「アシックス × 隈研吾」の2020足限定シューズ!

「アシックス」と隈研吾氏が驚きのコラボレーション。同社の70年にわたるイノベーションの集大成が、日本を代表する建築家の思想と共鳴する。

ランニングシューズ「METARIDE AMU(メタライド アム)」は、今年2月に発売された、より少ない力でより長く走ることをコンセプトにした「METARIDE」がベース。環境に配慮した優しい建築を目指す氏のアイデアが随所につまったスペシャルシューズだ。

アッパーは、日本の伝統的な竹細工技法の「やたら編み」から着想を得た、テープ状の素材が複雑に交差したデザインで、隠れたアシックスストライプも注目ポイント。テープの位置や形状は、足を覆うニット素材とあいまってランニング時の足をやわらかくしっかりホールドする設計になっている。

軽量で高強度の次世代高機能素材として注目されている木材由来のセルロースナノファイバー(CNF)を使ったミッドソールを靴底に採用。ランニングを楽しむための多彩な要素が調和し、オーガニックなフォルムで人と大地をつなぐ先進的なランニングシューズが完成した。

12月20日(金)、直営店「アシックス原宿フラッグシップ」「アシックス大阪心斎橋」「アシックス大阪LINKS UMEDA」と、アシックスオンラインストアで販売開始。

2020足限定で3万9,600円(税込)!

©アシックス
©アシックス
©アシックス
Top image: © アシックス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事