「カジュアルセックス」で前向きになれる!?米心理学者が研究結果を発表

最近、アメリカのメディアを中心にカルチャー化しつつある、「カジュアルセックス」という表現。“一夜限りの関係”とも"愛のないセックス”といった、負のイメージで捉えられがちですが、どうやら悪い面ばかりとも限らないようです。「mindbodygreen」にこんな研究結果が登場しました。

Sweet anticipation


今よりもっと、自信が持てて満足できる人生を送り、不安を解消したい。そう考えている人には、カジュアルセックスがとにかくおすすめ。少なくとも、それがニューヨーク大学の研究チームが出した結論です。

371人の大学生に対して研究者が行った調査では、1年間に渡って被験者の性的行為と、その後の当人たちの感情を聞き取る集計が行われました。その結果、男女ともにカジュアルセックスを受け入れられる人たちは、性交のあと、心が穏やかで気分も高揚していたことが判明したそうです。
カジュアルセックスをポジティブに捉えている学生たちの意見として、不安感が解消されるばかりか、鬱な気持ちやモヤモヤとした悩み事も晴れ、自分に自信が湧いてくると答える被験者もいたんだそう。一般的に私たちが行為に及ぶ性交よりも、カジュアルセックスを選んだ場合の方が、心の満足度が得られる傾向にあるようです。

Sweet anticipation

一方で、カジュアルセックスに否定的な被験者は、「心の満足度を得るには至らなかった」との回答が多く上がってきたようです。残念ながら、これらの意見は統計的に有意義でないという見解に至ったようです。その理由として、カジュアルセックスを好まない人々は、そもそもそのようなセックスを避けているため、多くのデータを得ることができないと、研究者は考えているからだそう。

米メディア「Digital Journal」に掲載されたインタビューで、今回のカジュアルセックス研究の担当主任である、心理学者Zhana Vrangalova博士が、大変興味深い推測をしています。曰く、カジュアルセックスで得られる最大の利点が、人間の個性に起因している可能性があるんだとか。自分の心に正直でいるときほど、自分にどんどん自信がついてくる。つまり、カジュアルセックスを通して自分が前向きになっていくと実感するのは、こうした理由からなのかもしれません。

Sweet anticipation

お互いを支え合う、献身的な恋愛関係のうえにセックスがあると考える人たちも、絶望しないでください。Vrangalova博士によると、親密な関係のセックスよりも、カジュアルセックスが優れていることを意味するものではないとしっかり断言。そのうえで、こうメッセージを送っています。

「だって、多くの人は恋愛関係を望み、楽しんでいるでしょ?だけど彼らだって、カジュアルセックスを望んでいるかもしれませんよ。それを楽しもうとしているのかも」

確かなことは、ただひとつ、セックスは複雑なトピックだということ。あなたなら、どう考えますか?

Licensed material used with permission by mind body green

Tayi Sanusiさんがこの記事で紹介しているのは、ヨーク大学の心理学教授の意見を参考にした、心理学的な視点から紐解く「セックスライフ」。彼女曰く、マ...
ベストなセックスとは何か?私たちは、このドラマで学んだはず。
ふと思ったんです。「年老いたら私のセックスライフ、どうなっちゃうんだろう」って。
4月某日 PM11:00友達だったのに、私たちはセックスした
ジョッキに麺が入っています。衝撃!
9月6日に開催された受賞イベント「Pornhub Awards」に合わせて、ロングスリーブTシャツを一緒に制作しました。
「Elite Daily」のRachel Shattoさんが綴る「セックス前に聞いておきたい質問」も、そのひとつ。特に女性は、セックスにおいての被害がどう...
どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケーション。お互いに満足できれば、もうこれに越...
本当のところ、いいセックスってなんだろう?どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケー...
ちょっと大胆な発言になってしまうのだけれど、「朝のセックス」ってどうしてあんなに気持ちいいんだろう?大好きな人が目を覚ました時に、隣にいるって本当に幸せ。...
去年ローンチされた「Keebo」は中国の幼稚園で先生のアシスタントとして活躍中!歌ったり、踊ったり、計算したりいろいろとマルチタレントで、子どもたちの人気...
研究結果を踏まえながら、最高のSEXのために必要なことや不必要なことが綴られている記事。数字も引用しつつ細かく説明しているので、今のセックスライフを少しで...
こんな人と出会えたら、あなたのセックスライフは燃え上がる。そのために覚えておくべきポイントを「Elite Daily」より紹介します。
よく聞くセックスの話って、キレイなものが多いけど、自分のセックスって「ふつう」じゃなくて、「理想的」でもなくて、人にはとても言えない……。「The Sch...
オレゴン州立大学の研究者らが、セックスに関する興味深い調査結果が発表。なんでも、プライベートにおける積極的なセックスライフが、仕事に対するモチベーションや...
冷や汁は地域によって読み方も様々で、宮崎のものは主に「ひやしる」と発音するそうです。宮崎の山師の間では「汁かけめしゃ食うとけがするげなど(ご飯に汁をかけて...
がん予防として、効果が期待されるもののひとつに「セックスをする」が加わるかもしれない?これは男性に限った話のようですが、ハーバード大学が研究結果を発表。頻...
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...
NY生まれの「THINX」が開発した新製品は、生理中の人が使うセックス用ブランケットです。
女性の「満腹感と性的興奮」の因果関係が、最新の研究結果から明らかになってきました。ライターChristine Schoenwald氏は、「YourTang...