーティストが、不公平な状況を作品を通して、おかしいのではないかと訴えています。題材になったのは、『カーマ・スート...
愛媛県の八幡浜にある「風の樹」は、ご主人の林茂さんがひとりで切り盛りする1日1組限定の宿。海岸沿いの高台にある一軒家で、そこから眺める夕陽はとにかく絶景な...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。