【研究結果】夢や目標は、公表しないほうがいい

目標を達成しようとするときに、内容を周囲に公表する人もいれば、自身の心の中だけにとどめておく人もいます。これは性格やスタンスの違いですが、ある研究によると後者のほうが良い結果につながると分かったのだとか。一体、そこにはどのような理由があるのでしょう?「I Heart Intelligence」の記事を紹介します。

目標を周囲に伝えすぎると
“興味”を失ってしまう

shutterstock_243923428_2

誰しも1度は、優れたアイデアやプラン、今後世の中に広がりそうなことについてを周囲に話したことがあるのではないでしょうか。たとえば、本を書く、マラソンに参加する、新しく学校に通うなど。ただし、誰かに伝えたところで自分の考えに影響はありませんよね。

目的を達成するためには、周囲のサポートが必要だから話す、という場合もあるでしょう。確かに、興味を持ってくれる人とつながりを作ることも大切。でも、自分の目標が明確になっていくにつれて、それに対する興味が失われていった、なんて経験はありませんか?

今後は、他人には言わないようにしましょう。ある研究結果によると、周りに自分の夢や目標を話した人のほうが、それを実現しにくいということがわかりました。人に伝えることで満足してしまい、必要な努力をしなくなってしまうのだそうです。

まだ達成していないのに
脳が“勘違い”することも

shutterstock_332215418_2ニューヨーク大学で心理学に携わるPeter Gollwitzer教授は、1982年から研究を続けていますが、最近、新しい研究結果を発表しました。それは、「自分の意志が公のものとなることは、その実現性とのギャップを広げるのか」というもの。

彼が言うには、ある問題に対しての解決策を提案し、それが周りに受け入れられると、まだ実際にはその解決策が機能していないにもかかわらず、脳が「現実」だと認識してしまうようです。

「母親が小さな子どもに対して、『いい学校に入れてあげる。たくさんの習いごとだってさせてあげるわね』などと話している場合は、その子育てプランは成功しない可能性が高い。なぜなら、子どもに話したことで、母親はある程度の満足感を得てしまっているからである」

体重を減らすことも、世界一の母親になろうとすることも、周囲には話さないほうが、思いが形になる可能性が高くなると研究結果は示しています。自分の決めたことにアレコレ言ってくるような人を避けることもできますよね。“自分らしさ”とは、自分が何を望んでいるかで決まるもの。自分を高めることにおいては、考えを伝えることは必要ではないのです。

2016年の目標は
心の中だけにとどめて!

shutterstock_240196864_263人を対象にそれぞれ違う4つのテストを実施したところ、自分の達成したいことを人に言わないほうが、そうでない人よりも実現できる可能性が高いことが分かっています。

自分の考えや望んでいることを心に秘めておくことは不自然な気がするかもしれません。でも、一度試してみてください。そろそろ新年の抱負を考えるころでしょうが、もちろん、周りには内緒で。そして、目標を達成し「いつの間に!?」と驚かせてあげましょう。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence

2016年もまだ100日以上残したこのタイミングで来年の話なんて、と思う人はそこまで。このデータを目にしてもそう言える?新年に立てた目標を達成できずに終わ...
きっと、多くの人が毎年立てているであろう新年の目標。「今年こそ!」とは思っていても、なかなか達成できることは少ないものです。そんなあなたへ。「Inc.」に...
新年になにか抱負を立てた人。順調ですか?米・スクラントン大学の調査によれば、その92%は未達成に終わっているそうです。「新年の抱負ランキング」によると、1...
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
明日でいいやーーが口癖のあなたに必要な"ムチ"を打ってくれるサイトがコレ!なんと、ちゃんと期日までに目標を達成しないと、口座から罰金が引き落とされてしまう...
桜舞い散るなか、新学期が始まる4月。つまり、2016年も早くも3ヶ月以上が経ち、4分の1が終わってしまったことになります。でも、「Inc.」で紹介されたM...
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...
よく夢を見る人は、イコールよく夢を覚えているってこと。ライターJulia Guerraさんがこの記事で、以下のように分析していた。レム睡眠中はよく見る、チ...
夢を叶えた人がいる。夢を諦めた人もいる。一体、その差はなんなのだろう?スキルの違い。環境の違い。場合によっては「運」が違った、なんてこともあるかもしれない...
イギリスの大学が長く寝た方がウエストのサイズが細くなるという研究結果を発表しました。これまでも睡眠の重要性は語られてきたことですが、さらに注目したいところです。
夢の中に階段が出てきたことはないでしょうか。階段は身近に存在するものですし、それほど気にならないかも知れません。しかし、夢に出てくる階段は、人生の状況を示...
アメリカの新しい研究で、「自分より容姿が悪い」と思っている夫を持つ妻のほうが、自分より外見的魅力の高い夫を持つ妻より、幸福度が高いことが分かりました。イケ...
「新年の抱負」を立てるのは良いけれど、ほぼほぼ放棄してしまっている人、いませんか?どうやら統計的に言っても、新年に掲げた目標を守る人はほとんどいないという...
お互いに対する思いやりもアップしそうな10個の「カップル目標」を提案するのは、「Elite Daily」のRachel Shattoさん。ふたりの関係に新...
自転車は身近な乗り物であり、生活に欠かせない人も多いでしょう。そんな自転車が夢の中に出てきたら…それは自分にとって大きな意味があります。自転車の状態や状況...
どんなに大きい夢や達成困難に見える目標でも、まずは「絶対にできる」「やるぞ」と信じるところがスタート地点です。でも現実は失敗ばかりで、くじけそうになること...
この時期は、健康を意識して運動やダイエットなどを目標にする人が多いですが、実際にその目標を達成できるのは、わずか8%だと言われています。そこで、アメリカの...
この問いかけを確かめようと調査を行っているのは、ノースセントラル大学で教鞭を振るうPatrick McNamara博士。ボストン大学で心理学の博士号を取得...
トイレの夢を見て目を覚ましたことはあるでしょうか。目覚めとしては決して良いものではありませんが、昔からトイレの夢は吉夢として伝わっています。トイレは日々の...
今年こそ“先延ばし癖”を直すために、何をするべきなのか。それを調べてみたんですが、いろんな人のスピーチや研究結果・調査をみても結局は、自分自身が「先延ばし...