「まだ、元カノに未練もってる?」彼氏の怪しい行動6つ

比べても仕方がない、と頭ではわかっていても「彼氏ってなんで元カノと別れたのかな、復縁したらどうしよう」「私と元カノどっちのほうが好きなのかな、どうしたら私だけを好きになってくれるかな」「まだ連絡をとってたらどうしよう」なんて不安に思ってしまうことがあるものです。

Elite Daily」のCristina Contiさんは、そんな不安な気持ちの女子たちに向けて、彼氏がまだ元カノに未練を持っているかもしれない「6つの行動」を紹介!

01.
「ウソでしょ…?」
堂々と元カノの話をする

Bff054b8d320b3033f864e6bcf737bb269a1f6bc

彼が何かにつけて元カノの話をするようだったら、そもそも関係を考え直したほうがいいかも。

確かに、女性について話すのが好きな男性もいる。そういう人に限ってあなたの目を気にするんだけど、でも、あなたが大事なのは彼がちゃんと敬意を払ってくれるかどうかでしょ?

他人にどう思われているか、とか、どれだけモテるか、なんてことでしか自分を評価できない人じゃなくて、ちゃんと自信を持っている男性と付き合いたいもの。

02.
元カノを見かけて
明らかに動揺してた

87ca287ee1e103d35ff2645f16d283aee2ffe734

私の友だちが付き合っていた男性は、元カノが別の男の人と歩いているところをパーティで見かけて泣き出しちゃったみたいなの。確かに、誰だって元恋人を見かけたらちょっとは取り乱すものだけど、さすがにもっと冷静になるべきだと思わない?とくに、いま別の恋人がいるなら、なおさらね。

これは、彼がまだ過去の失恋から立ち直っていない証拠。彼に会う時間がセラピーみたいになるんだったら、いっそ逃げたほうがいいわ。

03.
「別れたけど仲がいい」
とか言っちゃってる

一度付き合った人とプラトニックな関係になるのは、珍しいこと。元カノと別れたあとも親密な関係を続けている男性は、要注意!

偶然会ってしまったり、仕事で関わらないといけない、とかは仕方ないけど、新しい恋人を大事に思うんだったら、元カノとの接点は最小限にするべき。

04.
とにかく比べてくる

たとえ彼がいい意味で元カノとあなたを比べていても、赤信号!

「元カノより君のほうがずっと素敵だよ。僕の友だちはみんな、僕がすごく幸せそうだって言ってくるんだ」

これは一見褒めているように聞こえるけど、裏を返せば「まだ元カノのことを考えてる」ってこと。

もしもネガティブな意味であなたと元カノを比べるような男性だったら、今すぐにでも別れたほうがいい。元カノのことを悪く言うよう場合も危険信号。いつかきっと、あなたにも同じことをするわ。

05.
元カノとの思い出の品を
大切にとっておいてる

63ddf05089b6d3a60376363d833e18d0289a1f3a

元カノからもらったテディベアとか…。無害そうに見えるけど、未練がある証拠。

だって、元カノとちゃんと別れて「未練ゼロ」っていう男性と付き合いたいでしょ?ただ捨てるのが面倒で取っておいてる人もいるから、処分を勧めてみるのもいいわ。

でも、それに抵抗されたら…?もう答えは見えてるわよね。

06.
元カノとのセルフィー
なんで削除してないの?

付き合う男性のSNSは絶対チェックしたほうがいいわ。彼のインスタが元カノとのセルフィーばっかりだったら要注意。できればこちらから言わなくても削除して欲しい…。

恋人と別れたら、自分のスマホからもSNSからも、元恋人との写真は削除してくれる男性がいいと思う。

Licensed material used with permission by Elite Daily
ケンカや遠距離など、何らかの事情で別れることになってしまった彼氏や彼女。でも、元カレや元カノが忘れられない。占いやタロットで、元カレや元カノとの相性が抜群...
使えるものは再利用したほうがいいし、ずっと持っていることで新しい恋人と気まずくなったり、思い出が蘇って苦しくなるくらいなら、大事に使ってくれる人に渡したほ...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
元カレ(元カノ)とよりを戻すこと自体、アリかなしかの議論はさておき。たいがい、うまくいかきそうで結局は、いい結果が得られないのがこの「よりを戻す」だと思う...
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
7月31日にイングランドサッカー協会が、2018-19シーズンから監督にもイエローカードとレッドカードを提示すると発表しました。
彼氏と別れた直後って、意外と実感がわかないのは私だけではないはず。少し時間が経ってから、仕事が終わったあとに無意識に連絡しようとしてしまったり、日常の中に...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
豊富な恋愛コンテンツが人気の「Elite Daily」には、多くの大学生が意見を投稿しています。今回紹介するのは、シンシナティ大学に通うElise Wil...
5月21日にラトビア銀行が、蜂の巣型の5ユーロ「Honey Coin」を3,000枚発行しました。
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
都合のいいときだけ連絡がくる、ウソをつく…。この人、大丈夫かな?と思いつつ気持ちをごまかしていたかもしれませんが、その男性「恋人として最低」の可能性もあり...
「もし、別れた恋人同士が友達に戻れるなら、2人はまだ愛し合っているか、そもそも最初から愛し合っていなかったかの、どちらかだ」 こんな言葉があるように、別れ...
自身も兄を持つライターが、独自の目線で、恋愛関係でおすすめな男性を紹介する。家族で、「兄」をいう役割をこなす男性だからこそできることがある、と彼女は主張し...
アメリカの動画メディア「Cut」の人気の「真実かショット」シリーズで、元恋人同士が行う第2弾。別れた理由、今の関係の話、そして将来の話などと、本音で語り合...
人は、覚えているいないにかかわらず、ほぼ毎日夢を見ています。夢は現実であったことを整理するために見るものだとか、そのときの心身の状態を表すと言われますが、...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
「なんであんな男と付き合ってるの?」と、周りからヒドい言われようをする。そんなつもりも自覚もないのに、なぜかこう「ダメな男」ばかりと付き合ってしまう…。じ...
「Elite Daily」で70以上の恋愛コラムを書いてきた、ライターKimmy Foskettさんは、男遊びが増える時期こそ、気をつけたほうがいいタイプ...
あなたはレズが男性を愛することは、不思議だと思いますか?愛とは形式ばったものではなく、様々な形を持つものだと話すのは、その毒舌で正直な書き口調が好評な「E...
女性と男性では、同じ言葉でも受け取り方がまったく違うもの。彼氏が何気なく発しているそのひとことも、じつは彼女の逆鱗に触れていた…なんてことも。よく「なんで...
彼氏にいつのまにか浮気されていた、真剣に付き合っていたつもりだったのに、相手は体が目当てだった…。こんな辛い恋の経験がある人は、次は絶対「一途な男」を見つ...
自分から別れを切り出せない。そうなったら一緒にいる理由は、『情』や『寂しさ』なのかもしれない。EliteDailyより、パートナーとの関係が惰性になってい...