「大人なのに、カワイイ」30代の女性って?

Crystal Kay(クリスタル ケイ)

1986年2月26日生まれ、横浜出身。1999年7月、シングル『Eternal Memories』でデビュー。2002年10月に発売した3rdアルバム『almost seventeen』は、オリコンチャート初登場2位という快挙を成し遂げる。その後も数々のヒット曲を生み出す。2013年からはニューヨークに拠点を移し、アーティストとしてさらなる進化を遂げている。
オフィシャルサイト⇒http://www.universal-music.co.jp/crystal-kay/

努力もしてきた、経験もある。でも、まだまだカワイイ一面も!?

そんなアラサー女性の本音を、29歳になったアーティスト、Crystal Kayが語ってくれました。

cristal_01

恋愛も仕事も、すごくリアルになってくる世代!

最新アルバム『Shine』で意識したのは、自分もリスナーのひとりだってこと。私はデビューが10代だったこともあり、少し背伸びしていた部分もあって…。歌っている自分と、当時10代の自分との間に、常にギャップを感じていました。でも、今29歳になって、いろんな経験を重ねてきたことで、それがなくなってきたことを感じています。

これって私がアーティストだからじゃなくて、多くのアラサー女性に言えることだと思います。恋愛も仕事もすごくリアルになってくる世代ですよね。だからこそ、友達からのアドバイスや応援が大事になってくる。

私の歌やこういったメディアを通して伝える言葉が、そんな同世代の女性に響けばいいなって思っているんです。

私たちは、いろんな壁を乗り越えなきゃいけない

私の場合は25歳頃だったんだけど、女性って30代を前に一度“危機”を感じますよね?キャリアをどう伸ばしていこうか、恋愛も結婚を見据えるのかどうか、あるいは体調を壊したりすることだってある。幸せになるために上を見て、ステップアップしたいんだけど、なかなかできないジレンマ。

もちろん男性もあるだろうけど、女性の場合は社会の状況もあったり、より顕著だと思う。人によって“危機”の種類は違うだろうけど、とにかく壁を乗り越えなきゃいけない世代なんですよね。

どうやって乗り越えるか、答えはありませんが、私はニューヨークへ渡ったことが大きかったですね。自分が置かれている状況、これからどうなりたいのかなどを一歩引いてみることで、いろんなことがクリアになりました。

思い切って自分の環境を変えてみるっていうのも手かもしれませんね。

年下からどう思われているか? 気にするのは大事

あと最近感じているのが、年下の目線。仕事でもプライベートでも、周囲に年下が急激に増えてきて、彼らから自分がどう見られているか気になるんです(笑)。

よく「憧れの存在にならなきゃ」って考えるようになりましたね。全然ネガティブじゃなくて、ポジティブな意味で。

自分のためにカッコつけるんじゃなくて、慕ってくれる人たちのためにカッコつけたい。これもアラサー女子のモチベーションとして大事な部分だと思います。

憧れの存在になるためには「ブレーキをかける」こと!

じゃあ、どうやって憧れの先輩になるのか? これは難問(笑)。ちなみに、私が今目指しているのは「ブレーキをかけられる女性」です。

まあ、簡単にいうとパーティーで最後までいない女性(笑)。どんなに楽しい場でも、ちゃんと節度を持ってブレーキをかけられるのってカッコいいと思うんです。

先日、同世代の女性お笑い芸人さんと食事していた時も、そんな話になりました。彼女たちは、仕事の移動でビジネスクラスに乗せてもらったらしいんですが、(ビジネスクラスに乗れたことが)うれしくて食事とかお酒とか結構食べ過ぎちゃったらしいんです。で、「ビジネスクラスに乗っても、お酒はまったく頼まない。そういうのが大人の女性ってことだよね〜」という話に(笑)。ホント、そうだと思いますね。

自分のスタイルを持とう!

