真夜中をすぎると見えてくる「もう一つのマンハッタン」

アートの勉強をしているTadhg Ennisさんは、夢を追いかけてニューヨークへ移り住んだ。昼間は学校へ通い、自由な時間を確保できる夜中には、マンハッタンで写真を撮っているそう。彼がレンズを通して見た真夜中の街は、観光客やオフィスワーカーで溢れる昼間とはまた違う顔を見せてくれる。

12時すぎのマンハッタン
そこにある「もう一つの顔」

Licensed material used with permission by Tadhg Ennis, (Instagram)
マンハッタンにある高級住宅「Kips Bay Decorator Show House」では、毎年、いろんなアーティストが集まって、展示会を開催しています。
マンハッタンのチェルシー地区にあるジム「Brrrn」の紹介。ここは室温が45°F〜60°F(約7℃〜約15℃)に保たれているんです。
この写真が撮られたのは、7月11日のニューヨーク。お天気は晴れのち曇りで最高気温は28度。何の記念日でもない普通の土曜日でしたが、この日の夕陽は特別だった...
ここで紹介する「Farm.One」は野菜を栽培する農場です。前身はサイクリングフィットネスが体験できるジムでした。ギャップがありますね。
映画のワンシーンを彷彿とさせる写真の数々。「CINEMATIC NYC」と題されたシリーズ作品を撮影したのは、アムスルダムを拠点とするフォトグラファーのS...
大都市ニューヨークの中心地と言えば、マンハッタン。タイムズスクエアにエンパイアステート、5番街にブロードウェイなど、マンハッタン地区の魅力が詰まったこの映...
ニューヨークに訪れたら定番の観光スポットも回ってみたいとは思うけど、写真で見たことのある場所に行くだけじゃ、少し物足りないと思うのも事実。ポーランド出身の...
ニューヨーク・マンハッタンのすぐ側に位置しているエリス島には、20世紀半ばまで「移民局」がありました。より良い暮らしを求めヨーロッパから多くの人がやってき...
いくつもの大型店舗をどかーんと構えるIKEAが、マンハッタンに“らしくない”店舗をオープンしました。
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
遥か上空からの数々のショット。季節ごとに色を変えるアメリカの姿を撮影しているのは、L.A.を拠点に活躍するフォトグラファーNiaz Uddin。時には、ヘ...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
アメリカ・ミシガン州立の高校、North Farmington High Schoolでは、自分の好きなコスプレをして、学生証の写真撮影をするのが流行って...
ニューヨークに新たにオープンしたレストラン「Frevo」が“隠れ家”みたいだと話題になっている。ロケーションは、マンハッタンのグリニチ・ビレッジ。住所が示...
誰もが憧れる場所で暮らすMarcela Nowakさんの楽しみは、深夜に家の近くを歩き回りながら撮影をすること。昼は多くの人で賑わう「華やかな街」、夜はネ...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...