やっぱムリ。元カレ・元カノとは「良い友だち」に戻れない本当の理由

「もし、別れた恋人同士が友達に戻れるなら、2人はまだ愛し合っているか、そもそも最初から愛し合っていなかったかの、どちらかだ」

こんな言葉があるように、別れた2人が友達に戻るのはとっても難しいこと。悪い関係にはなりたくないと夢見てはいても、彼氏彼女の頃が忘れられず友だちに戻るのは難しかったり、きっぱり別れるとは言えなくて「友達で」と言ってしまったり…。

Elite Daily」のライターJordan Taylorさんは、やっぱり復縁するのは無理だと言います。なぜ未練があっても、付き合うことどころか、遊ぶのも連絡をとるのもダメなのでしょうか。他に方法はないものなのでしょうか。

01.
自然な「友だち」って
どんな感じだったっけ?

5722444bb7efe72656dbbba991932da071aaad20

親密な恋人同士の関係を、プラトニックな友情に戻すのは並大抵のことではありません。2人ではしゃいで、ときには手をつないだり、お互いに注文した食べ物を味見しあったり、恋人同士ならやっていてもおかしくないことですが、友だちに戻った途端、どこまでが自然なのか、わからなくなってしまいます。

もう一度この線引きをし直すのは、とても大変。別れた恋人との関係を保つ努力の範疇を超えています。

 02.
「やっぱりステキだなぁ」と
思っても、触れられない

恋人になるくらい惹かれていた相手だったら、その気持ちは心のどこかにあり続けるもの。たとえば、元恋人が髪型を変えていて、とてもあなたの好みで、不覚にも「すてきだなぁ」と思ってしまったとします。

恋人だったら抱きつきたい、キスをしたいと思う瞬間。でも、「元」恋人になってしまった以上、もう触れることはできません。元恋人と会っていると、この手の悩みは尽きません。

03.
絶対に嫉妬する日が
やってくる 

39d5955d8c8d72c311c3987bbd69ce5f7ee9220a

「別れた恋人には、幸せになってほしい」なんてよく言いますが、本当でしょうか? 元恋人が自分以外の人と付き合って幸せになっているのを見て、心から祝福できる人なんてどれくらいいるのでしょうか。

実際、別れた元恋人が他の人とうまくいっているところを見たら、少なからずプライドが傷つくもの。自分と比べて新しい恋人のほうが良いのか、と。元恋人が他の人と付き合っていても平気だとしたら、自分の心にウソをついているか、最初からその人のことを好きではなかったか、のどちらかです。元恋人と友だちに戻ろうとしたら、必ずや嫉妬する日がやってきます。 

04.
どちらかに気持ちが
残っている場合がある 

お互いの気持ちが離れて別れた場合であっても、その感情の度合いがまったく一緒ということはあり得ません。どちらかにまだ気持ちが残っている場合、「友だちに戻る」ということは、気持ちがあるほうにとっては相手と自分のつながりを残す最後の手段になります。

この場合「友だちに戻る」というのは、形だけのもの。一緒にいるための口実に過ぎません。気持ちの問題は時が解決してくれるのを待つしかありませんが、そのまま放置していては、次の恋に向かうことはできません。

 05.
過去の思い出すら
ないがしろにすることに

1c27cd74e519ac35200d98af0af93be6e4effa84

誰かと恋愛関係になることは、特別なこと。それを友情に戻すということは、一生懸命築いてきた親密な関係を否定することにもつながります。恋人同士になったのには理由があったはずです。そして、別れにもまた理由があったはず。そんな特別な相手と、「この態度は友人として自然かな」などと考え、新しい恋人の存在に傷つきながら友人として付き合っていくことは不可能です。

恋が終わったとき、楽しかったこともあったし関係を残したいと、ついつい「これからは友だちで」と言ってしまうかもしれません。でもそれは、かえって相手との特別な関係をないがしろにする結果にもなりかねません。恋を終えるだけの理由があるなら、その恋人とはさよならするべきなのです。

Elite Daily」に掲載された、Jordan Taylorさんの赤裸々な記事、いかがでしたか?思わずうなずいてしまう人も多いはず。

Licensed material used with permission by Elite Daily
ケンカや遠距離など、何らかの事情で別れることになってしまった彼氏や彼女。でも、元カレや元カノが忘れられない。占いやタロットで、元カレや元カノとの相性が抜群...
比べても仕方がない、と頭ではわかっていても「彼氏ってなんで元カノと別れたのかな、復縁したらどうしよう」「私と元カノどっちのほうが好きなのかな、どうしたら私...
アメリカの動画メディア「Cut」の人気の「真実かショット」シリーズで、元恋人同士が行う第2弾。別れた理由、今の関係の話、そして将来の話などと、本音で語り合...
使えるものは再利用したほうがいいし、ずっと持っていることで新しい恋人と気まずくなったり、思い出が蘇って苦しくなるくらいなら、大事に使ってくれる人に渡したほ...
元カレ(元カノ)とよりを戻すこと自体、アリかなしかの議論はさておき。たいがい、うまくいかきそうで結局は、いい結果が得られないのがこの「よりを戻す」だと思う...
元カレ元カノに、街でばったり。あまりに突然すぎてうまく振る舞えず、あのときなんであんなことを言ってしまったんだろう…と後悔したことがある人も多いはず。そん...
別れた元彼が「友達でいよう」と言ってきたら、あなたはどうする?簡単に「YES」と言うことを考え直すことをオススメしたい理由がある。オークランド大学の研究結...
元カレからメールがきた。元カレが夢に出てきた。遠距離で仕方なく別れたけれど、どうしても彼氏を諦めきれない。やっぱり友達関係じゃ満足できない。色んな理由で、...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
愛する人と交わす口づけは、いつだって特別でハッピーなもの。2013年、ニューヨークを拠点に活動する写真家Ben Lambertyさんは「キスをする人々」の...
友だちとの関係も恋愛と同じようにケアしてあげないといけないと教えてくれるのが「Elite Daily」のRachel Chapmanさん。この7つの場面に...
恋人でも夫婦でも、誰かと付き合うというのは、責任が伴うものです。なのに他の人のことが好きになっちゃうのって、どうしてなんでしょう。そのときの実際の気持ちな...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
誰かを好きになる時、「その人のことが本当に好き」と自分を説得するようなことは誰もしません。もっと直感的であり、自分の感覚に疑いを持ちたくない、こう思うはず...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
大好きだったはずの彼と別れたとき、みっともなくて追いすがるような真似はしたくないけど、本当は聞きたいことっていっぱいありますよね。嫌いになってない場合は、...
Elizabeth Stoneは、恋愛依存体質の女性に対して、しばらくは独りを楽しんだらどう?とオススメしています。モテてる感じがして気持ちいいかもしれな...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
「元カレから誕生日カードが届いた!私じゃなくて、愛犬宛てに…」テキサスに住む女性のもとに、ある日、元恋人から手紙が届きました。ただしそれは、彼女宛てではな...