隈研吾プロデュースの「話題の美術館」を見学するツアー開催

そこはまるで、⼈間の脳の構造がそのまま本棚になったような、不思議な図書館──。

現在、11月6日のグランドオープンに向けて図書の配架作業が進められている「角川武蔵野ミュージアム」内4階「本棚劇場」。そんな話題のスポットを一足先に見学できるツアーが、9月4日より「隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 ー 石と木の超建築」展の開催期間中、金・土限定にておこなわれる。

世界的建築家・隈研吾氏がプロデュースする「本棚劇場」は、数種のユニットを組み合わせることにより、さまざまな思想⽂化が複雑に混ざり合う「知の地層」が表現されている。

高さ8mの吹き抜けを、⽊製の棚がどんどん積み上がり、そのまま空に散っていくように⾒えるデザインは、⽯の外観と同じく⾜元から天空へと広がっていくエネルギーを表現し、本棚とインテリアが融合した迫⼒ある空間になっているという。

これまで世界の美術館を多く手がけてきた隈氏の建築のなかでもとくに異彩を放っているという本施設。

通常では見ることのできない、図書を巨大本棚に並べる作業の真っ只でのツアー詳細は、公式ホームページから。

※9月分のチケットは完売いたしました。

©2020 株式会社KADOKAWA
©2020 株式会社KADOKAWA
©2020 株式会社KADOKAWA

角川武蔵野ミュージアム』

【公式ホームページ】https://kadcul.com/ 

Top image: © 2020 株式会社KADOKAWA
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
広々とした空間に、白いオブジェクトが浮かぶ——。長いプリーツが螺旋状に渦を巻くこのインスタレーションは、日本を代表する建築家・隈研吾がデザインした「Bre...
「アシックス」が建築家の隈研吾氏とコラボレーション。
新国立競技場の整備計画が、ついに決定しました。デザインは建築家の隈研吾(くまけんご)氏。日本の伝統美を現代のライフスタイルに再構築する作風で、洋の東西を問...
予定価格は350万円(税抜き)から。「自然指向のライフスタイル」を提案するアウトドアブランドのSnow Peak(スノーピーク)が、住まいとしての機能をも...
東京・豊洲の「三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲」に本物の氷を使用した屋外アイススケートリンク「Sea Side アイススケートリンク...
デザインを手がけたのは建築家の隈研吾氏です。
2018年11月11日にオープンした美術館「ジャミール・アートセンター」。ヴェルサーチが手がけたホテル「パラッツォ・ヴェルサーチ・ドバイ」の近くにあるので...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
2021年秋(予定)、早稲田大学の早稲田キャンパス内に「早稲田大学国際文学館(通称:村上春樹ライブラリー)」が開館する。設計を担うのは隈研吾氏。
2200の建築パーツと6000以上のアート作品を自由に組み合わせて、オリジナルの美術館が作れるオンラインゲームが誕生。
「niko and ...」から初のコスメラインが登場。服に合わせてメイクも変えられるミニマルサイズなら、毎日のオシャレがもっと楽しくなりそう!
昨年11月にオープンしたメムアースホテルは、建築家・隈研吾氏がアイヌの伝統民家チセをモチーフにして設計した実験住宅「メーム」に泊まれるだけでなく、十勝地方...
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
2020年4月、アウトドア用品の「スノーピーク」は、長野県白馬村に同社初の試みとなる体験型複合施設「Snow Peak LAND STATION HAKU...
フィンランドのさまざなプロダクトを集約した類稀なるデザイン展 「WILD AT HEART」が今月12日(月)まで「駐日フィンランド大使館」敷地内のパビリ...
ニューヨーク市ブルックリンに拠点を置く「CLIP.BIKE Inc」が開発した「CLIP」は、どんな自転車にも電動アシスト機能を加えられるガジェット。20...
「プリングルズ」と「スーパーカップ」がコラボしたカップ焼きそばが登場。一度手を伸ばしたら止められないあの感覚が味わえるとか……。
アメリカを代表する美術館である「ロサンゼルス現代美術館(MOCA)」が、親交のあるアーティスト9人がデザインしたアートマスクを発売する。ヴァージル・アブロ...
日本初「ピーター・ドイグ展」が「東京国立近代美術館」で開催。会期は2月26日〜6月14日まで。彼の世界観を体感できる貴重な機会です。
世界遺産に登録されているスリランカの熱帯雨林「シンハラージャ自然保護区」をZoomでつないでの、オンラインバーチャルエコツアーが開催される。
2023年にオープン予定のベイルートの美術館「Beirut Museum of Art」。ポイントはなんといってもその独創的な外観。70ものバルコニーから...
アーティストであり、建築家でもあるPhilip Beesleyさんのアートは、たくさんのテクノロジー要素が盛り込まれたもの。それだけでなく、建築の未来も変...
Denver Art Museum(デンバー美術館)で現在展示されているJonathan Saizさんのアート作品が話題。1万もの小さな絵から成るこの作品...