着てみたい!「UNION LAUNCH」が作った富山県にできる複合施設のユニフォーム

2020年2月、富山県立山町にオープンを控えたアロマとハーブを通じた、食、癒し、宿泊、学びなどの体験ができる複合施設「ヘルジアン・ウッド(Healthian-wood)」。建築家・隈研吾が設計を担当したこの施設のユニフォームを、“共同体として服を作る”をコンセプトにスタートしたファッションブランド「UNION LAUNCH」が企画制作。ユニフォームの第1弾が、このたびリリースされた。

ユニフォームは全10型から構成され、アロマオイルの製造からショップでの接客など、あらゆる仕事内容に合わせた機能性と、UNION LAUNCHらしいシルエットの美しさや思わず目を引くデザイン性を兼備。

職人による丁寧な縫製と、こだわりの詰まったデザインのコレクションは、都心で生活していても着てみたい!と思えるほど。

今回、施設オープンに先駆けて12月6日より「UNION LAUNCH日本橋店」で先行販売中。ワークウェアだからこそまとえる“究極の機能美”を体感あれ。

©ヘルジアン・ウッド
©UNION LAUNCH
©UNION LAUNCH
©UNION LAUNCH

『UNION LAUNCH日本橋店』
【場所】東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋S.C 新館2F
【価格例】
JACKET:8万〜8万6000円
TOPS:1万〜3万5000円
PANT:2万7000~3万9000円
APRON:1万6000~1万9000円
JUMP SUIT:5万~5万3000円
DRESS:3万9000円

Top image: © UNION LAUNCH
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
2020年4月、アウトドア用品の「スノーピーク」は、長野県白馬村に同社初の試みとなる体験型複合施設「Snow Peak LAND STATION HAKU...
予定価格は350万円(税抜き)から。「自然指向のライフスタイル」を提案するアウトドアブランドのSnow Peak(スノーピーク)が、住まいとしての機能をも...
「アシックス」が建築家の隈研吾氏とコラボレーション。
広々とした空間に、白いオブジェクトが浮かぶ——。長いプリーツが螺旋状に渦を巻くこのインスタレーションは、日本を代表する建築家・隈研吾がデザインした「Bre...
『Tilt Five』はホーログラムを使った新しいタイプのゲーム機で、特殊なARメガネを着用すると専用のゲームボードに“3Dの世界”が浮き上がるという新し...
新国立競技場の整備計画が、ついに決定しました。デザインは建築家の隈研吾(くまけんご)氏。日本の伝統美を現代のライフスタイルに再構築する作風で、洋の東西を問...
〈NATIVE UNION〉のLightningケーブルは、断線しにくいのが魅力。ケーブル自体に質感があって、スタイリッシュな仕上がりになっています。
デザインを手がけたのは建築家の隈研吾氏です。
富山でラーメンといえば、富山ブラック。醤油ベースの濃い味は、白米と共にいただくための心意気。ある意味これもご飯のお供ですが、歴史も黒色も深い「黒作り」を紹...
出てくるのは、新宿や渋谷の見慣れた街角ーー。日本トップレベルのパルクールチーム「URBAN UNION」が、ディレクター兼カメラマンに福井崇志を迎えた映像...
アートユニット「MOTASWORKS」の個展「BOOTEMPORARY」が「JOURNAL STANDARD FURNITURE 神南店」で開催中。額装さ...
地域の特性を活かしたコンセプトストアを各地に展開するスターバックス。そのひとつ富山環水公園店は、「世界一美しい」と賞賛されるスタバなんだそう。どれどれ、I...
2020年春、体験型複合拠点「スノーピーク京都嵐山(仮称)」がオープン。
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
2月15日、スマホを使って名前と背番号を切り替えられるユニフォームを、NBAのコミッショナーAdam Silverさんが発表しました。
海に沈めた酒が漁師の間でおいしいという話があり、実際に科学的な分析を実施したところ、まろやかさやうま味が増すことが判明。お酒は岩手の酒蔵「酔仙酒造」の吟醸...
東京・町田の「武相庵Cafe&Hostel」で味わえる「本気のクリームソーダ」は、一流のバーテンダーならではのセンスと技術が詰まった夢のような一杯。
9月5日、マレーシアの「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」がアパレルを販売する。同国に拠点を置くアパレルブランド「Pestle & Mortar Cl...
「ミハラヤスヒロ」や「ENGINEERED GARMENTS」「nonnative」など数々の人気ブランドとコラボしてきたラーメン店「一風堂」が次なるタッ...
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
野球にカーリング、バスケットボール、ラグビー。競技の垣根を越えて依頼が殺到するユニフォームデザイナー・大岩Larry正志さんにインタビュー。
2009年に誕生したリサイクル素材や環境負荷の低い素材・副資材のみを使用したアパレルブランド「エコアルフ」。2020年3月に渋谷区神宮前に1号店をオープン。
瀬戸内海に浮かぶ島々を舞台に開催される「瀬戸内国際芸術祭」。そのイメージもあってか、四国にはどちらかというと「海」のイメージがありませんか?いえいえ、張り...