30代女性が「知らない」では済まされない、7つのコト

20代のうちは「知らない」「できない」で済まされていたことが、30代になっても改善できていないとしたら非常に残念。まず自分自身の軸がしっかりしていれば、どんなこともぶれずに進んでいけるはず。要はバランスが肝心なのです。私が考える、大人の女の条件をお教えします。

biyounopro1150812-05

 01.
自分史上最高の笑顔を知る

biyounopro1150815-001

職場で見せる笑顔、さりげない微笑み、楽しいときの顔…。

女性の笑顔から放たれるエネルギーはとっても偉大。周りにいる人までハッピーにさせるのです。だからこそ、ただ思うがままに笑うのではなく、笑い方にも気を配りたいもの。ガハハと大笑いしてしまう、自然に笑えずひきつってしまう、なんていうのはもったいない。鏡やセルフィー(自撮り)を使って、自分にとっての最高の笑顔とは何か?を探してみましょう。

02.
居心地のいい場所を
見つける

日常生活に追われていると、息抜きだって時には必要。大人の女性こそオンとオフの切り替えが上手なのです。自分にとって最高に心地いい場所を見つけてみませんか?

身近な場所でいうと、カフェ、公園といった自分だけのサードプレイスを作るのもオススメ。もしも、時間とお金に余裕があるなら一人旅に出るのもアリです。あえてWi-Fiの届かないエリア、時間の流れがゆったりとした場所に行ってみるのもいいでしょう。そういう時こそ、クリエイティブになれて、いいアイデアが降ってくるものなのです。

 03.
「マイブランド」を持つ

biyounopro115081231

あなたにとって、お気に入りのブランドがありますか?デニム、帽子、ハイヒール…、なんでもいいのです。流行に左右されず、自分が一番似合っていると胸を張って言えるもの。それがあなたの「マイブランド」であり、強みとなります。20代でいろいろ冒険したからこそ、30代でマイブランドが確立されるのです。

時代や他人に迎合するなんてナンセンス。心地いいもの、誇れるもの、ブレないものを何かひとつ持っているだけで、女に磨きがかかります。

 04.
自分の魅力を引き出す
メイク術を知る

その人にとって、どんなメイクがベストなのかというのは、顔のパーツ、年齢、しかも、シーズンによっても変わっていきます。いわゆる流行にのった雑誌のメイク術をコピーするのではなく、自分の魅力を最大限に引き出すにはどうしたらいいのかを知ることが大切。大人の女性なら常識としてもちろん、わきまえていることですが、公共の場でメイクするのは控えましょう。

 05.
人間関係の壁を作らない
選り好みをしない

biyounopro115-18713

性別や年齢、上下関係で壁を作らない、選り好みをしない。これこそ、きちんとした人間関係を築ける大人の女性の条件だと言えます。自分が無理をしすぎず、気持ちの良い付き合いができると、仕事もプライベートもチャンスも広がっていくのです。

人によって声のトーンを変えたり、失礼な態度をとったりしないこと。そうすれば、相手にとって“記憶に残る素敵な女性”でいられるはずです。

06.
身体を内側からケアする

30代を目前にすると、お肌のトラブルや老化にも敏感になってきます。とはいえ、20代の頃は化粧水、乳液、美容液とお金をかけていた人も、これからは過剰にやらない方がいいでしょう。シンプルなケアにした方が肌の調子が良くなったという声も聞きます。

また、身体の外側からだけでなく、内側からもしっかりアプローチしましょう。食べ物や飲み物など、身体の中に取り入れるものも意識して選ぶといいです。

 07.
感謝の気持ちを
手紙にしたためる

shutterstock_196546745

いまの自分があるのは周りの人のおかげ。そういう気持ちがあるなら、感謝の言葉を手紙や絵ハガキにしたためて、家族や友人、お世話になった人に送ってみましょう。凝った文章である必要はありません。ごく簡単なメッセージで、さりげなく気持ちを伝えるだけでいいのです。たった一通の便りが相手の心に強く響くはずです。

思いついた瞬間、空き時間にと、いつでもさっと取り出せて書けるよう、レターセットやハガキを常備しておきましょう。

人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
30代に入る事も一つの大きな転機でもあります。20代で許された事が、30代でも通用するかどうか、一度自分自身を見つめ直し、今後のための教訓を学ぶべき一つの...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
ひと昔前までは、「男性も育児を!」などと言われていたけれど、今では日常の一部として目にするようになりました。それは、他国でもおんなじこと。今日は父の日。ア...
30代は、20代で得た知識をフル活用していける最高の年頃です。「Elite Daily」に寄稿する女性ライターLauren Martinさんがまとめた「3...
遊び呆けた20代前半はいつしか過去に。20代後半へ突入したと思ったら、目まぐるしく時間は過ぎ、いつの間にか30歳目前。自身もアラサーであるライター・Jen...
NYのライフスタイルを中心に情報を発信する「Elite Daily」のライターZara Barrie氏は、30歳を目前にしてさまざまな悪習慣とサヨナラする...
30代は人生において活力に満ち、転機を迎える時期。フォトグラファーのStephaneさんとライターのAnneさんは、世界中の30代にフォーカスしてポートレ...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
なかなか馴染みがないクラシックコンサート。ですが、一部のビジネスパーソンや海外では、教養を深めるため、そしてネットワークを構築するために愛されています。その
「Lifehack」のライター、ウエンディ氏は、自身の人生経験を元に、全ての女性へとアドバイスを送る記事を書いています。もうすぐ40歳を迎えるという女性が...
人間、40年も生きれば子供の頃とは全く違う存在になっているもの。なかには自分でも認めたくない恥ずかしい事実だってあります。ここで紹介するのは「WorldL...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
30代になってから、20代の頃の恋愛を振り返ると「もっとこうしておけば良かったな」「これを分かっていればな」という気持ちになることもあるでしょう。ここで紹...
「運命の相手」なんて本当にいるものなのでしょうか。映画やドラマに登場するような人が現実にもきっと存在するんじゃないか…誰もが一度は想像したことがあるでしょ...
この街の美しい大聖堂にフォーカスしているのですが、たとえばかの有名なノートルダム大聖堂だって印象が異なります。
20代から30代へと変わるうちに、親友と楽しむことをまとめました。ダンスパーティへ行ったり、知らない土地へ旅行したり、一緒に本読んだりと、20のチェックリ...
30代、独身、彼氏なし、貯金はわずか。そんな独身女子が、女ひとりでマンションを買ってみて、絶対に知っておいた方がいいと思ったことを5つご紹介します。
子どものころ、30歳にどんなイメージをもっていましたか?立派な大人?もうおじさん、おばさん?実際になってみると案外それまでと変わらないものですが、確実に2...
自分の知らない世界を見せてくれそうで、不思議と魅力的に感じてしまう「大人」な男性。…ですが、彼らに恋い焦がれるのと付き合うのは話が別。そこで、今まで年上と...
「Elite Daily」の人気レズビアンライター・Zara Barrieさんは、30代がパートナーに求めるべき特徴を洗い出してくれています。少しぶっ飛ん...
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...