ボンジュール パリ!「花の都」の一日をタイムラプス動画で

近頃よく目にする、世界の様々な街のタイムラプス動画。ここでは花の都・パリが舞台です。

登場するのは、ルーヴル美術館や凱旋門など、いわば王道の観光スポットばかり。特に目新しい場所ではないのに、やっぱりじっと眺めてしまうところが、パリのパリたる所以!

名所をギュッと凝縮
美しい映像もイイね!

8838d324e61010649c3e59185c7073f81fab2465

映像はモンマルトルの丘に建つ、サクレ・クール寺院からスタート。

428ad65f599554b27266e19f2bf1399318db8bf4

ルーヴル美術館に向かい、

36e83892a8d0edcbd6ce845a6554f6eacd22952e

『モナ・リザ』を鑑賞。

Fbba3229c6c44acd05988f1826390a1bd1895ae5E06422b5dd2aaa168a53f23ca4ab7aae6e299fa0E9da5f38b547ff28e74ad517a225ff702184f494Fc8d69e5de98017517a8bb03f0013bbe5a3cc5be

凱旋門の上に登り、シャンゼリゼ通りを眺めます。

B29f012e1ea8868008cc0e34de1a3385a2ef4812F744b89255c0a4fb4ed0025c0b1afd2c31afac9439aaabb4c24cd2ef5f959f1333b64f72a6d0ec64

続々と観光名所が続いていき、

61137449ccbb9a3eedcde67d0aac5f11eb755901Fffd2b3ade8ff5b835f795a180aac669ec374d4206c933bfa1eb01f3fac7de2c0d32da21036f2680

ノートルダム大聖堂のガーゴイルも登場。

331b9939d5e3370018f382830f2b15855541bef0E803976d4f87fed07879e0ca25e5e8e343db00ff1692a5e677f8a3db05b03bf4e3d94e939a24ed3b

日が暮れて、華やかさを増すパリ。

4713554b86e7d143d966af68007e632871ec38e8

ムーラン・ルージュも大賑わいです。

Ed17772327e3bee9ab6b98fe9b02ab48e0097373

この映像は、ニューヨーク在住のTyler Fairbankさんが、2週間滞在して撮影したものなのだとか。パリらしさを感じる音も魅力的。ぜひ動画で。

Licensed material used with permission by Tyler Fairbank
華の都パリ──なんて呼ばれるように、キラキラしていて華やかな面もたくさんあります。でも、それは外側から見るパリの一面にすぎないんじゃないでしょか。パリに住...
2016年1月、初めて日本を訪れたイギリス人シネマトグラファーChristoph Gelepさん。5日間の東京滞在、夢中でカメラを回し続けた彼の目に映る東...
パリから北西フランス、または南フランスを巡る旅に出発し、その模様を動画で伝える。現在、そんなフランス旅行の「公式レポーター」を募集するキャンペーンが展開さ...
ニューヨークの摩天楼の特徴を最大限に活かした動画を撮影した、ビデオグラファーJulian Trybaさん。特徴は、タイムラプスの派生系である「レイヤーラプ...
少し前の話ですが、スイス西部のジュネーブの湖畔に舟を浮かべる少女のランドアートが出現しました。それは、難民に関するメッセージを伝えるためでした。
仕事で息抜きしたいとき。近くのスーパーで買って(扱っているコンビニが少ないので)、飲みながらオフィスに戻るのが至福です。
ツボミがゆっくりと開いていく様子は、ハッと目の覚めるような美しさ。今までは、満開になる前の姿がこんなにも魅力的だなんて、気づきませんでした。タイムラプス動...
フランス人グラフィックアーティスト(Vahram  Muratyan)は、パリとニューヨーク(NY)を股にかけて活躍する人。一年の半分ずつを2都市で住み分...
誰もが足を運ぶ観光名所が数多ひしめくパリ。ガイドブックに載っているお馴染みの風景に出会えることは、間違いなくこの街を訪れる醍醐味だ。でも実は、どこを歩いた...
「一つひとつが持っている字の意味が合わさって、新たな言葉が作られるところが魅力です。例えば、寺で日の光を見ていると『時』になったり、女性が家(屋根の下)に...
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
「Ouzville」は見捨てられてしまったベリルートを再度盛り上げよう!というアートプロジェクトです。
たった一輪でも花のある空間に身を置くと、心が豊かになります。目に鮮やかで見て楽しいのはもちろんですが、花言葉やその歴史を知っていれば、また違った愉しみ方が...
アメリカンカルチャーのアイコンでもある「Route 66」は、シカゴからサンタモニカ間を結ぶ全長3,755kmの一本道。作家ジョン・スタインベックが、19...
1803年に創業したフランス・パリの総合美容薬局、『OFFICINE UNIVERSELLE BULY』。夏にオープンしたパリの2号店では、おにぎりを食べ...
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
先日、パリの街角に赤色の簡易トイレ「Uritrottoir」が設置されました。トイレの排泄物がたまったら、土を混ぜてそのま養土となります。
日本人の憧れ、パリ。アーティスティックな雰囲気が漂い、花が咲き誇るその街並に魅了される人は少なくない。今回紹介する「In Love in Paris」は、...
妊娠している9ヶ月の間、毎日、写真を撮り続けたのは、Jasmine Katatikarn。彼女は、すべての写真をつなぎ合わせて45秒間のタイムラプスをつく...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
その街でしか見ることができない光景があるのと同じように、それぞれの土地にしかない象徴的なサウンド。「The Local France」に登場したこの記事は...
LINEやメールで手軽にメッセージをやり取りできるからこそ、手書きのぬくもりが見直されている今日この頃。さらにもう一歩踏み込んだ“新種の手紙”が登場し、関...
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...