別れた後も友達でいたがる元カレは「サイコパス」の可能性アリ。

ー元気?

突然届いた何気ないメッセージ。見ると送り主は元カレだった。「今更なんだろう」と思い、どうしようか迷うあなた。別に無視する理由もないし、「元気だよ」と返信。

でも待って、その元カレ、もしかしたら“サイコパス”かもしれない。

「友達でいよう」に隠れた
ダークな真実

44252dfa381ab8087232190ebbf85faa3ca169f3

前述のやりとりがもしスムーズにいって、いつの間にか以前のように話をする“友達”のような関係になったとしよう。もしくは別れる時点で、相手から「友達でいよう」と言われたとする。

これこそがまさに危険信号であると警鈴を鳴らすのは、オークランド大学の博士らが発表した研究結果

同研究では、参加者に元恋人と友人関係を続けた理由を質問。その後、いくつかの理由の中で、どれが重要度が高かったかを調べていきました。

すると、男女共に「感傷的になっていたから」という理由が一番多かったものの、男女差が一番開いたのは「セックスをしたいから」という理由だった。

また、彼らのナルシスト度やサイコパス度も測っていたところ、結果的に出てきたのが「別れても友達でいようとする元カレは、サイコパスの可能性がある」という見解だった。

別れには必ず理由がある
過去にとらわれず前へ進みたい

1c980c1e107e06f51e6d6b815a9106c6c2fc087d

友達とどれだけ議論したところで、決して“正解”は出てこない「元カレとは友達でいるべき?」という疑問。

「彼と戻って幸せになりました」という話もあるみたいだから、一概には言えないけれど、付き合いを継続できなかった確かな理由があったからこそ、2人は別れを選んだわけで。

記憶は時間が経つにつれて美化されてしまいがちなのはしょうがない。でも、本当に“友達”に戻るとしたら、相手の真意をしっかりと見極めることが大事。

やっぱり前に進むのが一番良い気がするけれど。

元カレからメールがきた。元カレが夢に出てきた。遠距離で仕方なく別れたけれど、どうしても彼氏を諦めきれない。やっぱり友達関係じゃ満足できない。色んな理由で、...
アメリカの研究によれば、別れを告げるときは、必要最低限の優しさ、且つストレートに言うのが、相手を傷つけるリスクが低いそうです。ここでは、言うべき具体例を含...
ケンカや遠距離など、何らかの事情で別れることになってしまった彼氏や彼女。でも、元カレや元カノが忘れられない。占いやタロットで、元カレや元カノとの相性が抜群...
恋人に好意を抱けば抱くほど感じてしまう、やきもちや嫉妬心。何となく、女性の方が嫉妬するイメージが強いですが、なにもやきもちをやくのは女性ばかりではありませ...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
トマトケチャップで味付けするスタイルがごくごく一般的ですが、ここにある調味料をプラスすると、グンとおいしくなるんです。
アメリカの動画メディア「Cut」の人気の「真実かショット」シリーズで、元恋人同士が行う第2弾。別れた理由、今の関係の話、そして将来の話などと、本音で語り合...
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...
元カレ元カノに、街でばったり。あまりに突然すぎてうまく振る舞えず、あのときなんであんなことを言ってしまったんだろう…と後悔したことがある人も多いはず。そん...
辛い恋人との別れ。できるなら経験したくないことですが、始まりがあることには終わりもあるのが世の常です。そんな悲しい精神状態の時、私たちの脳内では何が起きて...
自分に似た人を探してくれるアプリ「Twin Strangers」。顔写真をアップロードすると、400万人以上が登録されているデータベースの中から似ている人...
「もし、別れた恋人同士が友達に戻れるなら、2人はまだ愛し合っているか、そもそも最初から愛し合っていなかったかの、どちらかだ」 こんな言葉があるように、別れ...
元カレ(元カノ)とよりを戻すこと自体、アリかなしかの議論はさておき。たいがい、うまくいかきそうで結局は、いい結果が得られないのがこの「よりを戻す」だと思う...
米・パデュー大学が発表している2つの研究を「I Heart Intelligence」が紹介しています。カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
カップルに別れはつきもの。しかし、別れたからといってすぐに赤の他人に戻るのは…そんな発想から、「友達に戻る」という選択をしたことのある人も多いかと思います...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。職場でテキパキと仕事をこなしていたり、メールやLINEの返事がシンプルだったり、合コンでも媚びていなか...
まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ、アメリカ、カリフォルニアの「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」。超・超フルーティな香...
自分から別れを切り出せない。そうなったら一緒にいる理由は、『情』や『寂しさ』なのかもしれない。EliteDailyより、パートナーとの関係が惰性になってい...
Elizabeth Stoneは、恋愛依存体質の女性に対して、しばらくは独りを楽しんだらどう?とオススメしています。モテてる感じがして気持ちいいかもしれな...
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...
彼に不満があったから別れたはずなのに、どうしてか前に進めない経験をした事はありませんか?もしかしたらそれは、この5つの質問を聞いていないからかもしれない。...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...
「Power of Positivity」に掲載されていた、恋人と別れるべきサインをまとめた記事から、一部を抜粋して紹介しましょう。恋人との関係に疑問を感...