嫌味を言う人が持つ7の共通心理と対処法

何かにつけて人の意見や行動を否定するような嫌味を言う人っていますよね。でも、どうにか大人の対応をしたいもの。ここでは、そんな人が持っている心理や、彼らとの上手なつきあい方を紹介します。

1.嫉妬してるのかも。

女性

隣の芝生は青く見えると言いますが、どうしても他人のことが羨ましく思えてしまい嫉妬心が生まれている可能性も。

相手に対して直接意見を言わず、ありもしない噂話や陰口に発展することがあるので、笑いながらスルーするのが最も簡単な対処法ち言えそうです。

2.何事も上から目線!

嫌味を言う人の心理として、他の人を自分より下だと見下し上から目線でものをいう傾向があります。自分は特別だと思っているのかも。

理想と現実の差に苦しみ、なんでこんなにうまくいかないんだ!とストレスが貯まると、嫌味が口から出やすくなるものです。

そんな人と話をするときは、感情の部分には出来る限り目を向けず、事実のみで話をするように心がけましょう。

3.自信がない!だからつい言葉が嫌味に…

女性

もしかしたら自己防衛の表れかもしれません。他人に対して、言葉で攻撃をする嫌味を言う人ですが、なにかの言葉や行動がひっかかり、攻撃されていると勘違いしている可能性があります。

何か、追い詰められている原因があるのかもしれませんね。一度じっくりと時間をかけて話し合ってみるのもひとつの手です。

4.プライドが高すぎる

自分の立場を不公平と感じる場合、嫌味がでることも。普段から高い理想に向かってチャレンジしている人は特に、自分が見ている理想と現実にいる他人とを見比べてしまうことがあるようです。

一度どんな理想を追い求めている人なのか、趣味や仕事の話から探ってみては?

5.完璧主義!人の過ちが許せない

女性

誰かに対していつも嫌みを言っている人は、完璧主義である傾向もあります。自分と同じようにみんながしっかりと行動してくれることを望んでいるのかもしれません。

そんな時は素直にどうすればいいのかを細かく聞いてみるのもアリ。なぜなら、それだけ物事に対してマジメに取り組んでいるという証拠かもしれませんから。

6.精神的な余裕がなく、ついイライラ

気持ちに余裕があり、心理的に落ち着いている人の口からは嫌味の言葉って出ませんよね。

余裕がないと、ストレスがたまりつい相手に対する不満がこぼれてしまうこともありますよね。普段は穏やかなのに最近変わった…なんてときはもっと様子を気にかけてあげたほうがいいかもしれません。

7.嫌味だと思ってない

女性

子供の頃のから、家庭内で常に嫌味な発言を耳にしている人にとっては、それが普通である場合も。

このような場合、罪の意識が全くありません。しかし、根はいい人である可能性も十分にあるので、ストレートに教えて上げるといいかも。なかには自分の言葉があまり穏やかでないことに気づいている人もいるものです。

自覚がある人とそうでない場合があり、見極めが必要かもしれませんが、より人間関係を円滑にするための参考にしてみては?

上から目線の物言いで他人を不快にさせる人。いつも他人を小馬鹿にした態度を取っている人…。人をバカにする人はいったいどんな心理で他人を見ているのでしょうか。...
自慢話をする人の8つの心理ケースと対処法をご紹介。ぜひ参考にしてみて。
「人が怖い」そう思ったことはありませんか?人が怖いといった気持ちが強すぎて対人関係がうまくいかず、その影響が社会生活にまで支障をきたすものを「対人恐怖症」...
あなたの知り合いの女子に「かまってちゃん」はいませんか?もしかしてあなたの彼女がそうだったりします?かまってちゃんと話していると、「この子は何を考えてこん...
タッチパッドとトラックパッドが一体化された次世代のキーボード「Prestigio Click&Touch」が応援購入サービス「Makuake」で1/30(...
運命の恋なんて存在しない。愛はコントロールすることができる!そう提言するのは、John Alex Clark氏。恋愛心理学の分野で有名な彼が、「Thoug...
「頑固な人=付き合いにくい」という悪いイメージがありますが、一概にそうとは言えません。時に長所にもなり、職人や料理人など良い意味で頑固な人もいます。大切な...
『Inc.』のライターMarcel Schwantesさんが紹介している「リーダーシップに必要な5つの特質」に当てはまるなら、あなたはまさに、人から羨まし...
世の中にはさまざまなタイプの人がいるので、おしゃべりの人がいれば、無口な人もいるのが当たり前です。しかしながら、恋人や友人、仕事関係の人などに対して「何を...
空気が読めない人(KYな人)に共通する10の特徴と対処法をご紹介。是非参考にしてみてくださいね。
「ナイキ」が、ランナーが怪我をせず速くなることをサポートするランニングシューズの新作を今月、来月と続けてリリース。
人見知りだから話せない。でも社会に出るとなかなかそれでは通用しません。この記事では人見知りの原因や克服方法だけでなく、コミュニケーションを盛り上げて好印象...
プライドが高い人に共通する特徴をまとめました。また、彼らにはどのような心理が働いているのかについても、記事内では探っています。自分が当てはまっていないかど...
人にはそれぞれソウルアニマルがあると言われています。それを知ることで、心の中に潜んでいる感情はもちろん、潜在的な性格と恋愛観も知ることが。ネコ、キツネ、パ...
周りを引き込む、自然と好かれる人がいると思います。こういう人たちはなぜに好かれるのか、そしてどんなことをしているのでしょう。そこには、11つの共通点があり...
年齢を重ねるごとに、子どものときの純粋な気持ちは薄れて、より現実的になってしまうものです。大人になってからも純粋な気持ちを持ち続けている人って、なんだか輝...
食品ベンチャー企業「ウェルナス」が、世界で初めて「ナス」の睡眠改善効果を臨床試験で確認した。これは関与成分である「ナス由来コリンエステル」が、自律神経調に...
アメリカにおける学資ローン問題は深刻である。そんな学資ローン問題に対するアウェアネスを広げるべく、ストリートファッションでアプローチするプロジェクトがロー...
「働きたくない」と感じながら働いているのは、あなただけではありません。誰もが一度は経験するこの気持ち、どうやって向き合えばいいのでしょう?今記事では働きた...
「心理学」と聞くとちょっと固いイメージがあるかもしれませんが、じつは幸せになるための考え方や成功の秘訣、コミュニケーションのコツなど、身近な問題解決のヒン...
元カレからメールがきた。元カレが夢に出てきた。遠距離で仕方なく別れたけれど、どうしても彼氏を諦めきれない。やっぱり友達関係じゃ満足できない。色んな理由で、...
ひょっとして、彼は私に気がある?それともただの友達と思っている?好きな人だからこそ、彼の一挙一動にドキドキしてしまいがち……。そんなあなたにこそ役に立つ!...
人は誰でも多かれ少なかれ、嘘をつくものです。嘘をついた方が人間関係がうまくいったり、嘘をつかざるを得ない場面もあるでしょう。とは言っても、あまりにも嘘ばか...
昔、私はとある大学で心理学の教授を務めていました。私は自分の教えるテーマ、心理学が大好きだったので、皆がこの授業に夢中になるはずだと思っていました。しかし...