「一生の友達」とは、どこで出会えるか分からない。

出会いは飲み会。酔っ払って異性とどうこう…なんて話はよく聞くけど、お酒の力で仲良くなれるのは異性だけじゃない。「付き合いでの飲み会はやめるのがベター」と言われている世の中だけど、やっぱり飲みニケーションは、いつの時代もベストパートナーと出会うために重要な手段かも?

2b54bf081ffbd4a1c83382ebf5da2e48f6793e7d

一緒にいても、大体のことは先が読めるような友達とばかり一緒にいる必要はない。予測不可能でぶっ飛んでる友達の方が、刺激的な夜と出会えるでしょ?

そう語るのは、「Elite Daily」のライターBrittany Leitnerさん。でもこの言い分は、単に飲み友達は最高と言っているわけじゃない。20代で出会ったときは、ただのパーティーフレンドだと思っていたけど、気づいたら人生に欠かせない親友になっていた……なんて人が、あなたにもいるのでは?

そう、こんな瞬間に。

01.
笑いのツボが完全に一致

80735253d13cef2c3404cef1bb9ea5a9dbda5c81

一緒にいると、いつでも笑い合えて楽しいと思えるような友達と出会うことは、最高な彼氏を手に入れるくらい難しいこと。そんなふうに思ってしまったら、仲良くならないわけがない。

02.
心に寄り添ってくれた

一緒に笑って、バカしてるだけじゃない。ふとした瞬間に見せる、あなたの落ち込んだ顔や、泣きそうな表情に気づいて見逃さず、そっと寄り添ってくれる。こういう時に、心から信頼し始めるの。

03.
快適な距離感が同じだと気づいた

72e371b4d910127738df7c3a7a211fb06a9b6de3

一緒にクラブに行くのが超楽しかったとしても、「狙いたい男」が現れた時だけは状況が変わる。ここからは個人戦。いちいち言葉で説明しなくても、個人プレイで楽しみたい時は気を使わずに離れられるって、本当にラク。

04.
年齢を忘れてハメを外せた

「人生つまんない時期」に足を踏み入れてしまいそうになった時に、難しいこと全部置いといて、好きなだけ無茶させてくれる人って、最高の救いよね。

05.
旅仲間になれた

A9c697e34bd3118e14a031bc97cfb2349660b74a

あまり打ち解けてない人と、空港での待ち時間とかって地獄じゃない?旅行って意外とハードルが高いから、普段は気づかなかったけど「この人無理かも…」って思ってしまう瞬間が、どこかで出てきてしまったりする。だけど、たまにいるのよね、初対面からそんなハードルぶっ壊して、意気投合しちゃう人。

06.
人を見た目で判断しない

どこでも、誰とでも分け隔てなく楽しめる人は、人を見た目で判断しないことが多い。20〜30代で新しい友達をつくるなら、そんな人を大事にすることが、すごく重要。

07.
「しっぽり飲み」だって楽しく出来る

1b763ceedf9df8aa00bc3c78d733514051da76a4

もちろん夜な夜なパーティーに行って、騒ぐことも大好き。だけど、ふたりきりでワインとチーズをお供に語り合いながら、映画鑑賞が楽しめたら、もう立派な親友。

わいわい騒がしいお酒の場で、心を交わすことのできる親友と出会える、なんてことは20〜30代の特権!思う存分、楽しまないとね。

Licensed material used with permission by Elite Daily
友達ならたくさんいるというあなた。その中に親友と呼べる人はいますか? そもそも親友と友達の違いはどこにあるのでしょうか?ここで紹介するのは。友達と親友の間...
親友という称号は、自分がなるのも、相手に求めるのにも、難しいもの。でも自分の友達の中でもこのような9つの特徴を持っていれば、一生に親友になるかもしれない。
もちろん、彼氏がいること自体は素晴らしいことですし、たくさんの喜びやメリットもあるでしょう。でも、完全にプラトニックな関係の「男性の親友」を持つことも、素...
AR(拡張現実)で立体をデザインできる3Dドローイングツールです。
7月5日、ある男性がインドの首相や鉄道大臣などにメンションをつけて、こんなツイートをしました。
一般的に、人間関係で何かトラブルが起きたとき、女性のほうが感情的になりやすく、ほとぼりが冷めるのにも時間がかかる。だから、男友達と一緒にいるほうがラクだと...
内向的な人は、距離を縮めるのに時間がかかるけれど、「親友」として関係を築くには1番適している。そう語るのは、ライターのTessa Harveyさん。自身も...
20代から30代へと変わるうちに、親友と楽しむことをまとめました。ダンスパーティへ行ったり、知らない土地へ旅行したり、一緒に本読んだりと、20のチェックリ...
結婚式の準備もワクワクするけれど、独身最後は女同士で思いっきり羽目を外して騒ぎたい!と思ったブラジルのRebecaさん。けどコンピューターエンジニアである...
凛としてかっこいい女性は、仕事も遊びも幅広く知っているもの。家庭をまだ持っていないあなたは、「自由な時間」という貴重なものを手にしています。今のうちに、女...
7月13日にアメリカ地質調査所は、この火山活動により新たな島がつくられたと発表しました。
新年度が始まり、早いもので3カ月が経ちました。職場や学校で新しく出会い、いつのまにか一緒にいるようになった人はいるでしょうか?もしかしたらその相手、一生を...
自分も、だれかにとっての「大親友」でありたい。
4月某日 PM11:00友達だったのに、私たちはセックスした
「会社のみんなで飲みに行こうよ」と誘われた時、どうしていますか?行く?行かない?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、働く女子...
立派な門構えから一歩足を踏み入れると、緑あふれる自然に歓迎された。その向こうには大きな日本家屋の屋根が見える。千葉の房総、長南町(ちょうなんまち)で現代に...
物理的な距離の問題ってもどかしい。それは、恋人じゃなく親友でも同じこと。それでも、すぐには会えない関係の中で「親友」の関係を続けられる人たちがいる。彼女た...
少しでも大人に近づきたくて、精一杯背伸びしていた高校時代。そんな多感な時期をともに過ごした友だちと当時の話をすると、甘酸っぱい記憶が甦ってなんとも言えない...
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
自分自身が悩みを抱え込む時、友達との関係を、必要としています。もちろん、他者である友達も大事ですが、中でも大事なのは、“自分自身”という友達。人気動画シリ...
友達は友達でも、家族のような親友ってとても大事な存在。血が繋がった家族にさえ言えないようなことも相談できるから。そのような存在がいる人だけができる、人生で...