ラップよりもエコ。IKEAの優れもの「オーヴェルメット」を知っているか?

野菜にしろフルーツにしろ、スーパーで売られてるものって、独り身には大きすぎるんですよ。大根一本とか、何回に分けて使い切るんだっていう。

で、ラップに手が伸びるわけですが、ちょっと待った!いまどきそれはモッタイナイ。

©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD

代わりに手にしてほしいアイテムがIKEAにあり。

ずっと思ってたんですよ。「食材の鮮度を維持するためにラップを使うのって、プラマイゼロな気がしない?」って。食材はムダにならないけど、結局ラップはゴミとして捨てちゃうわけだし。

その点、シリコン製のフードカバー「ÖVERMÄTT オーヴェルメット」は洗って繰り返し使える。ターコイズ、ピンク、透明の3個セットで、それぞれ直径7〜13cm、6〜11cm、2.5〜7cmの容器や食材にフィット。

我が家では、半分だけ食べたフルーツや野菜のほか、ちょっと残った缶詰め、スパイスを入れた瓶の蓋として使うことが多いかな。少し力が必要だけど、よく伸びて密閉度もバッチリ。

サイズが合わないものはラップを使うしかないけれど、併用することでゴミが減るのは間違いない。冷蔵庫を開けたときも華やかで気分がいいし。個人レベルのサステイナブルな取り組みって、楽しみながらじゃないとなかなか続けられないでしょ?

©2020 NEW STANDARD

食器洗浄機OKだから手入れも簡単。ただし電子レンジは使用不可なのでお気をつけて。セット売りではなく、好きなサイズが選べるようになるとさらにGOOD!

店舗のほか公式オンラインストアでも購入可能。499円(税込)だから環境だけじゃなくお財布にもやさしい。

©2020 NEW STANDARD

とまあ、こんな感じにボクらの生活スタイルのなかで、フツーに使えるIKEA商品って結構あるんですよね。

たしかにコスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAモノをボクら目線で選んでみました。

Top image: © 2020 NEW STANDARD

関連する記事

IKEAでウォッチすべきは、インテリアだけにあらず。
僕らの日常にちょうどいい━━。そういう感覚でつき合える「IKEA」を集めてみました。
サステイナブル建築でオープンしたイギリス・グリニッジのIKEA。彼らとしては、お客さんにも環境問題を意識してほしいみたいです。ということで、ユニークな看板...
ユーザーから買取りしたイケアの家具や展示品の購入などができるスペース「Circular Hub」が今月13日からIKEA港北に登場。
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
これまでにも何度も展開され話題となった「IKEA」のPRキャンペーン「Wonderful Everyday」。新作動画のテーマは「クリスマス」。
現在、「イケア・ジャパン」の公式アプリ内では「サステイナビリティ・キャンペーン」を開催中。ダウンロードするだけでプラントベースソフトアイスのデジタルクーポ...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
最高級羽毛「アイダーダウン」を生態模倣した人工羽毛「AirFlake」を中綿素材に使用。マミー型と封筒型の両方のメリットを活かした「ブーツ型」の寝袋「レリ...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...