有名心理学者が発表!寂しさに関する「10の真実」が深い・・・

TED Talks」で行なったスピーチが200万回以上の再生回数を誇る、“感情”のスペシャリストGuy Winch氏。来年には著書『Emotional First Aid』(かんき出版)が日本で発売される予定です。
そんな彼が、「Psychology Today」に、寂しさに関する10の真実をまとめているのでご紹介。「寂しい」と感じたときに手を打っておかないと、取り返しのつかないことになってしまう可能性も…。

She orchestrates her mornings to the tune of coffee


01.
友人と一緒にいても
寂しいときは寂しい

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

友人とどのような関係を築いているか、精神的に満たされているか、自分が認められているか、といったことに関係しています。

02.
結婚していても・・・

相手がいるからといって、本音を共有できない、一緒に過ごすことを楽しめない、相手の考えていることが分からない、といった状況に陥ると自分は1人ぼっちのような気がしてきます。そのような状況に陥ってしまうと、自分が望むような関係は、相手はもう二度と望むことはないように思えてきます。残念ながら、その考えは間違ってはいないことも多いですが…。

03.
寂しさを紛らわせてくれるはずの
友人や恋人でさえ・・・

ある研究では人が寂しさを感じるときは、たいてい友人や恋人とうまくいっていないと感じるとき、関係を見直しているときであることが明らかになりました。本当は、友人や恋人のおかげで寂しさを感じずにいられるはずなのに、うまくいかないと考え始めてしまうとそういったことにも気づけなくなります。そして、一度悩むとドツボにハマってしまい、悪い方向にばかり物事を考えてしまいます。

04.
寂しさは「伝染」する

寂しさは、人から見て分かりやすいものです。私たちは、近寄らないでほしい、不安ですオーラを出している人を見分けます。ある研究では、6ヶ月以上、周りの人を遠ざけてしまうと、驚くことに周りの人もその人を遠ざけ始めることが分かりました。

05.
体温を低下させる!

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

寂しさを感じている人がいる部屋は、実際の部屋の温度よりも体感温度を低く感じさせるそうです。そして、実際にその人自身の皮膚の温度を低下させます。人がどれだけたくさん自分の周りにいても、寂しさを感じていると身体の寒さ、心の寒さから逃れることができないのです。

06.
体内をじわじわと痛めつける

寂しさは、気持ちの問題だけではなく、実際に身体にダメージを与えます。血圧を上げ、コレステロールが増えます。心だけではなく、身体からも、危険信号が発せられます。

07.
心臓にもダメージが!?

慢性的に寂しさを感じていると、寂しさを感じていない人に比べて心臓血管系の病気を患う確率が高くなります。絶え間なく、寂しさによるストレスを感じていると、身体はそのストレスに対してダメージを受け続けることになります。

08.
免疫力が低下し
病気を患うことにも

寂しさは身体の免疫力を低下させるため、あらゆる病気に関して抵抗力が弱まります。たとえ、短期間の寂しさであってもです。

09.
身体にいいことでさえ、
悪影響となることも

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

数週間だけでも、寂しさは免疫力に強い影響を及ぼします。入学したばかりの大学生が新しい環境に慣れず、多くの人がはしゃいでいるときに自分だけ取り残されたような気持ちになると、インフルエンザの予防接種で具合が悪くなってしまうこともあるそうです。

10.
そのダメージは
喫煙並!

寂しさは、喫煙と同じくらい身体に悪影響を及ぼすもの。科学者は、寂しさが人に与える影響は、長期間、喫煙している人が受けるものと同様であることを解明しました。慢性的な寂しさは、早死にを招くもとにもなるのです。

寂しさは、心にとても大きなダメージを与えます。それを無視してしまうと、取り返しのつかないことになります。寂しさを感じたときは、明るい人、自分に優しくしてくれる人、安心できる人、つまり寂しさなど微塵も感じさせない人と一緒にいる時間を少しずつ増やすようにしてください。

