人工知能の進化で職を失うのは「20世紀型のヒーロー」だ

2014年、これまでとは全く異なるヒーローが誕生していたことに、気づいていただろうか。それは、人工知能が搭載されているキャラクター、ベイマックスのことだ。

「提供されるケアに、満足しましたか?」

映画『ベイマックス』は、理系大学生がそれぞれの発明品を手に、悪と戦う物語。実在する先端テクノロジーを思わせる、発明品や研究施設の風景、3Dプリンタを駆使したパーソナルファブリケーションなど、興味深い要素はたくさんある。

こうした発明品のひとつが、人工知能を搭載したケアロボットであるベイマックスである。

ベイマックスは、もともと主人公ヒロの兄、タダシによって開発され、心身の状態を判定し、適切なケアを施すためのロボットだった。もともと医療・介護用として開発されたため、悪と戦う理由は正義ではない。ヒロの心の健康を取り戻すためだ。

だから、いつもこう問いかける。「Are you satisfied with your care? (提供されるケアに満足しましたか?)」。ラストシーンでヒロが満足したと告げると、ベイマックスは去っていく。ベイマックスは、一貫して単なるシステムとして描かれているのだ。

悩まないヒーロー

人工知能は、やがて人格を持ち、人間に反逆する存在として描かれることがある。現実は、どちらかというとデータを参照し、問題を解決する非人格的なシステムに近い。ベイマックスも同じく、ヒーローなのに人格がない。

古典的なヒーローは、過去のトラウマに苦しみながら、それでも正義をなそうと努力してきた。悩んで、苦しみぬいて、それでも壁を乗り越えて、何度でも立ち上がる。観客はその姿に共感を覚え、何を信じるべきかを確認してきた。

逆境をはねのける強さに感動する一方で、善と悪を白黒ハッキリつけられないときのヒーローの弱さに動揺することもある。何が正義なのかわからなくなり、間違いを犯し、衝突してばかりいる者さえいる。

この映画は、そういった人間臭い間違いのない未来を想像させるのだ。

2017年、ニュージーランドで人工知能によるバーチャル政治家「SAM」が発表されて話題になった。

意思決定を行うまでには至っていないが、強烈な人間臭さによって人気を得てきた「20世紀型のヒーロー」たちにとっては、肩身の狭くなる話かもしれない。

『ベイマックス』

MovieNEX(4,000円+税)発売中、デジタル配信中。
(C) 2018 Disney
http://www.disney.co.jp/movie/baymax.html

<『リメンバー・ミー』劇場公開記念 MovieNEX・ブルーレイ・DVD ディズニー スプリング・キャンペーン>実施中!
全てのディズニー・ピクサーのMovieNEX・ブルーレイ・DVDをご購入いただくと、“『リメンバー・ミー』オリジナルノート”を先着でプレゼント!
※なくなり次第終了

http://www.disney.co.jp/studio/news/20180209_01.html

関連する記事

日進月歩で進化を遂げる「人工知能技術」。それはAIロボットの可能性から、私たちの生活用品にいたるまで、ますます身近な存在になってきています。ここでは「人工...
世界初の『ベイマックス』をテーマとした新アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」が2020年4月15日「東京ディズニーランド」にオープンする。「ハピ...
そう遠くはない未来。私たち人間と区別がつかないほどの人工知能が生まれるとしたら…。もしもロボットが人間と同じように笑ったり、悲しんだりするようになったら…...
Instagramを見ていると、気になるものってけっこう出てきますよね。大好きなモデルさんやインスタグラマーが着ている服。友達が身につけている小物。トレン...
「Amazon.com」の創業者であるJeffrey Preston Bezos(ジェフリー・プレストン・ベゾス)が設立した航空宇宙企業「Blue Ori...
人工知能の凄いところは、人間にはとても抱えきれないような情報量を一挙に、かつ正確にさばけるところにあるでしょう。これは、その特性が生かされた一例と言えます...
UCLH(ロンドン大学病院)は、主に口腔、咽頭、喉頭、鼻腔、副鼻腔、唾液腺、甲状腺、頸部食道、気管に現れる「頭頸部がん」の治療に、Googleの人工知能「...
人工知能(AI)の実用化は、ヒトから機械までつながるIoT(Internet of Things)から、自動運転機能、さらにはセックス用ロボットに至るまで...
チェスの世界王者を破ったり、料理のレシピを考えたりと、活躍の場を広げる人工知能。今度は顧客から送られてきたフィードバックを活かした「ビール作り」に取り入れ...
スウェーデンで誕生した、AIが搭載されたソフトウェア「Memory Lane」。話し相手がいなくて寂しい思いをしているお年寄りの話を聞いてくれるというもの...
「University of California, Los Angeles(通称:UCLA)」が管理する研究所「Lawrence Berkeley Na...
『スター・ウォーズ』の「銀河元老院会議場」を彷彿とさせる仏パリにオープン予定の「Ōma Cinema」。観る映画だけでなく、映画館にもワクワクを!
英・オックスフォード大学の研究チームが発表した研究結果によれば、人工知能によって、唇の動きから会話の内容を文章レベルで認識できる機能が実現しました。これま...
AIの進化によって、数多くの職業が失われるという説があります。今でもすでに、機械化によって職を追われる人々が出てきている状況です。しかし「Inc.com」...
「こんにちは」そう同時に発言したのはふたりのチャットボット。この動画は2011年にコロンビア大学で行われた人工知能同士の会話の模様を撮影してYouTube...
「Venture Beat」によれば、アウトドアブランド「THE NORTH FACE」は、2016年4月に新しいモバイルアプリをローンチする予定。その機...
映画配給「20世紀フォックス」が「20世紀スタジオ」に社名を変更する。買収した「ウォルト・ディズニー・カンパニー」の意向だ。あの有名なオープニングロールか...
2016年6月1日(水)、東京・世田谷に日本初の試みとなるカフェバー「Crêpe Café & Bar esprit de esprit(クレープカフェ&...
「代替肉」を取り巻くシーンやビジネスが盛り上がりをみせるなか、動物の細胞から人工培養で食肉を作るアメリカの企業「Mission Barns」が一般人を対象...
デスメタルの曲をノンストップで配信するYouTubeチャンネル。これ、DADABOTSというアーティストによるもの……とされていますが、その正体はAI(人...
近年、目覚ましい発展を遂げるAI(人工知能)ですが、イギリスの医療研究機関MRC(Medical Research Council)の発表によれば、心不全...
12月9日、学術誌『ネイチャー』に、地球上の人工物の総重量が生物の総重量を上回ったかもしれないという論文が掲載された。
自由と個性と愛とユーモア。明るい人生のヒントがこの映画のなかにあります。
2019年5月16日から8月26日までロンドンで開催されるエキシビション「AI: More Than Human」。内容は、AI(人工知能)と人類の関係性...
スウェーデンの法律事務所「Vinge」が求人のための動画を公開。シャレてる!
2019年4月にスイスの食品会社ネスレが、植物性の人工肉を販売すると発表しました。
米企業「インポッシブル・フーズ」が開発・製造する植物由来の人工肉が、米食品医薬品局(FDA)の承認を得て、スーパーマーケットなどで製品を販売できることに。
「Tribecca Studios」とYouTubeがタッグを組んだオンライン映画祭「We Are One: A Global Film Festival...
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
3月19日、香港政府が人工島を建設すると発表しました。環境破壊をはじめとした理由で批判の声もたくさん上がっていますが、注目したいのはその理由です。