ウィーンの見どころを凝縮した「タイムラプスムービー」が話題に!

2016年2月23日の「The Guardian」の記事によると、オーストリアの首都ウィーンが、世界でもっとも「Quality of Life」の優れた都市に選ばれたのだそう。歴史地区が世界遺産に登録されている“音楽の都”。そんな街の観光名所はもちろん、日常の風景も記録されているタイムラプスムービーが話題になっています。

“暮らすように旅をする”
そんな気分が味わえる!

ハプスブルグ家の歴代君主が、主に離宮として使用したシェーンブルン宮殿。宮殿と合わせて、この庭園も世界遺産の対象です。

庭園から見える丘の上に建つのはグロリエッテと呼ばれる記念碑。

こちらは世界一美しいと称される国立図書館。

ウィーン国立歌劇場、通称オペラ座。

フォルクステアターは、民衆向けの劇場として建てられたもの。

中へ入っていきます。

ここは、当日券で気軽に芝居を見たい人たちが通う場所。

一方、ブルク劇場は王侯貴族向けの劇場。ここから…

トラムに乗車。

地下鉄や、

車からの景色も。

夕暮れに染まる市庁舎。

ライトアップされた国会議事堂も綺麗です。

最後は街の中心にある、ゴシック様式のシュテファン大聖堂(左)。“暮らすように旅をする”、そんな気分を味わえる映像をぜひチェックしてみてください。

Reference:The Guardian
Licensed material used with permission by Spektakel
他の記事を見る
移ろいゆく街の風景を収めたタイムラプスムービーは数多い。でも、ここで紹介する『Wonder Endlessly』は、「自然」に焦点が当てられています。アメ...
ウィーンのコーヒー文化に危機感を覚えたFlorian HoferさんとManuel Bornbaumさんは、使い道のなかった“ゴミ”でキノコを培養するアイ...
近頃よく目にする、世界の様々な街のタイムラプス動画。ここでは花の都・パリが舞台です。登場するのは、ルーヴル美術館や凱旋門など、いわば王道の観光スポットばか...
あらゆるものを透明にできる光線をオーストリアのウィーン工科大学が開発し、コンピュータシミュレーションを成功させた。光線を当てたものの性質を変え、光を屈折さ...
2月12日、フォードのヨーロッパ支社が自動運転技術を使って、寝返りが好きなだけ打てるベッドを開発しました。
 ライターのTERUHAです。海外旅行は年1,2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツーの旅行好き。武器はゆたかな想像力という名の妄想力! そんな私が...
いよいよ、ハロウィーンまで10日を切りました。どんな衣装で街に繰り出すか、当然もう決めているはず。で、今年は是非、小道具は少なめにして、手ぶらで参加しては...
18世紀オーストリアにおいて絶大な政治力をもった女帝マリア・テレジア。あのマリー・アントワネットの母親です。大のコーヒー好きだったとされるマリアを、この国...
原宿にオープンした『Chabadi』では、タイのドリンクを買うことができます。味はもちろんのこと、ビジュアルでも楽しめる飲み物が用意されていますよ!
2016年1月、初めて日本を訪れたイギリス人シネマトグラファーChristoph Gelepさん。5日間の東京滞在、夢中でカメラを回し続けた彼の目に映る東...
廃棄食品を再利用して、新たな食べ物にする。3Dプリンターを使って、食べ物を作る。どちらもすでに注目されている取り組みですが、この2つを組み合わせた企業がオ...
本当です。たった9秒で終わるので、以下の動画をチェックしてみてください。そう、リングの中央に指を置くと、影がそのまま時刻を示す仕組み。なんとも幻想的な時計...
小笠原諸島母島の、美しい動画をご覧ください。
オーストリア・シュタイアーマルク州トラゲスにある湖「Gleenlake」。アルプスを望む自然公園にあるこの湖、冬場は1~2mの水溜まりなのですが、雪解け水...
ドイツの写真家、Martin Heck氏が制作したパタゴニアの動画が美しすぎる!と話題になっています。約10万枚もの写真をつなぎ合わせて制作された、8Kの...
フラッシュモブをはじめ、多くの協力者を巻き込んでのサプライジングなプロポーズはよく聞く話。けれど、これはちょっと考えつかなかった。航空会社が全面協力した、...
これまでとは姿形を変えて、革新的で時代性に富んでいると注目を浴びているのが、上海の公衆電話ボックス「Orange Phone Booths」。スマホ充電用...
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
ニューヨークの摩天楼の特徴を最大限に活かした動画を撮影した、ビデオグラファーJulian Trybaさん。特徴は、タイムラプスの派生系である「レイヤーラプ...
一人で食べるなら、見た目よりもおいしさが重要だけど、だれかに供するならば、やはり美しいひと皿を仕上げたい。タイの伝統芸術「カービング」でお客様をおもてなし...
「エコノミスト」は、毎年「世界で最も住みやすい都市ランキング」を発表していますが、その上位10都市のうち6都市を、オーストラリアとカナダの2国が占めている...
ツボミがゆっくりと開いていく様子は、ハッと目の覚めるような美しさ。今までは、満開になる前の姿がこんなにも魅力的だなんて、気づきませんでした。タイムラプス動...
日本の木工技術に海外が注目しているようです。「継手」とは大工さんが2本の木材を繋ぐ時に使う技術です。直線だけでなく角度を持たせて組み立てる「仕口」という技...
黄金に輝く、タイカレー界の王様「プーパットポンカリー」。カニなんてなかなか手に入らないよ!とツッコミが入りそうですが、もちろん、カニのかわりにエビやイカで...