恋愛のいちばんの醍醐味は、もしかしたら「失恋」なのかもしれない

失恋は怖い。ふる方もふられる方も。けれど、そこから得られる学びは数知れません。女性ブロガーLindsay Tigarさんが「Your Tango」に書いた「失恋から学んだ26のこと」という記事から、11の項目を抜粋してみました。

01.
恋愛は、失敗してこそ
価値がある

もし恋愛がうまくいって当然のものだとしたら、きっと人は恋することをやめると思う。失敗するから、また誰かを好きになる。失恋という悲しさを乗り越えたら、いま以上に魅力的なあなたに変化しているはず。

02.
一番大切なのは
「あなた自身」でいること

どんな辛い経験であっても、乗り越える方法をたぶんあなたは知っている。よく言われていることだけど、乗り越えられない試練が降りかかってくることはない。止まない雨がないように、きっとまた笑顔になれる。

03.
元カレへの未練を
引きずるのは3ヶ月まで

誰もが、キッパリ別れて新しい出会いを求められるわけでもない。ずるずると未練を引きずることだってある。でも、いつまでもそこから抜け出せないでいたら、新しい自分に出会うこともできない。別れを決意した自分の気持ちを信じよう。

04.
幸せは「なる」ものじゃない
「気づく」もの

「幸せになるためにはどうしたらいいんだろう?」と考えるのは、不毛なのかもしれない。だって幸せは気づかないうちに訪れていて、「あれ、これがそうなの?」って気づくものだから。

05.
人の痛みも分かるようになる

失恋の痛みは人それぞれ。でも、それを分かったふりして慰めることには何の意味もない。誰かが悲しんでいる時は、ただ黙って側にいてあげるだけでいい。

06.
どちらかが依存する恋愛は
うまくいかない

どちらかに幸せを頼ってはいけない。分けて与えて、頼って頼られて。信頼できる関係を築き上げこそ、愛も深まっていくのだから。

07.
どんなに辛い出来事も
最後には受け入れること

何度失敗を嘆いても、たくさん悲しみに暮れても、いっぱい涙をこぼしたとしても、最後はあなたが自分を許してあげること。

08.
運命の人との出会いは
必ずしも必然ではない

周りが何も見えなくなるくらい「この人だ、間違いない!」と思った彼。でも結局は…。

大丈夫。そもそも運命の人なんて、恋愛していた時のたわ言みたいなもの。もちろん、あなたの気持ち次第で、世の中が運命の人だらけに変わる。

09.
言葉にすることを
怠けちゃだめ

恋愛に限らず、人生のすべてにおいて言えること。自分の考えは口に出して初めて人の心に届く。「言わなくても分かってよ」は、ただの自己中だ。

10.
小さな感謝の積み重ねが
人生を豊かにしてくれる

失恋してしばらくの間は、人生のどん底にいるような気持ちになる。そんな時だからこそ他人の優しさが余計身にしみる。悲しみを乗り越えたら、今度はあなたが感謝をお返しする番。

11.
今あるものを大切にしよう

みんな分かっている。そう、過去は過去。今はいま。失恋を糧に自分を磨く努力をしよう。自分のままで前進していくために。そしたらきっと、あなたの理想に近づいていけるから。

Licensed material used with permission by Your Tango
MORE JUICY CONTENT FROM YOURTANGO: