ボンジュール パリ!「花の都」の一日をタイムラプス動画で

近頃よく目にする、世界の様々な街のタイムラプス動画。ここでは花の都・パリが舞台です。

登場するのは、ルーヴル美術館や凱旋門など、いわば王道の観光スポットばかり。特に目新しい場所ではないのに、やっぱりじっと眺めてしまうところが、パリのパリたる所以!

名所をギュッと凝縮
美しい映像もイイね!

映像はモンマルトルの丘に建つ、サクレ・クール寺院からスタート。

ルーヴル美術館に向かい、

『モナ・リザ』を鑑賞。

凱旋門の上に登り、シャンゼリゼ通りを眺めます。

続々と観光名所が続いていき、

ノートルダム大聖堂のガーゴイルも登場。

日が暮れて、華やかさを増すパリ。

ムーラン・ルージュも大賑わいです。

この映像は、ニューヨーク在住のTyler Fairbankさんが、2週間滞在して撮影したものなのだとか。パリらしさを感じる音も魅力的。ぜひ動画で。

Licensed material used with permission by Tyler Fairbank
他の記事を見る
以前からできるできると噂されてはいましたが、ようやく誕生しました。「Apple Store」のパリ・シャンゼリゼ通り店です。
華の都パリ──なんて呼ばれるように、キラキラしていて華やかな面もたくさんあります。でも、それは外側から見るパリの一面にすぎないんじゃないでしょか。パリに住...
2016年1月、初めて日本を訪れたイギリス人シネマトグラファーChristoph Gelepさん。5日間の東京滞在、夢中でカメラを回し続けた彼の目に映る東...
パリから北西フランス、または南フランスを巡る旅に出発し、その模様を動画で伝える。現在、そんなフランス旅行の「公式レポーター」を募集するキャンペーンが展開さ...
「HOKA ONE ONE」の「ORA RECOVERY SLIDE」は、疲れた足を回復させるためのリカバリーサンダルです。
東京生まれの東京育ち。1998年生まれの20歳。
恋愛が似合う街、パリ。これに頷けるかどうかはさておき、チュイルリー庭園やルーブル宮殿、エッフェル塔やモンマルトルの眺望にロマンティックのかけらもないという...
ニューヨークの摩天楼の特徴を最大限に活かした動画を撮影した、ビデオグラファーJulian Trybaさん。特徴は、タイムラプスの派生系である「レイヤーラプ...
誰もが足を運ぶ観光名所が数多ひしめくパリ。ガイドブックに載っているお馴染みの風景に出会えることは、間違いなくこの街を訪れる醍醐味だ。でも実は、どこを歩いた...
ツボミがゆっくりと開いていく様子は、ハッと目の覚めるような美しさ。今までは、満開になる前の姿がこんなにも魅力的だなんて、気づきませんでした。タイムラプス動...
 ライターのTERUHAです。海外旅行は年1,2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツーの旅行好き。武器はゆたかな想像力という名の妄想力! そんな私が...
フランス人グラフィックアーティスト(Vahram  Muratyan)は、パリとニューヨーク(NY)を股にかけて活躍する人。一年の半分ずつを2都市で住み分...
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
たった一輪でも花のある空間に身を置くと、心が豊かになります。目に鮮やかで見て楽しいのはもちろんですが、花言葉やその歴史を知っていれば、また違った愉しみ方が...
先日、パリの街角に赤色の簡易トイレ「Uritrottoir」が設置されました。トイレの排泄物がたまったら、土を混ぜてそのま養土となります。
1803年に創業したフランス・パリの総合美容薬局、『OFFICINE UNIVERSELLE BULY』。夏にオープンしたパリの2号店では、おにぎりを食べ...
香港の街で目にする、養生シートがかけられた工事中の高層ビルを「繭」と称する米写真家Peter Steinhauerさん。その姿に魅了され、工事中のビルばか...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
日本人の憧れ、パリ。アーティスティックな雰囲気が漂い、花が咲き誇るその街並に魅了される人は少なくない。今回紹介する「In Love in Paris」は、...
パリで人気のフードトラックと言えば、「Le Camion Qui Fume」。肉厚でヘビー級だけれど随所にこだわりが見られ、美味なアメリカンスタイルのバー...
その街でしか見ることができない光景があるのと同じように、それぞれの土地にしかない象徴的なサウンド。「The Local France」に登場したこの記事は...
「一つひとつが持っている字の意味が合わさって、新たな言葉が作られるところが魅力です。例えば、寺で日の光を見ていると『時』になったり、女性が家(屋根の下)に...
「Ouzville」は見捨てられてしまったベリルートを再度盛り上げよう!というアートプロジェクトです。
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...