どうして「あの場所」でのセックスって、気持ちいいの?

 

Tayi Sanusiさんが『Elite Daily』で紹介しているのは、ヨーク大学の心理学教授の意見を参考にした、心理学的な視点から紐解く「セックスライフ」。

彼女曰く、マンネリ気味なカップルが簡単に燃え上がれる方法があるらしいのです。

4918694324994048

パートナーが、出張中になぜ一夜限りの過ちを犯してしまうのか?

刺激的だからなんですよ。いつもと違う状況、いつもと違う場所、いつもと違う体で魅了してくる女性。

なかでも重要なのは場所。自宅でするより、『ホテルでのセックス』って気持ちいいでしょう?

自分たちの部屋じゃない“部屋”でエッチするのって、燃える。温泉旅行にしても、旅館の部屋でふたりきりになると、なんだか途端にムラムラしてくる。

心理学者のAmy Muiseさんによると、この"ホテルルームマジック"には科学的理由があるそう。彼女はThe Huffington Postにこう語ります。

「旅行に出かけると自分を解放できるので、より大胆になります。つまり新しいことに対する抵抗が減り、楽しいアクティビティに参加する意欲が湧くのです。この気持ちの入れ替えこそが性欲をかき立て、セックスにもお互いに対する愛情にも、満足感を得やすくなるわけです」

つまりホテルでのセックスがお家でのセックスよりも一段と気合いが入るのは、何も"ホテルにいるから"ではなく、"マインドがバケーションモードになっているから"と言ったほうが正確のよう。

仕事から帰宅し、夕飯を支度し、パートナーの帰りを待ち…なんて単調な毎日から、ビーチでゴロン、「新たなアクティビティに挑戦!」といった環境のほうがそりゃあ気合いも入ります。

Muiseさんはこれを"セルフエクスパンション(自己の拡張)"と呼んでいます。必ずしも旅行にお金をつぎ込まなくても、新たなことにチャレンジさえすれば、この燃え上がりは得られるそう。

つまり、毎日のルーティンを突き破り、新鮮味のあるチャレンジングな環境に、ふたりで飛び込めばいいのです。

Psychology Todayでも、バケーションセックスはいわば交際当初に体験した、『興奮が鳴り止まないエキサイティングなセックス』と、似た感覚を掻き立てると紹介されています。

つまりセックス停滞期から脱出するために、まずは気持ちが高ぶりやすい「場所」から変えてみる。泊りがけのデートが難しいなら、普段は挑戦しないアクティビティを提案してみる。

新鮮なデートで疲れた後に、お家に帰ってまったりしながら触れ合うのだって、いつもより気持ちがいいものだから。


【TABI LABOのsarahahができました◎】

・TABI LABOでこんな記事が読みたい

・こういう記事が好き

・何か聞きたいこと、伝えたいこと

などなど、匿名でポチッと受付中です。こちらからどうぞ

Licensed material used with permission byElite Daily
ちょっと大胆な発言になってしまうのだけれど、「朝のセックス」ってどうしてあんなに気持ちいいんだろう?大好きな人が目を覚ました時に、隣にいるって本当に幸せ。...
付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普...
よく聞くセックスの話って、キレイなものが多いけど、自分のセックスって「ふつう」じゃなくて、「理想的」でもなくて、人にはとても言えない……。「The Sch...
どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケーション。お互いに満足できれば、もうこれに越...
ふと思ったんです。「年老いたら私のセックスライフ、どうなっちゃうんだろう」って。
恋愛関係においてとても大事だけど、なかなか聞けないセックスのこと。自分のやり方があんまり上手じゃなくて、相手を満足させられていないのかも、なんて不安が湧く...
どういうわけか、パートナーとセックスしたくない―。たまに、そう感じてしまうことはありませんか?付き合いたてや新婚の頃の気持ちのままで一生燃え上がれたらいい...
本当のところ、いいセックスってなんだろう?どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケー...
こんな人と出会えたら、あなたのセックスライフは燃え上がる。そのために覚えておくべきポイントを「Elite Daily」より紹介します。
ただの快楽の手段としてだけでなく、セックスは優秀なコミュニケーション手段なのです。あまり得意じゃないなと感じている人はこんな意見を考え方を参考にしてみては...
彼氏とのセックスレスに悩む女性はたくさんいます。きっかけは人それぞれですが、置かれた状況は同じと言えるでしょう。セックスの回数が多いのも悩みのタネになりま...
回数を重ねていくことで相手を知る面白さもありますが、もっとセックスを楽しむために、重要なのは、お互いのコミュニケーション。相手の好みの体位やプレイを早い段...
「今のセックスで満足している人も、上には上があることを忘れないで」経験を重ねていくうちにそう学んだという「Elite Daily」毒舌ライター、Zara ...
愛し合うカップルなのであれば、相手のカラダが欲しくなるのは当たり前。でも、ストレスや慢性的な疲労、様々な刺激にさらされ続けている現代人、「そんな気分じゃな...
好きな異性とのセックスは幸せなことです。そんなセックスをより充実させるために気をつけていることはありますか? 男女の価値観の違いもあることでしょう。ここで...
セックスについて話すのは、なんとなく恥ずかしくて避けがちなもの。でもパートナーとオープンに話しあうことで、お互いにより良いものになると思いませんか?セック...
カップルにマンネリはつきものです。多くの人が一度は悩んだ経験があるでしょう。まさに今!という人は「Little Things」で紹介されていたPhil M...
人それぞれに個性があるように、セックスの方法だってさまざまです。同じ恋人とのセックスでも「毎回同じ」ということはないはずです。でも、その1つひとつに違いが...
心も体も満たされる、素敵なセックスって素晴らしい。でも、そんな経験ないけど…本当にできるの?と疑問に思っている女性も多いかもしれません。「Elite Da...
女の子から新しいプレイを勉強したり、誘ったりするのって結構恥ずかしいと思う。そこで、「Thought Catalog」のHolly Riordanさんが紹...