Licensed material used with permission by Guy Winch

ある特定の人を夢に見ると、何か深い意味があるのではないかと思ってしまうことはないか。「Elite Daily」は、臨床心理学者にインタビューして、両親、有...
元カレからメールがきた。元カレが夢に出てきた。遠距離で仕方なく別れたけれど、どうしても彼氏を諦めきれない。やっぱり友達関係じゃ満足できない。色んな理由で、...
別れてしまった過去のパートナーに、今もなお思いを馳せているあなた。ぜひ読んでほしいのは、「Elite Daily」に掲載されているPaul Hudsonさ...
スマートボールは人生そのもの。そんな風に教えてくれたのは、群馬県の四万温泉にいるふじこさん。スマートボール屋さん「柳屋」の名物オーナーです。レトロな空間で...
7月5日、ある男性がインドの首相や鉄道大臣などにメンションをつけて、こんなツイートをしました。
「心理学」と聞くとちょっと固いイメージがあるかもしれませんが、じつは幸せになるための考え方や成功の秘訣、コミュニケーションのコツなど、身近な問題解決のヒン...
恋人に好意を抱けば抱くほど感じてしまう、やきもちや嫉妬心。何となく、女性の方が嫉妬するイメージが強いですが、なにもやきもちをやくのは女性ばかりではありませ...
寂しさや孤独を感じるのは、決してハッピーなことではありません。でもだからといって、好きでもない相手でその寂しさを埋めるのは、フェアと呼べるのでしょうか。あ...
今から20年以上前に、特別な愛情関係における男女2人は、どのカップル(夫婦)も同様に、3つのステージを辿っている。ということを見つけ出したのが、専門家であ...
ひょっとして、彼は私に気がある?それともただの友達と思っている?好きな人だからこそ、彼の一挙一動にドキドキしてしまいがち……。そんなあなたにこそ役に立つ!...
キャッチフレーズは”にごりワインの”ヒトミワイナリーというほど、濁ったワインにこだわりをもつ造り手による赤ワイン「h3 IKKAKU イッカク 2017 ...
運命の恋なんて存在しない。愛はコントロールすることができる!そう提言するのは、John Alex Clark氏。恋愛心理学の分野で有名な彼が、「Thoug...
昔、私はとある大学で心理学の教授を務めていました。私は自分の教えるテーマ、心理学が大好きだったので、皆がこの授業に夢中になるはずだと思っていました。しかし...
「女心は秋の空」とは変わりやすい秋の空模様のように、女性の気持ちは移り気ということを上手に表現したことわざですが、その言葉通り、意中の女性の気持ちが全くわ...
なかなか恋愛がうまくいかないなぁ……と悩んでいる男性に向けて「ちょっとした心理学をつかえば、それはすぐに解決する!」と豪語するビジネス心理研究家、神岡真司...
あなたはプレゼンを終えた時、大成功だったと思うことが多いですか?それとも「違うことをやればよかった、言えばよかった」と後悔することが多いですか?後者の場合...
大好きな恋人と良好な関係を維持する秘訣とは?この問いを20年にわたって研究しているJohn Gottman氏の主張によると、派手な愛情表現は必要ありません...
新神戸駅から車で1時間半。向かうは兵庫・丹波市(たんばし)。決してアクセスがいいとは言えないこの街へ向かった目的は、ズバリ「農家民宿」です。宿泊するのは、...
「Elite Daily」で紹介された記事を読むと、心理学的にいうと、タイプAとタイプBと性格別で分けたとき、タイプAの人は、仕事熱心で出世欲が強いとされ...
恋をしたいと願う男女が36個の質問に答え合い、その後4分間互いを見つめる…すると二人は恋に落ちてしまう。子ども騙しの“おまじない”のように聞こえるかもしれ...
多くの人にとって、「恋愛」は生活の中で重要な位置づけにあるはず。上手くいけば、人生は輝きに満ち溢れますが、そうでない場合は、何も手につかなくなってしまうこ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
心理学と神経科学を専門とするJulianne Holt-Lunstad教授の研究によると、「寂しさが死に直結する」という危機感を持つべきなのは、私たち人間...
ブランドの好感度には「ラベルに人の姿が描かれていること」が重要なポイントであるわかった。研究者はまた、個人的なワインの好みを調査を行いました。その結果も、...