しょうもない男は、こういうセックスをする。

初めてふたりでご飯を食べに行った夜、相手にお酒を次から次へと注文され、もはや酔わせてお持ち帰りしたい雰囲気満載。

なーんて、ここまであからさまだと「女をバカにしてるの?」って断る気持ちも固めやすい。だけど、そんなに誘い方が下手な人ばかりでもないのが現実。

ふんわり優しいけど、どこか掴みどころがない……。これって遊びなの?本命なの?

こんなふうに思わせるのが、本当は一番ズルい男。

「嫌じゃないけど……え、どういうつもりなんだろう?」雰囲気に流されて、こんな疑問を口にできないまま、夜を共にしてしまう。いい感じに酔ったことも、彼が不意に甘い言葉を呟いたことも、手を繋いできたことも、体を許す言い訳にして。

さぁ、体を重ねてしまったあと
どうする?

5163596044566528

これって結局、ワンナイトだったの?それとも……。

一度体許してしまうと、女性は想いが入ってしまいやすい。わかってはいても、ワンナイトだと言い切られたら、ショックだって受けてしまう。だから自分の意志を告げずにベットに誘い込む男って、いくら優しくても本当にロクでもないと思う。

関係を続けるかどうかは、その晩のセックスが十分な判断材料になるという記事を、「Elite Daily」で見つけた。抱かれてしまったものは、もう仕方がない。断れなかった自分にも非があるのだから。だけど、本当にその男と関係を続けていくの?本当に?

一度思いとどまって、この3つの質問に答えてみてほしい。

あなたの気持ちを、
一度でも聞こうとしていた?

6397083607105536

「相手がふたりを楽しませることよりも自分の快感にしか興味を示していない場合、心理的距離感があるか、相手の自己中心さであると読み取りましょう」

と話す恋愛カウンセラーのDavid Bennettさん。

セックスの最中に、相手が自分の快感にしか興味がないって思わなかった?本当に?

あなたの体を優しくに触れたり、痛みがないか聞いてくれたりはした?あなたに快感を与えようとしないのは、本当に赤信号。

ちゃんと思いやりを感じるセックスで、その後もあなたに興味を示し続けてくれている。そしてあなた自身も相性がいいと感じたなら、ちゃんと恋人になってもいいかも。

過度な「お願い」をされなかった?

やりたくないプレイや、体位を要求したり、無理に強要されるなんて、トラウマになりかねない。このように出会って間もない女性に対して、境界線を越えようとしてくる人は、本当に二度と会わないほうがいい。

そういう人は、普段の生活から自分勝手に決まっている。

言われる前に、
ちゃんと避妊をしていた?

5153597427810304

初めてセックスする人とのプロテクションは、言うまでもなく当たり前。もし彼が避妊することに気を落としているようなら、それは全くあなたのことを大事にしていない証拠。そして、彼自身の健康や責任に対しても、意識せずに生きているってこと。

相手が誰であろうと、無防備な性行為はリスクを伴うものです。避妊は必ずしてもらうようあなたが強要しなければいけないし、もしそれに同意できないようなら、最悪の相手だと言い切れます。

あなたがお願いする前に、絶対に男が守るべきルールなのだから。


これからも時間を共にするパートナーとのセックスは、楽しく、ポジティブで安全であるべき。もしどこかしらのタイミングで違和感を感じたら、それがたとえ一度セックスしたあとだったとしても、ブレーキを踏みましょう。

そんな男のために悩むほど、女性の時間は安くないでしょう?

Licensed material used with permission by Elite Daily
「なんであんな男と付き合ってるの?」と、周りからヒドい言われようをする。そんなつもりも自覚もないのに、なぜかこう「ダメな男」ばかりと付き合ってしまう…。じ...
4月某日 PM11:00友達だったのに、私たちはセックスした
どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケーション。お互いに満足できれば、もうこれに越...
どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
用途もデザインも、両方兼ね備えていないとダメっていう、うるさい(めんどくさい)料理男子たちへ。
「優しい人って、最終的には“いい人どまり”よね」なんて会話はよく聞きますが、それはどうやら海外でも同じようです。ここでは「Elite Daily」の記事よ...
素敵な恋愛がしたい!とは多くの女性が願うことですが、実際それを叶えるのは難しい……。ここでは「Thought Catalog」に掲載された、付き合うべきで...
『ちゃんとした男』の定義が難しいところではあるのですが、男性の見極め方が知りたいということで、いくつか該当しそうな記事をピックアップしてみました。もし、自...
常に女性との関わりを持ち、一見恋愛に事欠かない「チャラ男」と「モテ男」。しかし、どうも同じに見えないのは何故なのでしょう。「チャラ男」はモテるのか、「モテ...
ベストなセックスとは何か?私たちは、このドラマで学んだはず。
大会3日目のフランス対オーストラリアは歴史的な試合になった。
「Elite Daily」のRachel Shattoさんが綴る「セックス前に聞いておきたい質問」も、そのひとつ。特に女性は、セックスにおいての被害がどう...
結婚を意識するようになると「素敵な男性と出会いたい!」そう意気込む女性も多いと思いますが、結局付き合うのはダメ男ばかり…。そんなとき、もしかしたら、この世...
自分に合っていない男に引っかかり、傷ついて、気を落とすのはもう散々…。ダメな恋愛にしがみついて失敗を繰り返さないために注目したいのは、「YourTango...
ふと思ったんです。「年老いたら私のセックスライフ、どうなっちゃうんだろう」って。
よく聞くセックスの話って、キレイなものが多いけど、自分のセックスって「ふつう」じゃなくて、「理想的」でもなくて、人にはとても言えない……。「The Sch...
本当のところ、いいセックスってなんだろう?どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケー...
コミュニケーションがデジタル化している現代から、ホログラフィーでさえも触れるようになる未来へ。「人間の身体にはどんな意味が見出され、どのように変わっていく...
こんな人と出会えたら、あなたのセックスライフは燃え上がる。そのために覚えておくべきポイントを「Elite Daily」より紹介します。
どうしてかな。女が追いかける恋愛って、だいたいうまくいきませんね。
「一見良いようで実は害がある関係」や「ダメ男」と付き合ってしまっていない?特に、その特徴は些細な行動として表れるもの。でも、この5つの特徴を頭に入れておけ...
付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普...
「わかっているつもりだったのに、まったく相手のことを理解できていなかった…」なんて経験、ありませんか?恋愛で失敗する原因は、あなたが異性のことを知らなすぎ...
ちょっと大胆な発言になってしまうのだけれど、「朝のセックス」ってどうしてあんなに気持ちいいんだろう?大好きな人が目を覚ました時に、隣にいるって本当に幸せ。...