日々の活力となるような「恋人関係」

理想的な恋人(夫婦)関係は、個人によってもさまざま。結局のところ、何を「理想」とするかは個人の主観ですけど、パートナーとの良好な関係を築くための大切なキーファクターがあると強調する「Elite Daily」の記事を紹介します。

アメリカの最新カップル事情をライターAlexia Lafata自身の実体験もプラスして考察した内容です。

二人で高め合い、挑戦する

一生を捧げてもいい完璧な相手には、いろんな人間性を求めるべきです。

例えば、1つは社交性であることだったり、または一緒にいて落ち着ける相手であったり。もっと言えば、一緒にいて安心できて幸せを感じられる相手であったり、セックスの相性が抜群であったり。

だけども、何よりも大事な人間性って、相手がいつも自分を支えてくれるかどうか。特に、あなたが仕事面で成功したいと望んでいるなら、なおさらです。

自分の夢や目標を応援してくれる相手と付き合うのは、とても簡単なことのように思えるかもしれません。けれど、カーネギーメロン大学の最新の研究報告によると、積極的に自分を支えてくれる相手を探すべき、と推奨。なぜならば、支えてくれる相手がそばにいることで、仕事を含め、いろんな事に積極的に挑戦しようという意思を駆り立ててくれる作用があることが判明したから。

そして、いろんな事に挑戦することで、今よりも幸福度が上がったり人間的にも成長でき、さらには年月が経つにつれ、相手との関係性も深まっていくことで、相乗効果も生まれるからだとか。

「恋人はあなたの人生においてやりがいや目標を達成する手助けをしてくれる」

このように述べるのは、ディートリッヒ大学心理学教授で作家でもあるBrooke Feeneyさん。Feeneyさんはさらに、このように続けます。

「それか相手によっては何かを達成しようというやる気を失わせ、成長できる機会をどんどん逃してしまう場合もある」

この発見を裏づけるために、研究者たちは163組の夫婦を対象に、簡単なパズルを解くか、スピーチで優勝するか、のどちらかを選ぶという実験を行いました。そして、夫婦の選択肢ではなく、夫婦間でどのように話し合って選択するのかを分析したのです。

すると、相手を向上させようという気持ちの強い夫婦はスピーチの方を選ぶ傾向にあり、逆にそれほど向上させようという意識のない夫婦はパズルを選ぶ傾向にある、という結果に。そして、その6ヶ月後に夫婦間の様子を伺うと、スピーチを選んだ夫婦は予想通り、前よりも幸福度が増し、関係性は良好、そしてお互いに人間的にも成長しているということも判明しました。

お互いのリスペクトを忘れずに

率直に言えば、この研究結果に私(ライターAlexia)はとても納得。昔、私の夢をあんまり応援してくれない男性と付き合ったことがありましたが、その時は自分自身の価値を大幅に下げることばかりでした。それは、相手に見下されるような発言をされるんじゃないかってことばかり恐れて、自分のキャリアにおいてリスクになるようなことを避けていたからです。また、挑戦したところで十分なサポートも得られないだろうという不安もありました。

ですが、自分をちゃんと支えてくれる人と付き合った時は、私は常に認められているような気持ちがして、幸せな気持ちになりました。自分の人生に徳をもたらしてくれる大切な存在だと、心から思ったのです。

では、どうしたら自分を支えてくれるような相手と出会えるんだろうと、思っていませんか。

自分に立ちはだかる困難や挑戦に対して、真剣に向き合ってくれる相手であり、挑戦することであなたにどんな得があるかを語ってくれるような相手を選べば間違いないんじゃないでしょうか。あともう一つ大事なことは、あなたが窮地に立たされた時に、自信を与えてくれる人がいいということ。

いろいろ書きましたが、なんだかんだで最終的には自分が付き合ってる相手が、献身的かどうかは直感で分かることだと思うので、結局、自分自身で決断するしかないのです。そして、もし付き合ってる相手が自分を支えてくれるような人じゃないならば、今すぐ縁を切ったほうが懸命。そう、ありのままの自分を大切にしてください。

Licensed material used with permission by Elite Daily
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
若い頃は、最初のドキドキでなんとなく関係を続けられていたものの、大人になると、そればかりに頼ってられない…と気付くでしょう。「大人な関係」を「幼稚な関係」...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
紹介するのは『Silk’n Stop』。コレ、生理痛解消のために開発されたアイテムなんです。なんでも、お腹の部分に当てるだけでいいんだとか。ホントなのでし...
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察が導入を発表したホバーバイク『S3 2019』の飛行訓練がはじまりました。実際に運転している様子は『YouTube』...
誰かと付き合うと好きだからこそ不安になってしまうことがある。でもそれ、上手く処理できないと地雷となって関係が修復できない形まで崩れてしまうかも。そうなる前...
結婚したら恋愛は終わり?いつまでも関係が冷めずに恋人同士のような夫婦になる秘訣を「Power of Positivity」が紹介しています。大切なことはた...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
大好きな恋人と良好な関係を維持する秘訣とは?この問いを20年にわたって研究しているJohn Gottman氏の主張によると、派手な愛情表現は必要ありません...
イケメンと動物の最高ショットはもちろんのこと、今年も売り上げは野生動物保護のために寄付される予定!
恋人との関係が「落ち着いてきた」ということと「停滞してきた」ということって、似て非なるもの。後者のほうがピンとくるあなたは、関係をよくしようとする「努力」...
燃えるような日々も、いつかはロウソクの灯火に。恋愛感情が冷めていく過程とは、往々にしてそんなもの。相手と会話をしているときにスマホの画面を眺めていたり、恋...
友達か、恋人か。白黒つけられない恋愛は、そんなに悪いことですか?
これができていれば、大体上手くいくそうです。
正直、そんな状態で働いていたことに驚きですが、一番ビックリしたのは当事者自身かもしれませんね。予想外の方法で空を飛んでしまったのだから……。
恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
米・パデュー大学が発表している2つの研究を「I Heart Intelligence」が紹介しています。カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?...
どんな関係でも、ずっと出会ったばかりの頃のキラメキが続くなんてことはなく、必ずいつかは色褪せてしまうもの。でもそれは、決して魅力が無くなったとか、愛が終わ...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
「恋人よりも、あなた自身の大切なことや幸せを優先するべき」。そう語るのは「Elite Daily」のライター、Emily Brookshireさん。良い恋...
結婚と家族セラピーを専門とするCarolina Castaños医師のアドバイスに基づいた記事を紹介します。
友だちとの関係を大切にすることは「信頼すること」「許すこと」そして「感謝すること」を学ぶことができます。これらは、恋愛に置き換えてもとても重要なことだと語...
「Elite Daily」のパートナーとの関係が終わっていることを示す4つのサインを読めば、見て見ぬフリをしてきた“恋の結末”と向き合う勇気が湧いてくるか...