性欲の強い女性だけが共感できる「11のこと」

性欲が強い女性たちへ。男性に引かれることを恐れず、「セックスが好きで何が悪い!」と胸を張りましょう。そうエールを送るのは、「Elite Daily」の人気女性ライターGigi Engleさん。

男性は「性欲が強くても普通」なんて言われているけれど、実際は女性も負けていません。男性からしたら、セックスを楽しんでくれる女性って素敵だと思いませんか?ではさっそく、なかなか刺激的な彼女たちの特徴を見ていきましょう。

01.
セックスを断られるのが
最大のショック

ベッドの上の女性の写真

週3回が普通、とか信じられないの。たとえば「こっちは1日3回したいくらいなのに…」って思っていても、男性のほうがなかなか応えてくれなくて、「今日はちょっと…」なんて言われたり。

そんなふうに断られたら、「私とするのがイヤなの」って少し不安になる。

02.
アダルトグッズを
いっぱい持ってる

友だちに見つかったら「なんでそんなにあるの?」って不思議に思われるくらい大量のアダルトグッズ。

だって、そのときの気分によって、求める激しさって違うじゃない?だから、ちゃんとシーン別に用意しているの。電池の補充にもけっこうお金がかかるんだから。

03.
「尻軽」とバッシングを
受けることも…

セックス中の男女

「女性がセックスを求めて何が悪いの?」もっと胸を張ってそう言いたいけど、社会はそんな女性を「尻軽」呼ばわりしたがるの。

未だに世間では「女性はそうあるべきでない」と思われているみたいね。そんなことに葛藤する毎日よ。

04.
じつは
男性も反応に困る!?

男性からしたら、性欲たっぷりの女性は大歓迎!なのかと思いきや、あまりの強烈さに戸惑う男性も多いみたい。

どんな体位にもチャレンジするし、ベッドで主導権を握ることにも抵抗ないんだけど、あまりの性欲に驚かれちゃうこともある。彼女たちはセックスを楽しみたいだけなんだから、理解してあげてほしい。

05.
「セックス中毒」って
言われる

ベッドで横になる女性

友だちも彼も、口を揃えてそう言うの。でも「セックス中毒」っていうのは、性欲をコントロールできない人のことを言うのよ。

彼女たちは、ただセックスが好きなだけ。

06.
よくセックスの
悩み相談をされる

セックスについて悩みごとがあったら、なぜかみんながアドバイスを求めてくるの。

彼女たちは恥ずかしからずに堂々となんでも話すし、知らなかった知識もはっきり教えてくれるから、きっと聞いていて楽しいのね。

07.
下ネタで冗談を
言いたくなっちゃう

なんでも下ネタで返せるのが特技のひとつ。鉛筆もきゅうりもアレに例えたり…。真面目な話をしているときに限って、なんか物足りなくなって下ネタに走りたくなるの。

性欲が強いせいか、普通の人より発想が「エロ」なのよね。

08.
セックスと恋愛は
別モノだと思っている

愛し合う男女

とくに女性ってセックスをすると感情が入りやすいんだけど、性欲の強い彼女たちは少し違う。セックスは、楽しいアクティビティのひとつ。

だって、セックス以外にもやらなきゃいけないことってたくさんあるじゃない?変に物事をややこしくして、面倒になるのがイヤなのよ。

09.
想像力が豊かで
すぐに興奮しちゃう

キュートな男性がアイスを食べてるとき、風で自分のスカートがふわっと浮いたとき。それだけで興奮しちゃったり。

帰宅すると、夕食前にもう服を脱いでたり…なんてこともよくあるわ。どんなときでもついセックスのことを考えちゃうのよね。

10.
ヨガよりも
効果的なセラピー

ヨガをしているときより、セックスのほうがよっぽどリラックスできるの。だから夜の過ごし方も、ワインを飲みながら映画を観るより、激しいベッドタイムを過ごすほうが好き。

絶頂に達する以上に“いい運動”なんて、ないと思いませんか?

11.
正直、人数は覚えていない

ベッドの上の男女

確かに経験人数は多いけど、ちゃんと安全には気をつけているわ。たくさんの男性とセックスしてることって、別に恥ずかしくないし、恥だなんて思うべきじゃない。

ちゃんと相手を見極めて安全に気をつけているなら、したくなったときにセックスをしたほうが、心身ともに健康的じゃない?

Licensed material used with permission by Elite Daily
「オトコ大好き!SEX、大好き!」って公言してしまう女の子。個人的にですが、振り切ってる清々しさが好きです。そういう女の子の話って、面白いし(笑)『Eli...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
男性の方で何となく性欲のほうがイマイチだな、と感じているかたはいませんか?風邪気味だからかな、年のせいかな…以前はこんなことはなかったのに、と思っている方...
気が多い「浮気症」、いつもギラギラで「エネルギッシュ」、年を重ねるごとに「若々しさ」が出てくる。性欲が強い男性のイメージを並べてみると、ポジティブな要素と...
応援購入サービス「Makuake」で販売中のバックパック「UPIXEL」は、専用のチップをバッグ背面にはめることで、自作のドット絵を簡単にデザインできるユ...
4月某日 PM11:00友達だったのに、私たちはセックスした
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
よく聞くセックスの話って、キレイなものが多いけど、自分のセックスって「ふつう」じゃなくて、「理想的」でもなくて、人にはとても言えない……。「The Sch...
性格や行動パターンをおさえながら、B型女性の恋愛傾向に関する主な特徴をまとめて紹介していきましょう。もちろん、すべてのB型女性に当てはまらないかもしれませ...
依存したり、振り回されたり、ダメな恋愛はもう疲れたというあなた。その恋愛、あなたにも原因はありませんか?どんなにすてきな男性と出会ったとしても、自分をしっ...
5月14日、オーストラリア発のウェルネスブランド「Swisse Me」が「FOODPORN(フードポルノ)」というタイトルのCMを公開した。
ここで紹介するのは「YourTango」のライターBrooke Larkさんがオススメするコーヒーの作り方。それもただのコーヒーではなく、飲むだけで精力が...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
本気で自分を愛した男性が、どうなるのかを知っている女性は、同時に、愛し方を知っている。愛するということは、愛し方を教えるのに等しい。
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
恋人よりも、友達とのセックスが好きだった。なにもかもを理解してくれる人、言葉にしなくてもわかってくれる人。僕らは最高のパートナーだと思ってた。恋愛なんかじ...
ウール専門ブランド「Woolly」が、ランニング用として徹底的にこだわり抜いたソックスを開発。
「Apple」が6月のプライドマンスに向けて二種類のアップルウォッチバンドを発表。一つはNikeとのコラボ商品だとか。
男性にとって理想的である、たくましく、柔軟な肉体が手に入るヨガ。以下、7つのメリットを順に紹介していきましょう。しかしながら、男性ならば、やはり、気になる...
ギリシャ神話に見るエロスとは、愛と性欲の神。でも、現代においては「エッチがしたくてしょうがないカップルを描写する言葉」だと、ど直球に訴えかけるのはライター...
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
女性が【共感脳】で、男性が【目的脳】だから。そもそも脳のつくりからして違うのが理由だ、ということは、すでに知っている人も多いでしょう。でも、それだけではな...
赤裸々に自身の恋愛やセックス体験について語った記事が人気のライター、Gigi Engle。米メディア「Elite Daily」に掲載された彼女の記事を紹介...
ふと思ったんです。「年老いたら私のセックスライフ、どうなっちゃうんだろう」って。