あの「ルーヴル美術館」を独り占め!VIPツアーが開始

年間1000万人以上の来館者数を誇るルーヴル美術館。パリを訪れる誰もが目指す場所だけに仕方のないことではあるのだが……やはりこう思わずにはいられない。

「あの混雑、どうにかならないものか」

そんな一般客の声が届いたのか、年内には入館者の事前オンライン予約が必須となるようだ。

これによって、ある程度は混雑緩和が期待されるが、もっと静かに、もっとゆったりと作品を鑑賞したい人は「VIPツアー」という選択肢もある。

このたび、「True Luxury Travel」が始めたのは、混雑とは無縁、入館者は自分たちだけの3時間スペシャルツアー。自身の関心のあるゾーンを重点的に回ることができ、専門ガイドの説明までついている(もちろん参加者の母国語で)。

詳しくは「True Luxury Travel」まで問い合わせを!とのことだが、値段が怖くて聞けないのは自分だけではないだろう(笑)。

Reference: Lonely Planet
Top image: © Pascal Le Segretain/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

世界で最も有名な美術館と言えば、たくさんの人々が口にするのがパリにあるルーヴル美術館だろう。そのルーヴルが長い歴史を継承しながら、新たなプロジェクトに積極...
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
5月にセーヌ川にオープン予定の美術館があります。その名も「Fluctuart」。入館は無料で、年中開館することになるんだとか。屋根の上からはグラン・パレを...
7月初旬、フランス・パリに位置するレジャー施設「FlyView PARIS」にて、焼失する前の「ノートルダム大聖堂」を見て回れるVRツアー「Rebuild...
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
2019年夏、全世界の旅行業界に向けて“挑戦状”をたたきつけようとしているアメリカのツアー会社があります。なんでも、参加者にツアーを楽しみながらゼロ・ウェ...
1989年、ルーヴル美術館中庭のナポレオン広場に設置された、建築家イオ・ミン・ペイによる「ルーヴル・ピラミッド」。当初、古典建築の前に近代的なモニュメント...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
1990年前後に生まれたミレニアルズ陶芸家3人によるグループ展「仮想世代陶芸 Virtual generation pottery」
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...