彼からずっと愛され続ける女性は、心に余裕を持ち、こんなことを理解しています

男性目線で恋愛を科学するライターMoshe Ratson氏。このたびは、「浮気」をテーマに悩める女性へアドバイスを送ります。

記事を読むかぎり、重要なポイントは余裕を持つことでしょうか。自分の気持ちを抑え、一歩引いた目線で相手のことを考えてあげる。そんな包容力が、ふたりの関係をより良いものにしてくれそうです。

01.
欲望と愛との深さは
まったく違う

交際関係にある人の多くが、相手のことが好きであるにもかかわらず、他の人を追いかけたくなると言います。これは仕方のないこと。

性欲に駆られている状態というのは、ドラッグの中毒のようなもの。性欲の強さは、一時的に愛情の強さを超えるものなのです。とはいえ、短時間しか続きません。

しかし、愛は一緒にいたり、お互いを思いやったりする点でとても力強いもの。長い目で見ると、愛があってこそお互いが一緒に居続けることができるのです。

02.
欲しいと思うものは
実はまったく欲しくないもの

安全や安定というのはみんなが欲しいものに思えますが、ひょっとしたら、情熱を冷ますような単調な日々につながってしまうかもしれません。退屈な日々に飲み込まれてしまうと、もっと楽しくてわくわくするような日々はないかと考えてしまいます。元気づけてくれ、自分のことをすごく好きでいてくれる人がいるかも、とか。

そんな「禁断の果実」をこっそり味わいたいけれど、そんなことのためにパートナーと別れるのはバカみたい。今のパートナーがいなくなってしまうと、禁断の果実はそんなに素敵なものでないことに気が付く。

03.
大切なのは
自尊心を満たすこと

浮気に関して、よく勘違いされることのひとつ。それは、浮気をする人は見た目が良くてお金持ち、そのうえ自分に自信のある人だということ。

もちろん、それらに該当する人もいるでしょうが、ほとんどはそれに当てはまりません。多いタイプは、自尊心に欠け、大人げない人。交際相手にどれだけ愛されていても、満足できないのです。

浮気に走ってしまうような自信の無い人は、愛情を確かめるために新たな関係を開拓する強い衝動に駆られてしまう。他の人に自分の価値を再確認してもらいたくてたまらないのです。しかしこんな浮気が高めてくれる自分のイメージは、その時限りで短命なもの。その後、さらに深い空白感や虚しさがやってくるでしょう。

だからこそ、2人の関係を大切にする努力に加え、お互いにベストな自分になれるように自尊心を高め続ける努力をしなければいけないのです。

04.
互いの違いを認め
興味を示す

お互いに興味のあることが大切なのは当たり前ですが、ポイントはお互いを尊重しあうこと。そしてお互いの違いに興味を示しそれを認めるということ。

相手のライフスタイルにまったく興味がなく、話を聞くたびにあくびをしているようでは、相手を無視して手放している様なもの。相手の趣味や考えを大切にしないと、愛されていないと感じて少しでも興味を示してくれる誰かとの関係に走ってしまうのです。付き合い始めた時のように接し続ければ、2人の関係はもっと楽しく充実したものになるでしょう。

Licensed material used with permission by YourTango
「ずっと彼に愛される人ってどんな人?」この質問に答えるべく、私は「五大陸のオンナ」を解剖してみることにした。生まれた大陸や言語すらも超えて、とにかく男心を...
無条件に愛を信じることは、危険です。すべてがうまくいっているように感じる時に限って、最悪な出来事が起こります。そう、彼氏の浮気が発覚するのです。あなたはま...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
最近、彼氏や旦那の様子がおかしい…。そんなときの女性の勘は、たいてい当たるものです。スマホをいじっている時間が長くなった。スマホを肌身離さず持ち歩いている...
「Snapchat」がユーザーのメンタルヘルスをサポートする機能「Here for you」のローンチを発表。