賞味期限切れの友達って、どんな人?

時間が経ってみないとわからないことだけど、友情が学生時代でストップしてしまう関係があります。あんなに仲がよかったのに…。その“友情期限”が長く続く人とそうでない人の差はどこにあるのか?

在学中のつきあい方にすでに現れていたという、ライターRachel Chapmanによる考察をどうぞ。

01.
授業の時だけ一緒にいる

738ca0f365ca347c4e38cdcdfd0dbd457b49ee4c

その友達と一緒にいたのはどんな時か思い出してみてください。もし、常に授業が関係していた時間帯であれば要注意。お互いの時間を楽しむため、というのが一緒にいる理由であるべきだからです。会うのは授業の時だけ、もしくは授業に関係のある時だけなら、卒業後も会う理由は特にないということに。

02.
共通の友達がいる時だけ会う

Bbf5d6308a0b9531fe23927daf94c788adf3d76a

友達の友達は自分の友達。そんなこともあります。そこにある壁を壊して近しい仲になることもあれば、共通の友人がいる時のみ遊ぶ相手であることも。二人っきりになった時に少し気まずい雰囲気になるようだったら、大学の枠を超えて続くほどの友情ではないのかもしれません。

03.
「同じ大学」以外に共通点がない

もし、唯一の共通点が「同じ大学」ということであれば、卒業後もずっと関係性を続けるには弱い繋がりかもしれません。固い友情というのは、興味があることや共通点など、もっと多くの上に成り立つもの。せめて、好きなテレビ番組だったり趣味が同じだといいのですが。

04.
誘うのはいつも自分から

8e6fbe3a9956939056f22a7f83dfff738a1919dc

何かを計画する時にメールしたり電話するのがいつもあなたからの場合、しばらくするとその関係は古くなってしまうかも。卒業すると、あなたにはたくさんやる事、やれる事が待っています。友情をとっておくようなことはできないし、こっちからメールをしなければ何の連絡もこないことは、あなた自身もわかっているはずですから。

05.
時間をつくってまで
会おうとしない

1学期のあいだ授業を一緒にうけて、切っても切れない仲になっていたはずなのに、次の学期が始まると会わなくなってしまう場合、二人をつなぎ留めておくほどの友情はなかったということに。

集まりや校内で見かければ前みたく喋るかもしれません。でも、一生涯の関係を保ち続けるには努力が必要。たまたま会うだけというのは、そのうちに入ってはいません。

06.
卒業後の進路がまったく違う

Ebd530ce0fe8df4eb778281390881016b77c2563

遠く離れていても友情は続きます。ただし、その友情が本物であればの話。大学時代の友情が子どもの頃からの友情と違うのは、たった4年しか時間を共にしていないから。もちろん続くこともあるけれど、難しいことの方が多いのが現実。卒業後には倍以上の努力が必要だし、それが実らず終わることもあります。

07.
4年間で少しずつ
心が離れていっている

新入生だった頃はとても仲良しだったルームメイトでも、気づけば少しずつ離れていってしまったり。それは友情が薄れている証拠。例えいつか結婚式でブライズメイドをお願いしたいと思うような相手でも、疎遠になることはあります。正直言って。それでも落ち込まないでください。数ある友情の中には永遠に続かないものだってある。それを認めるほかないのです。

※この記事は「Elite Daily」で人気のコンテンツを翻訳して紹介したものです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
卒業、就職、結婚など節目で地元を離れる人はいる。今まで仲良かった友達・仲間と離れるのは心寂しいもの。でも離れるからって友情関係が変わるとは限らない。むしろ...
自分自身が悩みを抱え込む時、友達との関係を、必要としています。もちろん、他者である友達も大事ですが、中でも大事なのは、“自分自身”という友達。人気動画シリ...
友達ならたくさんいるというあなた。その中に親友と呼べる人はいますか? そもそも親友と友達の違いはどこにあるのでしょうか?ここで紹介するのは。友達と親友の間...
若い頃は、最初のドキドキでなんとなく関係を続けられていたものの、大人になると、そればかりに頼ってられない…と気付くでしょう。「大人な関係」を「幼稚な関係」...
内向的な人は、距離を縮めるのに時間がかかるけれど、「親友」として関係を築くには1番適している。そう語るのは、ライターのTessa Harveyさん。自身も...
「お一人様」なんて言葉もよく聞きますが、そうな言っても誰かといるときが一番安心できる、という人も多いでしょう。でも学校という環境を離れて社会に出ると、友達...
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
友情を実感できる要素を、端的にまとめたのがこの記事です。親友、心の友、大の仲良し、腐れ縁。あなたの人生から切っても切り離せない「友達」。家族よりも恋人より...
もちろん、彼氏がいること自体は素晴らしいことですし、たくさんの喜びやメリットもあるでしょう。でも、完全にプラトニックな関係の「男性の親友」を持つことも、素...
一般的に、人間関係で何かトラブルが起きたとき、女性のほうが感情的になりやすく、ほとぼりが冷めるのにも時間がかかる。だから、男友達と一緒にいるほうがラクだと...
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
2016年2月22日、デンマークの首都コペンハーゲンにオープンした、賞味期限切れの食品を専門に扱うスーパー「Wefood」が話題を呼んでいます。通常のスー...
「女心と秋の空」ということわざもあるほど、移り変わりの早い女性の心を理解することは、男性にとって難解なもの。 でも、男友達の多い女性なら、良い付き合いがで...
「どうすれば周りに頼らずに生きていける?」という質問に、神経科学者のNicole Gravagnaさんは「周りに頼らなければいい」と返答。彼の「周りとうま...
多くの人にとって、20代、30代の頃の悩みのひとつに、「上司との関係」が挙げられるのではないでしょうか。ただし、それだけに限らず、「人間関係」はしばしば悩...
別れた元彼が「友達でいよう」と言ってきたら、あなたはどうする?簡単に「YES」と言うことを考え直すことをオススメしたい理由がある。オークランド大学の研究結...
出会い系アプリや友達作りアプリが溢れる現代。特にロマンティックな一夜のためのインスタントな人間関係みたいなものは、言ってしまえば以前よりもずっと「お手軽」...
米・パデュー大学が発表している2つの研究を「I Heart Intelligence」が紹介しています。カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?...
仕事、プライベート、人間関係など、30代は人生における大きな決断をすることが多い年代です。中でも35歳は人生のターニングポイントであり、人生戦略を見直すべ...
オーストラリア、メルボルンの大学生Matt Kuleszaさん28歳。彼にはFacebookで知り合った、1,000人を超える友達がいます。2014年9月...