着てみたい!「UNION LAUNCH」が作った富山県にできる複合施設のユニフォーム

2020年2月、富山県立山町にオープンを控えたアロマとハーブを通じた、食、癒し、宿泊、学びなどの体験ができる複合施設「ヘルジアン・ウッド(Healthian-wood)」。建築家・隈研吾が設計を担当したこの施設のユニフォームを、“共同体として服を作る”をコンセプトにスタートしたファッションブランド「UNION LAUNCH」が企画制作。ユニフォームの第1弾が、このたびリリースされた。

ユニフォームは全10型から構成され、アロマオイルの製造からショップでの接客など、あらゆる仕事内容に合わせた機能性と、UNION LAUNCHらしいシルエットの美しさや思わず目を引くデザイン性を兼備。

職人による丁寧な縫製と、こだわりの詰まったデザインのコレクションは、都心で生活していても着てみたい!と思えるほど。

今回、施設オープンに先駆けて12月6日より「UNION LAUNCH日本橋店」で先行販売中。ワークウェアだからこそまとえる“究極の機能美”を体感あれ。

©ヘルジアン・ウッド
©UNION LAUNCH
©UNION LAUNCH
©UNION LAUNCH

『UNION LAUNCH日本橋店』
【場所】東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋S.C 新館2F
【価格例】
JACKET:8万〜8万6000円
TOPS:1万〜3万5000円
PANT:2万7000~3万9000円
APRON:1万6000~1万9000円
JUMP SUIT:5万~5万3000円
DRESS:3万9000円

Top image: © UNION LAUNCH
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事