「世界一美しいスタバ」は、富山県にあった・・・

地域の特性を活かしたコンセプトストアを各地に展開するスターバックス。そのひとつ富山環水公園店は、「世界一美しい」と賞賛されるスタバなんだそう。どれどれ、Instagramに投稿された写真を見てみれば、ガラス張りのモダンな建物が水辺空間にすんなり溶け込んで…確かに、これは美しすぎる!

水辺の風景にとけ込む
美しすぎるスタバ

富山駅から歩いて10分ほど、富山湾へと続く富岩運河を両脇からはさむ富岩運河環水公園内に、「スターバックス富山環水公園店」はあります。陽の光がさんさんと注ぎ込むガラス張りの大きな窓、目の前に広がる緑の芝生、その先には水辺…。

どうです?のんび〜りくつろげそうなこの眺望。外観や内装と言うよりも、この店舗の美しさは「水辺の風景にとけ込む」雰囲気そのものにあるようです。

ここが世界一の異名をとる理由。なんでも、スターバックスが社内向けに実施していた「ストアデザイン賞」を2008年に受賞したことをキッカケに、“世界一美しい”の冠が配されるようになったんだとか。

南向きに大きく開かれたガラス窓からは、富岩運河を一望することができます。

さらにこのスタバ、日が暮れてくると一気にムードが増していきます。

水面に映るネオンのまたたきの向こうには、公園のシンボル「天門橋」がライトアップ。

昼と夜、2つの顔を持つのも「世界一美しいスタバ」たる証拠なのであります。

開放的なテラス席にゆったり腰掛けて、鳥のさえずりを聞きながらたゆたう運河をただ、ずっと眺めていられそう。
いつまでもいたくなる心地よさ。このサードプレイス感こそ、スタバ“らしさ“ですよね。北陸旅行の際に立ち寄ってみては?