ちょっと様子の異なるIKEAが誕生

いくつもの大型店舗をどんと構えるIKEAが、マンハッタンに“らしくない”店舗をオープン。

場所はアッパー・イースト・サイド。ピンと来る人も多いかもしれませんね。ドラマ『ゴシップガール』の舞台になったと言われるセレブ街です。

IKEAは、マンハッタンの一等地でニューヨーカーをターゲットにしているんです。

都市生活にマッチした家具選びをサポートするために、店舗自体も小規模で、ショールームを通して狭い空間を広く見せる提案をするとのこと。お客さんは、専門家のアドバイスを聞くこともできるみたい!

ターゲットを明確にして、満足感を与えるためにサービスを充実させる。なんか今っぽいやり方だな〜。

 

Top image: © 2019 IKEA
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
IKEAでウォッチすべきは、インテリアだけにあらず。
2021年にウィーンに誕生する予定の「IKEA」の新店舗はなんと駅近で駐車場なしの都市型店舗。緑のファサードが特徴的な7階のビルは、ミレニアルズの溜まり場...
全国の「IKEA」にスウェーデンの夏の風物詩「ザリガニ」メニューが登場。
サステイナブル建築でオープンしたイギリス・グリニッジのIKEA。彼らとしては、お客さんにも環境問題を意識してほしいみたいです。ということで、ユニークな看板...
「CANOBLE」から、バターの可能性を無限に広げるためにあらゆるテクニックを駆使して生み出される、バターを楽しむためのバターケーキ「CANOBLE TH...
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。
僕らの日常にちょうどいい━━。そういう感覚でつき合える「IKEA」を集めてみました。
IKEAの「ÖVERMÄTT オーヴェルメット」はシリコン製のフードカバー。洗って繰り返し使える。
多くの人の注目を集めるのが上手いIKEAイズムの真骨頂とも言えるのが、この広告キャンペーンです。新店舗オープンの際に、パリの地下鉄の駅をショールームのよう...
サブスクリプションサービスが当たり前の存在になりつつある中で、IKEAも毎月決まった価格で家具を使えるサービスを展開するようです。
あっと驚くような他にないサービスを次々と手がける「TENGA」と、デザインオフィス「れもんらいふ」代表のアートディレクター・千原徹也による「KISS,TO...
IKEAが、植物由来のミートボールを販売すると発表しました。どんどんと増えていく人口を養うには今生産しているタンパク質だけでは足りないという研究結果を踏ま...
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。
12月1日よりIKEAの家具を熟知した専門スタッフによる「組立代行サービス」が全国でスタート。
勝機を見出したIKEAは、医療用3Dプリンター技術を有するデザイン事務所「UNYQ」とeスポーツに特化した教育機関「Area Academy」の協力を得て...
取り付けておくだけで、室内の空気を綺麗にしてくれるカーテン「GUNRID」。2月18日、IKEAが来年までに発売すると発表しました。
ベルリン発、都市型農場野菜のプラットフォーム「Infarm(インファーム)」が、今月から東京都内の3店舗でアジアで初となる「インファーム」の店舗展開をスタート。
国産の規格外フルーツを使った「リードディフューザー」を届けるサブスクサービスが登場。
IKEAの人工観葉植物「FEJKA(フェイカ)」シリーズの魅力に迫ります。
これまでにも何度も展開され話題となった「IKEA」のPRキャンペーン「Wonderful Everyday」。新作動画のテーマは「クリスマス」。
IKEAの「LILLHULT リルフルト」は、なんてことはないLightning USBケーブルに見えて、実際に使ってみると絶妙な点がちらほら。
IKEAのイノベーションラボ「SPACE10」より発表された自動運転車向けの家具デザインプロジェクト<Space on Wheels>。
「IKEA」から、植物のある暮らしを提案する新コレクション「BOTANISK/ボータニスク」がデビュー。今週1日(月)よりオンラインストア及び全国のIKE...
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。