別れた後、急いで恋人をつくると勿体ない「6つの理由」

Elizabeth Stoneは、恋愛依存体質の女性に対して、しばらくは独りを楽しんだらどう?とオススメしています。

モテてる感じがして気持ちいいかもしれないけど、寂しさを誤魔化しているだけ!と語気を強める彼女。こんな理由があるそうです。

01.
ムダな時間が増える。

5f93323e13c49464697c5cbfc8177487eef8fdb7

ヨリを戻すならまだしも、それが新しい恋人であればそうなるでしょう。新しいミステリーがわんさか出てくるものですから、指摘しては理解してぶつかってを繰り返さなきゃいけません。

そう何度も何度も…と考えると、時間のムダだと思えてきますね。

02.
気持ちが整理できないし、
自分に合う人が見つからない。

スグに次の相手を見つけてしまうと、前回の関係で何が起きて、どう失敗したのかを腹落ちしないまま新しいステップへと踏み出してしまいます。「うーん。ま、いっか♪」ってな具合に。

だからかはわかりませんが、次に見つけるべき相手をイメージすることもなく当てずっぽうに恋人を選ぶ結果に。

03.
成長のチャンスを失う。

6308cf98b6bd941fd177aa359fc80fb4c788dfb9

独りになって、冷静に自分の生活を見直す時間ができると、それだけ素直に学べるようになります。誰のことも気にせずに趣味に突っ走ったり、色々な人と交流したり。

個性を成長させられるせっかくのチャンスなのに、もったいない!

04.
新しい恋人にとっては、
プレッシャーだよ。

誰かと上手くいかなかったときのネガティブな気持ちは、相手にも伝わってしまうもの。ドラマチックに感じられるけれど、ときおりそれが相手の負担にもなります。

ちょっと立場がアンフェア。

05.
あなたの振る舞いが、
テキトーだと思われやすい。

F976a5ed11d3a501b23f291acc3dd95f80e572e1

“くら替え”がうまくいかない理由はいくつかあります。

一番は、今カレに元カレ以上のシンクロニシティが感じられないのです。古い型ができているものを、新しい型に合わせなければいけません。痛み無くしてカップルの成長はありませんよね。

そして、しばらく独り身だった人と一緒になった時、あなたは元カレとの関係を再現しようとスグに気を許せても、その度合が相手にとって激しすぎる可能性が。そんなことで、また別れて、付き合って、を再現しているだなんて…。

06.
新しい恋人に
信用してもらえない。

別れたばかりなのに付き合った。その事実が、すぐにまた別れるのではないかーーという疑念に繋がります。

とっかえひっかえとは言わないまでも、すぐに次の相手を見つけるって、あんまり良いことはないように思えてきませんか?新しい恋人を作る前に、もう少しだけ独りの時間を楽しんでも損はないのではないでしょうか。

More content from YourTango:
Licensed material used with permission by YourTango
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
辛い恋人との別れ。できるなら経験したくないことですが、始まりがあることには終わりもあるのが世の常です。そんな悲しい精神状態の時、私たちの脳内では何が起きて...
「Power of Positivity」に掲載されていた、恋人と別れるべきサインをまとめた記事から、一部を抜粋して紹介しましょう。恋人との関係に疑問を感...
暑さを言い訳にして、ついつい何杯も飲んじゃいそうなオレンジ色したレモネード。いちごとバジルの香りがスッキリしていて、うだるような暑さも気持ちよく感じられるかも!
「地元・浜松の人にも知ってもらいたい」。オーナーの山﨑浩さんがそう語るのは、浜松の春野町を中心に獲れる鹿や猪のお肉を使った「ジビエ料理」のこと。わざわざ足...
自分から別れを切り出せない。そうなったら一緒にいる理由は、『情』や『寂しさ』なのかもしれない。EliteDailyより、パートナーとの関係が惰性になってい...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
アメリカの研究によれば、別れを告げるときは、必要最低限の優しさ、且つストレートに言うのが、相手を傷つけるリスクが低いそうです。ここでは、言うべき具体例を含...
失恋が、あなたの人生にどんな影響を及ぼすのかーー。今回紹介したいのは、そんな記事です。「Elite Daily」で数々の恋愛コンテンツをヒットさせているP...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
「別れる!」というのは簡単だけど、本当に口にして大丈夫?「Elite Daily」から、恋人に別れを切り出す前に、後悔しないために考えたい4つの点を紹介。...
恋人に好意を抱けば抱くほど感じてしまう、やきもちや嫉妬心。何となく、女性の方が嫉妬するイメージが強いですが、なにもやきもちをやくのは女性ばかりではありませ...
恋人の行動が何だか怪しい!そう感じたら、「気のせいかも」で済ませてはいけません。もしかしたらそれは、あなたへの愛情がなくなっているのかも…。別れを恐れて取...
失恋の傷は、時間と新しい恋でしか癒せません。それは米メディア「Elite Daily」屈指の恋愛マスター、Paul Hudson氏も認めるところ。でも失恋...
ここでは「Elite Daily」のライター・マリアが書いた、恋人と別れた時のアドバイスを紹介します。別れるってカンタンじゃない。それがたとえ円満だったと...
「もし、別れた恋人同士が友達に戻れるなら、2人はまだ愛し合っているか、そもそも最初から愛し合っていなかったかの、どちらかだ」 こんな言葉があるように、別れ...
用途もデザインも、両方兼ね備えていないとダメっていう、うるさい(めんどくさい)料理男子たちへ。
カップルに別れはつきもの。しかし、別れたからといってすぐに赤の他人に戻るのは…そんな発想から、「友達に戻る」という選択をしたことのある人も多いかと思います...
別れてしまった過去のパートナーに、今もなお思いを馳せているあなた。ぜひ読んでほしいのは、「Elite Daily」に掲載されているPaul Hudsonさ...
あなたには、いつまでたっても忘れられない「恋人」はいますか?気持ちは分かりますが、そのせいでなかなか前に進めないなんて、とてももったいないことです。残酷な...
アメリカの動画メディア「Cut」の人気の「真実かショット」シリーズで、元恋人同士が行う第2弾。別れた理由、今の関係の話、そして将来の話などと、本音で語り合...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
どんな別れも、何かしらの痛みを伴うもの。「Elite Daily」のPaul Hudsonさんは、つらい恋愛経験を乗り越えて「13の貴重な学び」を得たと言...