結局「男に振りまわされる」私の恋愛事情(イラスト15枚)

「女は追われる恋愛の方が幸せになれる」なんて言うけれど、そんなのできたら苦労しない。男の人って追ったら逃げていくし、でも「好き」な気持ちは抑えられない。

そんな恋愛のむずかしさをイラストにしたのが、hiddenheartbreakさん。男を手玉に取りきれない女性の「あるある」を描いています。

01.
愛の雨を降らせても

あふれるほどの思いを注いでも、彼はどこ吹く風。

02.
「似合ってるね」と
言われたら

色違いを買っちゃう単純さ。

03.
ちょっと「かまって」と
言っただけで

彼の「かまって攻撃」は喜んで受け入れるのに、私がちょっと甘えたら、すぐに切られる。

04.
私の「好き」の方が
いつも大きい

いつも私の方が彼を好きだし、それを見せると逃げられちゃう。

05.
チープなスリル

こういうのに弱い。

06.
あのタイミングで
話したかったのに

寂しいときは、全然連絡がこない。もういいやと思った瞬間、メッセージが。

07.
考えない、考えない…

彼のことを、考えない考えない…。

08.
愛の矢を放っても

分厚い壁を前に、あえなく撃沈。

09.
どっちなの!?

心を開いてるの、閉ざしてるの、どっちなの!?

10.
えっ、うそ

「今だから言うけど、最初からそんなに好きなわけじゃなかったんだよね」

11.
あなたに見てほしいのに

見てくれてる気配はなし。

12.
「焦らない方がいい」
って分かってるけど

「急いじゃダメ」なんて、私には無理な話。

13.
こうして泥沼に
はまっていく

彼女:「愛をあげるの大好き!」
彼氏:「丁度いい、ぼくはもらうのが好きなんだ」

14.
傷ついたら
寝るに限るよね

これが一番の特効薬。

15.
気持ちはいつも綱渡り

あなたと恋してるときはね。

16.
どっちにしたって

嬉しいとき:「彼のことが好きすぎて、胸が痛いわ」
悲しいとき:「彼のことが好きすぎて、胸が痛いわ」

Licensed material used with permission by hiddenheartbreak
遠距離カップルの日常をイラストと共にご紹介。
「なんであんな男と付き合ってるの?」と、周りからヒドい言われようをする。そんなつもりも自覚もないのに、なぜかこう「ダメな男」ばかりと付き合ってしまう…。じ...
女子なら誰しも「クゥ~」と叫んでしまうこと間違いなしのイラストを描くのは、Sundae Kidsさん。乙女心をくすぐってしょうがない作品を厳選してご紹介します。
好きな男性とスキンシップする女性たちの姿。幸せいっぱいな気持ちが伝わってくる。恋愛がめんどくさいと思っている人も、Lorraine Sorletの描くカッ...
マスクの内側に貼って使える「固体酸素シート」は、 呼吸をしやすくするだけでなく、ウイルスやバクテリアの除菌、抗菌、消臭性能にも優れ、いつものマスクを手軽に...
「Elite Daily」ライターGigi Engleさんの記事によると、どうやら女性は無意識のうちにダメな男性を選んでしまう傾向にあるそうです。その訳を...
常に女性との関わりを持ち、一見恋愛に事欠かない「チャラ男」と「モテ男」。しかし、どうも同じに見えないのは何故なのでしょう。「チャラ男」はモテるのか、「モテ...
自身も兄を持つライターが、独自の目線で、恋愛関係でおすすめな男性を紹介する。家族で、「兄」をいう役割をこなす男性だからこそできることがある、と彼女は主張し...
「優しい人って、最終的には“いい人どまり”よね」なんて会話はよく聞きますが、それはどうやら海外でも同じようです。ここでは「Elite Daily」の記事よ...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。それを「Elite Daily」のMaria Cascianoさんは「初めての大人の恋愛」と呼んでいます。...
今回は、ライターRが「OHNUT ALOE」を初体験した感想をお届けします。
彼氏もいいけど、最高の「男友達」をつくるべき14の理由をご紹介。
一般的に、人間関係で何かトラブルが起きたとき、女性のほうが感情的になりやすく、ほとぼりが冷めるのにも時間がかかる。だから、男友達と一緒にいるほうがラクだと...
ひと頃の不倫ブームを経て、不倫や二股、浮気なんていうワードが随分とカジュアルに語られるようになった昨今。浮気実体験者から見出した、浮気男の特徴をこっそり伝授。
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
胸がギュッと締め付けられるほど切なかったり、燃えるように熱い気持ちになったり。自分でもびっくりするくらい、思いにあふれてしまうのが本気の恋愛だと思う。様々...
一生忘れられない宿泊体験を提供するホテル(?)が世界にはたくさん。もちろんここ日本にも。
先週10月22日(木)から規格外品を集めた展示販売イベント「NO PROBLEM store」が「パスザバトン表参道店」内の「パスザバトンギャラリー」で開催中。
「わかっているつもりだったのに、まったく相手のことを理解できていなかった…」なんて経験、ありませんか?恋愛で失敗する原因は、あなたが異性のことを知らなすぎ...
恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
彼女に殺されかけた男が、なんとその彼女に法廷でプロポーズしたという話。しかも、どうしても彼女と結婚したいからという理由で、裁判官に情状酌量を求めたとのこと。
同じく女であるにも関わらず、女性の髪にうっとりしてしまうことがあります。ツヤツヤな髪の毛、ふわふわな髪の毛。シャンプーや花のような香り。いろんな魅力を秘め...
普通に恋したいし、駆け引きなんて私には無理。なれないってわかってるのに、なぜこんなにも恋の駆け引きが上手な女性に惹かれてしまうのかな。もしかしたら、Cri...
描いたのは、絵本をこよなく愛するロシアのクリエイター「Landysh」。かわいいイラストと一緒に書かれているのは、世界中の女の子が頭のなかでモヤモヤと考え...