2021年ウィーンに誕生!緑に包まれた都市型店舗の「IKEA」

来年2021年ウィーンに緑のファサードを有した都市型「IKEA」が誕生する。

IKEAといえば、アクセスが良い都市部ではなく、車でないとアクセスしづらい郊外に大型店舗を構えているイメージが強い。しかし、ウィーンに建設中のこの店舗があるのは、市内中心部のWestbahnhof駅のすぐそば。大型の家具屋にもかかわらず駐車場はない。

IKEAはこれを「時代とともに変化した“ショッピング行動”“車を使用しないモビリティ”に対応した店舗」と位置付けている。

本棚を模してデザインされた7階建のビルには、100本以上の木々が植えられる予定。建物を覆う植物には、ビルの「温度を下げる効果」や周辺の「空気の浄化作用」が期待されている。駅近の好立地ということもあり、カフェ利用や待ち合わせで訪れる人も多そうだ。

ミレニアルズを中心に“車を持たないという選択肢”が増えるなか、都市型店舗の需要はますます高まりそうだ。

©IKEA and querkraft architekten
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

原宿、渋谷に次ぐ3店舗目の出店となる”都市型IKEA”が「新宿」に登場。あらゆる場所から集まる幅広い層の人に「IKEA」ならではのサステイナブルで快適な暮...
いくつもの大型店舗をどかーんと構えるIKEAが、マンハッタンに“らしくない”店舗をオープンしました。
2020年冬、「IKEA渋谷」がオープン予定。
サステイナブル建築でオープンしたイギリス・グリニッジのIKEA。彼らとしては、お客さんにも環境問題を意識してほしいみたいです。ということで、ユニークな看板...
間もなく旬を迎えるアスパラガス。フレッシュなままもいいけれど、もっとおいしい食べ方があるんです。
IKEAでウォッチすべきは、インテリアだけにあらず。
多くの人の注目を集めるのが上手いIKEAイズムの真骨頂とも言えるのが、この広告キャンペーンです。新店舗オープンの際に、パリの地下鉄の駅をショールームのよう...

人気の記事

毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ジョニーウォーカー」の最高峰ブルーラベルから、200周年の数量限定ボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト」が発売された。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
遺伝子検査によって肌傾向を分析できる次世代スキンケアサービスが登場。簡単な検査キットで肌タイプを知り、さまざまな種類の化粧水を試して、自分に合ったスキンケ...