「えっ、寂しかっただけ?」彼が信じられなくなる5つのサイン

寂しさや孤独を感じるのは、決してハッピーなことではありません。でもだからといって、好きでもない相手でその寂しさを埋めるのは、フェアと呼べるのでしょうか。

あなたがいま会っている相手が「Elite Daily」のAnjali Sareen Nowakowskiさんが描写するような「寂しがりや」に当てはまるなら、早めに手を引くのが正解かも。きっと、もっと大切にしてくれる人がいると信じて、これを機にサヨナラしてみては?

01.
予定表が空っぽ

いつだって暇を持て余している男には要注意。もしかしたら、友だちがいなくて孤独なだけかもしれません。

NY在住の恋愛エキスパートApril Masiniさん曰く、週末に何の予定もない彼が女を作るのは、ただ寂しさを紛らわすためなのだとか。

「ひょっとしたらあなたは、暇なときに呼び出す存在でしかないのかも…」

彼の予定が「あなただけ」なのは、危険サインだと読みましょう。

02.
真剣な交際を求めていない

もしもそう言われたなら信じるべき、と話すのはシカゴのマッチメーカーStef Safranさん。つまり、現時点で彼は孤独をしのぐための相手しか求めていない、ということ。

「たとえ彼と過ごす時間が増えても、『真剣な恋愛を求めていない』という気持ちはそう簡単に変わらないでしょう」

会う頻度が増えたからといって、恋愛に発展すると勘違いしてはいけません。それに、ほかにすることがないから一緒にいる、という可能性だってありえます。もし本気で恋愛をしたいなら、誰かの暇つぶし相手で満足しないように。

03.
他にいいプランがあったら
そっちを優先

これも立派な危険信号。前述のMasiniさんはこう語ります。

「その相手が妹であろうと、大学のルームメイトのいとこであろうと、クリーニングスタッフの母親であろうと。ほかに予定ができた瞬間にあなたとの予定を蹴るのなら、あなたはただの暇つぶし。孤独から逃れるためにそばに置いているだけなのです

ほかに楽しそうな予定ができた瞬間にすぐそっちに飛んでいってしまうのは、あなたに本気じゃない証拠。

04.
いつだって
自分の話ばかり

単純に、彼がナルシストという可能性もあります。たとえそうだったとしても、1日のどうでもいい出来事を逐一報告してくるのは、孤独な証拠。

人生のすべてを打ち明けられる人を見つけたことに喜びを感じているだけ、とMasiniさん。

「犬を散歩させて、デンタルフロスを買って、ワッフルを作って、郵便物を確認して…。そんな話ばかりなら、交流関係が少ないのは明らかです。彼らは野暮用を済ませることが中心の、孤独な世界を生きているんです」

カウンセラー扱いをしてくる相手ではなく、あなたの人生に興味を持ってくれる相手を見つけましょう。

05.
元カノを
引きずってる

別れたばかりなのにあなたとの時間を過ごしたがるなら、ただ寂しいからだけかもしれません。Safranさんによると、元カノについて話す頻度や、負っている傷の深さを確かめると良いそう。

さらに離婚したばかりだと、そばに置いておける相手をより一層求める傾向にあるとか。

「たとえ離婚前に関係が冷め切っていたとしても、結婚生活を送った人なら、結婚には少なからずいいところと悪いところがあることを理解できたはず。ただ、それに向き合う時間を作らない人は、恋愛に理想を抱き続けてしまうのです」

このような人とは、早めに関係を終わらせるのがベスト。あなたのことを「暇つぶしの遊び相手」ではなく、「ちゃんとした恋人」と思って接してくれる人がいるはずです。

孤独なのは、そもそも彼らの問題です。そしてあなたも、彼らを対処する道具ではないのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
我慢しすぎの恋愛をしていませんか?関係を続けていくためにはある程度の妥協が必要ですが、自分ばかり我慢していては恋愛も楽しくありません。今の関係に少しでも違...
自分から別れを切り出せない。そうなったら一緒にいる理由は、『情』や『寂しさ』なのかもしれない。EliteDailyより、パートナーとの関係が惰性になってい...
「なんであんな男と付き合ってるの?」と、周りからヒドい言われようをする。そんなつもりも自覚もないのに、なぜかこう「ダメな男」ばかりと付き合ってしまう…。じ...
サプライズ好きで、寂しがり屋!? B型彼氏「7つの特徴」をご紹介。B型彼氏持ちの女性必見です。
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
本当に恋人を大切にしてくれる男性「15のサイン」をご紹介。
別れてしまった過去のパートナーに、今もなお思いを馳せているあなた。ぜひ読んでほしいのは、「Elite Daily」に掲載されているPaul Hudsonさ...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
「一見良いようで実は害がある関係」や「ダメ男」と付き合ってしまっていない?特に、その特徴は些細な行動として表れるもの。でも、この5つの特徴を頭に入れておけ...
彼氏彼女、恋人、パートナーなどと「別れる夢」の意味とは?夢占いの専門家が別れる相手、心理、シチュエーション別に徹底解説。
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
有名心理学者が発表した、「寂しさ」に関する事実。ぐっと来ること間違いなし。
日頃の彼の行動、改めて思い出してみてください。
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
彼氏/彼女がいる人にぜひチェックして欲しい恋愛診断の記事が「Higher Perspective」に掲載されていました。5つのシンプルな項目で、彼との恋愛...
彼のためにも、自分のためにも。
10月2日、SDGsを達成するためにさまざまな活動をおこなっている「The Global Goals」が、映画『トレインスポッティング』のモノローグを題材...
「アダストリア」より、取り外しができるヒートシステムを搭載し、37℃〜53℃の温度調整が可能なウェアラブル衣料「A-WARMER」が登場。
カップルの関係は、ときに愛らしく、ときに奇妙です。そんな恋人同士の日常を描く漫画家、Catanaさんの作品をいくつか紹介しましょう。きっと「こういうの、あ...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
「優しい」「笑わせてくれる」そんなのは、当たり前。
自立心の強い女の子と付き合うべき「15の理由」をご紹介。参考にして運命の彼女を見つけてみては?
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
自身も兄を持つライターが、独自の目線で、恋愛関係でおすすめな男性を紹介する。家族で、「兄」をいう役割をこなす男性だからこそできることがある、と彼女は主張し...