「本命の女性」だけにする、ベッドの上での10の行為

どんなに嘘が上手な男性も、ベッドの上では本性が出てしまうもの。つまり、彼にとってあなたが本命かそうでないかを見極めるいい機会でもあるのです。

ここでは、男性が本命の相手にしかしない10の行動を紹介します。「あの人、私のことどう思ってくれているんだろう?」と悩んでいる女性は、ぜひチェックしてみてください。

01.
抱き合って眠る

Ba4b92fde64ecb7d6c6994271cbbdafba1a9fe3a

ベッドが狭いわけでもないのにわざわざ抱き合って眠りたがるのは、あなたを手放したくないという気持ちのあらわれでしょう。

02.
あなたのために
進んで腕を貸してくれる

腕枕は、恋人同士なら当たり前とも言える行為のひとつ。でも、男性からすると腕に結構な負担がかかるから、ずっとするのは疲れるみたい。

それなのに平静を装って優しく腕を貸してくれる彼は、きっとあなたを大切に思っているのでしょう。

03.
強引にセックスを
進めようとしない

強引に自分のペースでセックスに持ち込もうとする男性は、きっとあなたのことを「遊び相手」だと考えています。

本当に好きな相手とは、ちゃんとお互いの気持ちを確認しながら進めていくはず。理性を抑えて相手を思いやることができるのは、性欲よりも愛情のほうが大きい証拠。

04.
自分よりも
あなたに満足してほしい

たとえ自分が満足していなくても、あなたが満足すればそこで行為を終了してもいいのは、本命の相手だから。

05.
前戯には時間をかけて
ていねいに

2458b43f6009b8ff31532474247640210348f6be

前戯に時間をかけるのも、あなたが本命だという証拠。好きでもない相手とのセックスだったら、早く自分が気持ちよくなりたいがために、前戯にもあまり時間をかけないでしょう。

06.
本番がすぐに終わる

本命の相手への前戯は時間をかけると書きましたが、その間に気持ちが高ぶりすぎて、時には本番がすぐに終わってしまうこともあるようです。

「え、もうイッたの?」と思うかもしれませんが、あなたに愛があるからこその現象です。

07.
眠っているあなたの頭を
そっと撫でてくれる

これは、寝ている最中のことだからあなたは気づかないでしょう。大好きな女性の寝顔を見ると「守ってあげたい」という気持ちから、そっと頭を撫でたくなるんだって。

08.
寝顔の写真を撮ろうとする

さらに、寝顔を写真におさめたくなることも。女性からすれば嫌だな〜と思うかもしれませんが、それだけ想いが強いということ。

09.
たくさんキスを
してくれる

838a1087a320b25b48d3e39eb17e59ae45ffb056

本命の相手とのキスは、お互いの想いを確かめる大切な行為。セックスの最中も、さらにあとにもキスを求めてくるはず。

10.
行為が終わったあとに
手を繋つないでくれる

男性に訪れるという「賢者タイム」。急に気持ちが冷めてしまい、何もやりたくなくなるそうですが、好きじゃない女性の前では、それを態度に出してくるでしょう。そのつもりはなくてもあらわれてしまうものなんです。たとえば、すぐにひとりでシャワーを浴びに行ったり、背中を向けてタバコを吸いはじめたり…。

でも大切な本命の女性に対しては、不安を感じさせてしまわないように頭を撫でたり、腕枕をしたり、手を繋いだりしてくれるもの。

落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。職場でテキパキと仕事をこなしていたり、メールやLINEの返事がシンプルだったり、合コンでも媚びていなか...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
二の腕へのボディタッチには、いったいどのような男性心理が隠れているのでしょうか。ちょっと下心があるのが本音ではないでしょうか。その触れ方や過程、時期などか...
恋愛において、男性は比較的脈あり女性に対して、素直に感情が表に出るタイプが多いです。デートに誘う約束をする、電話をかけるなどのアクションに出たり、別れ際を...
恋人に好意を抱けば抱くほど感じてしまう、やきもちや嫉妬心。何となく、女性の方が嫉妬するイメージが強いですが、なにもやきもちをやくのは女性ばかりではありませ...
あなたの周りにもきっといる、気の強い女性。職場ではテキパキ働く彼女たちのことだから、「きっとベッドでもリードしてくれるんじゃないかな…」なんて期待している...
付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普...
「いつだって愛されていたい」と思うのは、国を超えて女性に共通することですよね。彼氏ができたと思っても、実は自分は2番目だった。知らない間に浮気されていた…...
恋愛については横に置いておいて「ひとりの時間を優先したい」と感じる時期も巡ってくるでしょう。独り身だと心配ごとも少ないし、気兼ねなく自分の好きなことを優先...
リレーションシップコーチとして数々のカップルにアドバイスしてきたというJordan Gray氏。彼は、愛し合うふたりが過ごす1日の終わりについて、些細であ...
「何を考えているのかわからないし、何も話してくれない…」女性からはそんな風に思われてしまいがちな男性陣ですが、じつはいろんなことを考えているんです。ただ、...
多くの女性は、男性を好きになると優しくしたり、身の回りのことをやってあげたくなったりします。好きな人のことを考えると胸がドキドキして仕事も手につかなくなっ...
恋は、人を盲目にさせるもの。そしてそれが進むと、自分が「浮気相手」であることにさえ、気づけなくなってしまうかもしれません。あなたは、自分が彼から大切にされ...
いかにもセクシー服装をしている女性の姿より、セクシーじゃない女性の普段の姿や行動が、男性にとってそそられるそうです。例えば、歩く姿やユーモアのある時や、好...
優しいけれど、いまいち何を考えているのかが分かりづらい年上男性。そんな彼との恋愛を成功させるには、微妙な心理を把握するのが一番の近道です。彼らは普段どんな...
薄手のマットを何枚も並べており、溝の中にズムズムっと腕や肩を沈められる仕組みになっています。これなら、パートナーを抱き寄せながらもカラダへの負荷は最小限。...
性欲が強い女性たちへ。男性に引かれることを恐れず、「セックスが好きで何が悪い!」と胸を張りましょう。そうエールを送るのは、「Elite Daily」の人気...
素直に行動に気持ちが現れがちな男性に比べると、女性心理はなかなか複雑。気になる女性と仲良くはしていても、自分に好意があるかどうかが判断できず、ヤキモキして...
これは、カリフォルニアで生まれ育った女性ライター、Samira Behrouzanが、自身の経験から男性の意見を代弁したもの。参考にしてみてね♪彼らが心か...
ちょっとした気遣いができるかどうかで、モテるかモテないかが決まると言います。ここで紹介するのは「Elite Daily」の女性ライターErika Hube...