興味

「採用」とは、十分下準備をして、ようやく勝ち取れるもの。ですが、会社が求めているものと自分が発信することにズレが生じてしまうと、せっかくの準備も水の泡です...
恋愛に関して奥手と言われている草食系男子よりも、さらに恋愛への興味関心が薄い男性。巷では、「仙人系男子」と呼ばれています。あたかも自らの力で悟りを開いたか...
「サピオセクシャル」とは、性的な魅力よりも知的興奮に惹かれてしまう人々を指す表現として、近年使われ始めた言葉です。「I Heart Intelligenc...
「あなたが本当に好きなことは何ですか?」 初対面などでよく聞かれるこの質問に自信を持って回答できる人って、意外と少ないのでは?その答えが分からないのなら、...
目標を達成しようとするときに、内容を周囲に公表する人もいれば、自身の心の中だけにとどめておく人もいます。これは性格やスタンスの違いですが、ある研究によると...
“恋愛エキスパート”としてアメリカでは名の通ったJeffrey Bernstein博士のアドバイスを交えたこの記事は、「Elite Daily」ライターC...
突然ですが、「イギリス英語」と聞いて、どんなことが頭に浮かびますか?ハリー・ポッター?ベネディクト・カンバーバッチ?それとも、何となく「紳士・淑女」っぽい...
なぜ自分がひとりなのか。一度振り返ってみてください。もしかして、恋愛へのアプローチ方法を間違っていませんか?たとえひとりで過ごしている時間が長いとしても、...
相手のことが好きすぎて、周りが見えなくなっていませんか?彼から「忙しい」という理由で会ってもらえないからと、毎回自分から連絡していませんか?もしかすると彼...
東洋医学では、春は解毒機能をもつ肝臓の働きが活発になり、冬に溜まっていた老廃物や毒素を排泄するといわれています。そして、旬の春野菜には肝臓の機能をサポート...
恋人との熱い気持ちは、いずれは冷めてくるもの。もしかして、恋人に対して興味が薄れてきているのでは…?と疑問に思ったら、チェックしてみて。
EurekAlert!によれば、ノドサウルスもカウンターシェーディングを持っていたことが明らかになった。それはつまり、捕食する側である肉食恐竜の危険にさら...
ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ、スティーブ・ジョブズ、リチャード・ブランソン、ウォルト・ディズニー。学校を中退している「天才」は枚挙にいとまがありま...
「自分はきちんと評価されていない気がする」と思っていても、なかなか自分から「頑張りました!」とアピールするのは苦手という人も多いでしょう。そもそも日本人は...
私がNYに行ったのは、もうずっと前の9歳位のとき。田舎町で育った私にとって、はじめての大都会は「未来都市」のように思えてならなかった。背の高いビルに囲まれ...
アーティストの小野川 直樹さんの作品である盆栽と小さな折り鶴を一体化させた『鶴の樹』シリーズ。静かなのに、生命力を感じるこの作品。3.11を体験した小野川...
野外フェスが本格的にシーズンインするこれからの季節。ライブ好きのみなさんを「科学のチカラ」が後押ししてくれそうです。Science alertの記事による...