愛する人から、人生最大の「秘密」を打ち明けられたら。

恋人、友達、家族……。どんなに仲が良くても、隠し事のひとつやふたつはあるもの。なかには、一生隠しておいたほうが良いことだってあるかもしれない。

けれど、その人が大切だからこそ、「自分を理解して欲しい」という気持ちは誰にだってあるんじゃないかな。ゲイバー『Sipps』にかかってきた一本の電話の内容を知って、私はそう思ったんだ。

「もしもし?」

 

私:もしもし、『Sipps』です、お電話ありがとうございます。

 

電話の女性:もしもし、そちらはゲイバーで間違いありませんか?

 

私:はい。どのような方でも来ていただけるバーですが、お客様のほとんどはゲイですね。

 

電話の女性:あの、伺いたいことがあるのですが。

 

私:はい、いいですよ。

 

電話の女性:あなたはゲイですか?

 

私:そうですよ。

 

電話の女性:自分がゲイだとパートナーに告白したとき、あなたは心の中でどんな答えを求めていましたか?

 

私:ええと……。

 

電話の女性:じつは、先ほど息子がゲイであることをカミングアウトしてくれて。息子を混乱させるような発言はしたくないので電話したんです。

 

私:そうなんですね。息子さんにはあなたが彼を「愛している」こと、そして受け入れていると………あ、ちょっと待って、あなたはそのことを受け入れているんですか?

 

電話の女性:ええ。息子が望むのなら、私はなんでも受け入れるわ。

 

私:それなら、あなたが息子さんを愛していて、彼がゲイだと受け入れると、必ず伝えなくちゃね!そうすれば、すべてうまくいくと思いますよ!

 

電話の女性:そうね、ありがとう。

 

私:どういたしまして、うまくいくことを祈っています!


 

ある女性からの思いもよらぬ相談。このゲイバーのバーテンダー兼マネージャーとして17年間も務めるKara Coleyさんは、初めての体験で本当に驚いたそうです。はじめはイタズラ電話だと思った彼女でしたが、自身もレズビアンであったため、気がついたら女性の話を熱心に聞いて、アドバイスをしていたと。それに、大切な相談を自分が働くお店にしてきてくれたことが嬉しかったと言っています。

 

もしも、あなたの大切な人から、電話の女性のように秘密を告白されたら………

 

どうしますか?

Licensed material used with permission by Kara Coley
ある意味、親友って人生において1番大事な存在。特に20代で親友と呼べる関係は、一生続いていくものだったりします。そんな相手ともっとデイープな関係になるのは...
あなたは兄弟のことを、どれくらい知っていますか?小さい頃からずーっと一緒だけど、実は打ち明けていないこともたくさんあるはず。この動画では、妹・Marizz...
友達は友達でも、家族のような親友ってとても大事な存在。血が繋がった家族にさえ言えないようなことも相談できるから。そのような存在がいる人だけができる、人生で...
これまでも様々な奇抜な企画を繰り返してきた「CUT」が新たに送るのは「100人の秘密」。共感できるようなものから、絶対にマネできない過激なものまで。あなた...
誰にだって人には言えない秘密があるもの。そんなセンシティブな話を集めたイラストレーターがいる。100人から秘密を教えてもらい、それぞれの後ろ姿を描いた。「...
「ありがとう」を家族に口にしたのはいつですか?もう間もなくクリスマス、そしてお正月。家族が顔を揃えるひとときがやってきます。久しぶりの我が家に戻る人も、日...
いじめなどの苦難を乗り越えながら、娘が男として新たな人生を歩もうとする姿を見て、長い間向き合っていなかった“本当の自分”になろうと決心した母親のErica...
親元を離れて暮らす、すべての人たちへ。「Lifehack」ライターCasey Imafidon氏が、エールを込めて人生の教訓を説いています。親から離れたく...
秘密っていう言葉、なんて魅力的なんでしょう。のぞいてみたくなるし、聞きたくなってしまいます。でもね、それが大好きな人の“秘密”だったとしたら…。トップモデ...
次何が起こるか予測できないのが「人生」。思いがけず職を失ったり、愛する人との別れが訪れたり。うまくいかないことが続く時もあるでしょうが、それを「チャンスに...
ガイドブックをどれだけ読んでも見つけられないのは、有名な観光地などで実際に生活をしている人々。10年間、旅を続けたフォトグラファーが魅せられたのは、ありが...
愛する人や友達にチョコレートをプレゼントするバレンタインデーは、じつは家族に日頃の感謝を伝えるチャンスでもあります。改まって伝えるのはなんだか照れくさいか...
イーストロンドンのリージェント運河沿いに建築された「H-VAC」は、まさに、オトナの秘密基地。パッと見は、空気ダクトにしか見えない。しかし、内部は、ロフト...
何も言わず、でも全てをわかってくれているような。そして、寄り添うと感じる安心感。ペットとの絆は「家族以上だ」という人もいるほどです。同じ景色を眺めていれば...
自分にとって最高の家族の生前を子孫へと受け継ぐために、亡くなった人の人生を絵本にすることを思いついたJuliette Eame。彼女の場合は、小さい頃によ...
乳がんを患い、人生だけじゃなく夢にまでみた愛する人との「結婚」まで危うくなったHeatherさん。しかし彼女は最後まで諦めませんでした。周囲の助けもあり、...
2014年の4月に父親が、ステージ4の肺癌末期であることを医師から告げられた写真家のShin Noguchi。彼の人生で初めて、「父の知らない父の秘密」自...
一昔前とは比べ物にならないほど、様々な形の家族がある今。「Gays With Kids」と名付けられたウェブサイトがある。ここには、ゲイの家族の幸せそうな...
ありふれた日常生活から、困難に陥った時まで。支えてくれる家族がいたからこそ、あなたは優しく、強くなれるーー。「Thought Catalog」でそう語るの...
大事な家族や親友、恋人などの死や不幸を想像する心理について。アンビバレンスというポジティブな感情とネガティブな感情の入り混じる心理現象が原因。その根底には...