始めるなら今!「IKEA」の公式アプリで「サステイナブルな暮らし」を!

もはや日常的に見聞きするようになった“サステイナブル”という言葉。だけど、行動に移せているかといえば、なんとなくハードルの高さを感じて、できていない人も多いのでは?

そこで使ってほしいのが「イケア・ジャパン」の公式アプリ「IKEA Better Living」

気軽に始められるエコなアクション(「ストローを断る」「保存容器を使う」「まとめ買いをする」など)を知ることができ、実行記録もつけていけるという内容だ。

それによってゴミ二酸化炭素の量をどれくらい減らせたかまでをも算出。ポイント制なので、ゲーム感覚でサステイナブルな暮らしに取り組めるようになっている。

©イケア・ジャパン

来月4日(日)までは、アプリ内で「サステイナビリティ・キャンペーン」を開催中。

アクションを記録したユーザー全員が「プラントベース ソフトアイス(ストロベリー)」のデジタルクーポンを手に入れられ、10個以上記録すれば、抽選で50名に3000円相当の「IKEAギフトカード」がプレゼントされる。

ぜひこの機会にダウンロードしてみて!

Top image: © Mila Supinskaya Glashchenko/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ユーザーから買取りしたイケアの家具や展示品の購入などができるスペース「Circular Hub」が今月13日からIKEA港北に登場。
サステイナブル建築でオープンしたイギリス・グリニッジのIKEA。彼らとしては、お客さんにも環境問題を意識してほしいみたいです。ということで、ユニークな看板...
IKEAでウォッチすべきは、インテリアだけにあらず。
原宿、渋谷に次ぐ3店舗目の出店となる”都市型IKEA”が「新宿」に登場。あらゆる場所から集まる幅広い層の人に「IKEA」ならではのサステイナブルで快適な暮...
「KEEN」から、最新テクノロジーの蛇腹機能「KEEN.BELLOWS FLEX」を搭載した新作のトレッキングシューズ2モデルが発売中。
12月1日よりIKEAの家具を熟知した専門スタッフによる「組立代行サービス」が全国でスタート。
スウェーデン発祥の「イケア」が、世界でいちばん小さなストアの営業をはじめている。それは、実際の店舗ではなくスマートフォンに収まる「IKEAアプリ」のこと。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
オフィス用品の通販「アスクル」が古いカタログを資源活用したリサイクル紙袋「Come bag(カムバッグ)」を先月下旬から販売。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。