日本初!「IKEAの家具」に第二の人生を与える「Circular Hub」がIKEA港北に登場

家具に第二の人生を与える。

やや高尚に聞こえるかもしれないが、気軽で簡単、手ごろな価格でよりサステイナブルな暮らしの提案を「IKEA」が新たにスタートした。

今月13日からIKEA港北に登場したのは、ユーザーから買取りしたイケアの家具や展示品の購入などができるスペース「Circular Hub」。

© イケア・ジャパン株式会社

全世界のストアでの展開が予定されている「Circular Hub」は、家具の中古販売だけでなく、コワーカーによる家具の組み立てを見学できるコーナーや、メンテナンス方法についてのワークショップなどを開催する「Learn & Share area」も設置予定。

よりサステイナブルに暮らすためのインスピレーションを提供し、そうした暮らしが簡単に手ごろなコストで実現できることを発信する情報基地となる。​

© イケア・ジャパン株式会社
© イケア・ジャパン株式会社

今夏までに全国の他8ストア(IKEA仙台、IKEA新三郷、IKEA立川、IKEA Tokyo-Bay、IKEA長久手、IKEA鶴浜、IKEA神戸、IKEA福岡新宮)でも同様の内容で開設を予定している。

© イケア・ジャパン株式会社
Top image: © イケア・ジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

サブスクリプションサービスが当たり前の存在になりつつある中で、IKEAも毎月決まった価格で家具を使えるサービスを展開するようです。
12月1日よりIKEAの家具を熟知した専門スタッフによる「組立代行サービス」が全国でスタート。
IKEAでウォッチすべきは、インテリアだけにあらず。
多くの人の注目を集めるのが上手いIKEAイズムの真骨頂とも言えるのが、この広告キャンペーンです。新店舗オープンの際に、パリの地下鉄の駅をショールームのよう...
フレッシュで瑞々しいパプリカもいいけれど、天日に干したものを使ってつくるオムレツ。病みつきのおいしさです。
いくつもの大型店舗をどかーんと構えるIKEAが、マンハッタンに“らしくない”店舗をオープンしました。
IKEAから登場したばかり、そしてこれからリリースされる興味深い商品を4つピックアップ。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。