別に節制しなきゃとか、そういう話じゃないんですよ。ちゃんと自分のスタイルを持っているかどうかっていうのがポイント。

これまでの経験から、スタイルをちゃんと確立すること。ハメを外すこともあるし、遊び心もあるんだけど、ちゃんと自分の決めたスタイルの中でやる。

年下からは憧れられる存在でありながら、カワイイところもあるーー今の言葉でいえば「大人女子」って、そういう人なんじゃないかな。

《リリース情報》2015.12.16 ON SALEALBUM『Shine』(Delicious Deli Records)[初回限定盤/Blu-ray+CD]¥4,644+税[初回限定盤/DVD+CD]¥4,104+税[通常盤/CD]¥3,240+税詳細はこちら⇒http://www.universal-music.co.jp/crystal-kay/discography《ライブ情報》Crystal Kay LIVE TOUR 2016 “Shine”02/12(金)大阪・梅田CLUB QUATTRO02/19(金)愛知・Electric Lady Land02/26(金)東京・赤坂BLITZ詳細はこちら⇒http://www.universal-music.co.jp/crystal-kay/news/2015/12/09-1

コンテンツ提供元:M-ON! MUSIC

人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
30代は人生において活力に満ち、転機を迎える時期。フォトグラファーのStephaneさんとライターのAnneさんは、世界中の30代にフォーカスしてポートレ...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
遊び呆けた20代前半はいつしか過去に。20代後半へ突入したと思ったら、目まぐるしく時間は過ぎ、いつの間にか30歳目前。自身もアラサーであるライター・Jen...
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
「Nice Balls」は、男性の体にぶら下がっているアレをモチーフにしたスクイーズ。要するに、ギューっと握って、ストレス解消ができるグッズです!
30代に入る事も一つの大きな転機でもあります。20代で許された事が、30代でも通用するかどうか、一度自分自身を見つめ直し、今後のための教訓を学ぶべき一つの...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
30代は、20代で得た知識をフル活用していける最高の年頃です。「Elite Daily」に寄稿する女性ライターLauren Martinさんがまとめた「3...
20代のうちは「知らない」「できない」で済まされていたことが、30代になっても改善できていないとしたら非常に残念。まず自分自身の軸がしっかりしていれば、ど...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
NYのライフスタイルを中心に情報を発信する「Elite Daily」のライターZara Barrie氏は、30歳を目前にしてさまざまな悪習慣とサヨナラする...
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
子どものころ、30歳にどんなイメージをもっていましたか?立派な大人?もうおじさん、おばさん?実際になってみると案外それまでと変わらないものですが、確実に2...
「Elite Daily」の人気レズビアンライター・Zara Barrieさんは、30代がパートナーに求めるべき特徴を洗い出してくれています。少しぶっ飛ん...
中国・上海から100kmほど離れた海寧市。この都市に最近オープンしたセレクトショップ「Dear So Cute」が、淡いピンクとホワイトを基調とした内装で...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
年を重ねるにつれ、変わっていく両親との関係性。若い頃は無鉄砲なことばかりで心配をかけていても、ある日、親の存在のありがたさに気づかされるもの。「Elite...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
一年の最後の日「大晦日」。あなたは今、誰とどう過ごしていますか?年を重ねるごと人生に求めるものって少しずつ変化していきますが、この大晦日の過ごし方だって、...
20代を振り返って反省したり、将来のことが心配にもなってくる30代。「本当にこのままでいいのか?」と不安が襲ってくるのは、アナタだけではありません。そんな...
とにかくやりたいことに突き進める20代。しかし、年齢を重ねるごとに解決するべき問題も増えてくるもの。「Elite Daily」のライター、Lauren M...
女性ライターZara Barrieが、赤裸々に綴ったのは、自身の経験を元に書いた結婚観でした。めまぐるしい変化に追われながら30代になった彼女ならではの視...
30代、独身、彼氏なし、貯金はわずか。そんな独身女子が、女ひとりでマンションを買ってみて、絶対に知っておいた方がいいと思ったことを5つご紹介します。