「秘密」を背負った100人の後ろ姿。

誰にも言えない秘密はありますか?顔を覆ってしまいたくなるほど恥ずかしくて、忘れてしまいたいほど苦しくて、どれだけ時間が経っても涙がでるほど悲しいもの。

人それぞれ違うはずです。フィリピンのイラストレーターが100人から集めた秘密がそれを物語っています。「確かにそれは他人に言えないよね」と思うような衝撃的なものも含め、一部を紹介します。

恥ずかしいから
顔は見せないけれど…

Ffed6f1582677ac3ecbae0026bac324090a6f942

「ある男性が劇中で私に思いを寄せるという芝居をやっている。けれど、現実の世界で密かに思いを寄せているのは私の方」

23b031ab449528b38990e72940843ef34f9290d0

「彼は運命の人。でも気づいた時には遅すぎた。雪を見ると今でも彼の事を思い出してしまう」

209dd9a60939e9063c4a99a5a8f3f450bb94ea14

「お腹にいた赤ちゃんに、まだ私は母親として愛される準備はできていないと伝えたの。そうしたら次の日に流産してしまったわ」

3911d8ffa76b72c09fcf05a7c3c2e14fe4379f26

「どうしているのかなってまだ彼のことをTwitterで追ってしまう。彼は元気にしているみたい。私はそんなことないけれど…」

B6e8abc4db77775087cc262a51515968f2cc2c59

「私が18歳の時に妊娠したことは、彼氏と私しか知らない。いまだに知っているのは2人だけなの」

4c72ca6b7aff466f06524dd4814fb7fa75ff7921

「一ヶ月前に自殺をしようと思って書いた遺書を燃やしたわ。今日は良い日ね」

57a2b269546f7801befd8b6caddd3e01e82077e3

「私のことを決して受け入れてくれない文化のもとに生まれたわ。父親はアラブ人で母親はヨーロッパ出身。私は常に2つのアイデンティティーの間で戦っているの。不安と絶望に飲み込まれてしまった」

Ba6c8a9fd27efbb0e3bde53afb9ef81147c6414a

「HIVに感染したことを周囲に言えないまま2年半が過ぎた。でも自分ができないことに目を向ける代わりに、HIVにつきまとう汚名を変えようとボランティア活動をするようになったんだ」

イラストを描いたTerenceさんに秘密を集めた理由を聞くと、「ストーリーがある肖像画を書きたかったから」と話してくれました。100人全員の秘密は、イラストをクリックすると覗くことができます。

もしあなたが101人目になるとしたら…。どんな秘密を共有しますか?

Licensed material used with permission by Terence Eduarte
これまでも様々な奇抜な企画を繰り返してきた「CUT」が新たに送るのは「100人の秘密」。共感できるようなものから、絶対にマネできない過激なものまで。あなた...
秘密っていう言葉、なんて魅力的なんでしょう。のぞいてみたくなるし、聞きたくなってしまいます。でもね、それが大好きな人の“秘密”だったとしたら…。トップモデ...
ある意味、親友って人生において1番大事な存在。特に20代で親友と呼べる関係は、一生続いていくものだったりします。そんな相手ともっとデイープな関係になるのは...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
いっときのサードウェーブ系コーヒーショップのように、いまだに長い行列をつくる台湾茶スタンド。お目当はもちろんタピオカ入りミルクティーなんでしょうけど……。
スウェーデンの決済プロバイダー「Klarna」が、自社のプロモーションも兼ねて粋な方法で万引防止に乗り出した!動画には商品を持ったままポカ〜ンとする犯人の姿も。
イーストロンドンのリージェント運河沿いに建築された「H-VAC」は、まさに、オトナの秘密基地。パッと見は、空気ダクトにしか見えない。しかし、内部は、ロフト...
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
多くの人にとって、20代、30代の頃の悩みのひとつに、「上司との関係」が挙げられるのではないでしょうか。ただし、それだけに限らず、「人間関係」はしばしば悩...
企画で、「最後に携帯でなにを検索した?」という質問を100人に投げかけた「CUT」。料理のつくり方や知らない言葉を検索していた人もいれば、個人の隠れた悩み...
『Sigalit Landau SALT YEARS』の本で紹介される写真がおもしろい。死海でこれでもかというほど“塩漬け”された物が写っています。死海の...
若い頃は、最初のドキドキでなんとなく関係を続けられていたものの、大人になると、そればかりに頼ってられない…と気付くでしょう。「大人な関係」を「幼稚な関係」...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第4回は、台湾の老舗ホテル・圓山大飯店の地下に存在する「秘密のトンネル」をご紹介。
都会の土地不足問題をまさかのアイデアで解決しちゃったアーティストがいます。バレンシア在住のデザイナーFernando Abellanas。彼のオフィス兼極...
どんなに仲が良くても、隠し事のひとつやふたつはあるもの。一生隠しておいたほうが良いことだってあるかもしれない。けれど、その人が大切だからこそ、「自分を理解...
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
「どうすれば周りに頼らずに生きていける?」という質問に、神経科学者のNicole Gravagnaさんは「周りに頼らなければいい」と返答。彼の「周りとうま...
誰にでも見て欲しくないことってありますよね?私にだって、もちろんあります。絶対に見られたくない、恥ずかしいこと。幸せすぎて、独り占めしたいとき…。私だけの...
リトアニア出身の男性Jacob Laukaitisさんは、タイを旅行中に飲酒運転の車に跳ねられる大きな事故に巻き込まれてしまいました。生還した彼は、痛々し...
フランス人アーティストのXavier Casaltaさんは、点の集まりだけで絵を描く、「点描画家」。紹介した作品「Leopard」は、ペン先の太さわずか0...
1日のうちに最も無防備になるのは眠る時。だからこそ、ベッドルームにはその人の本当の姿が現れるのかもしれない。アーティストであり「Portrait Soci...
とかく人間関係とは、ストレスを抱える要因になるものです。学校でも、会社でも。風通しさえよくなれば、ストレスを抱えることなく他人と付き合えるようになると説く...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
ピンク色の豆の形をしたキャラクター“Ketnipz”。神出鬼没なこいつの持ち味は、ぷっと吹き出してしまうシュールな小ネタ。イラストを描いてるのは、イギリス...