「20世紀フォックス」が社名変更。あのオープニングロールから「FOX」が消える!

映画のわくわく感をかき立てる、あのファンファーレ金色に輝く「20th CENTURY FOX」のロゴ。誰もが知るアイコニックなオープニングロールから「FOX」の文字が消えるようだ──。

1935年の設立以降、数々の名作を生み出してきた映画会社「20世紀フォックス」

同社を買収した「ウォルト・ディズニー・カンパニー」の意向で、今後は「20世紀スタジオ」に変更となる。また、系列の映画制作会社「フォックス・サーチライト」「サーチライト・ピクチャーズ」と、社名から「FOX」を削除。

理由は、映画部門がディズニーに渡ったあと誕生した「FOXコーポレーション」、およびその関連会社との混合を避けるため。とりわけ「FOXニュース」は、性的スキャンダル問題などもあり、ディズニーのターゲットであるファミリー層とイメージが異なることに配慮したともいわれている。

ちなみに「FOXニュース」のスキャンダルを描いた映画『スキャンダル』は、2020年2月21日(金)よりロードショー

配給は、21世紀になってアメリカで頭角を表した「ライオンズゲート」だって。

Top image: © 20th Century Fox/Hulton Archive/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

イタリア本土と水の都ベネチアを結ぶ街メストレに、博物館「M9(Museo 900)」がオープン。展示内容は20世紀のイタリア。テクノロジーを駆使した館内の...
フランスの経済学者トマ・ピケティの経済学書『21世紀の資本』が、社会派ドキュメンタリーとして映画化。来月3月20日(金)より「新宿シネマカリテ」ほか全国順...
ことば、火、農業、舟、数学、紙、カメラ、人工衛星、インターネット、ロケット…。人類が、自らの手で本格的な道具を作りはじめたのは、260万年前の旧石器時代に...
2014年、これまでとは全く異なるヒーローが誕生していたことに、気づいていただろうか。それは、人工知能が搭載されているキャラクター、ベイマックスのことだ。
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
スマホやタブレットで映画を楽しむ人、最近とても増えましたよね。これから秋に向けて「夜長」をどう楽しもうか考えている人も多いでしょう。そこで、英BBC cu...
17世紀〜20世紀初頭の貴族のファッションに身を包み現代に生きる25歳の若者が注目されている。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「カプセルイン錦糸町」の屋上に昨秋オープンしたルーフトップサウナ「SAUNA GARDEN錦糸町」。この度誕生する「The錦糸町」は、さらにその上に位置す...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...