シーバスリーガルの樽で熟成させた日本酒

この一年、普段からお世話になった方に御礼と互いのがんばりを振り返ったり。ホリデーシーズンのパーティや宴は、そういった大事な機会だったりもします。
いつもはあまり話さない年配の上司ともだし、大人になって会話が少なくなった親とも、この日ばかりは感謝の気持ちを表すためにトライしてみる。それをサポートするお酒のご紹介です。

距離8888kmがリンクした酒の味わい

ご紹介するお酒は、「リンク 8888」。これ中身は単純に言うと老舗ブランドの日本酒なのですが、ちょっと変わり種。というのも、有名なスコッチウイスキー「シーバスリーガル」の原酒の熟成に12年以上使用したアメリカンオーク樽で、老舗ブランドの日本酒「満寿泉」を熟成させたというもの。
さらに、異なる特徴をもった満寿泉を数種類、寝かせたのちにブレンドしています。あえてそうすることで、シーバスリーガルのDNAである“アート・オブ・ブレンディング(ブレンディングの芸術)”を体現した、特別な味わいに昇華。

満寿泉が生むフレッシュで蜂蜜のような甘さと、スコッチウイスキーらしい微かな香りにコーティングされたミルキーでクリーミーな風味が調和。軽すぎず、重たすぎずという絶妙なバランスの味わいを愉しめます。

©2018 TABI LABO

1801年に歴史の起源をもつスコットランドのウイスキーと1893年に創業した富山の酒蔵の日本酒。その距離8888kmと、遠く離れた2つのブランド。カテゴリーや国、文化の壁を超えて、互いを理解、尊重することで生まれたのがこの1本。どちらも酒造りに尽力するクラフトマンシップが、ここにリンクされたわけです。「リンク 8888」という名をつけたのも「なるほど〜」と思わされます。

上司と部下、親と子。それぞれ立場は違えど、仕事であったり、人として幸せであろうとすることに努力はしているはず。普段、距離を感じるような間柄であっても、互いのこの一年の頑張りを讃えて、このお酒を酌み交わしてみましょう。ウイスキーの風合いとブレンドした日本酒の味は、経験ある年長者にも喜ばれ感心されるセレクトになるはず。
自然とお酒を飲むふたりをリンクしてくれる、そんな期待もできるお酒になりますよ。

満寿泉

■アルコール度数:16度
■タイプ:日本酒
■販売:株式会社桝田酒造店
■参考価格:720ml 7020円(税込)※限定50本

バイ・ザ・グラスで飲める期間限定の特別空間

©CHIVAS REGAL Experience at Mercedes me Tokyo

この「リンク 8888」は、シーバスリーガルの歴史においても、日本酒とのコラボレーションは初の試みになった1本。貴重なコラボ酒なだけあり、瓶詰めされた250本の内、1219日から限定50本のみが桝田酒造店で発売スタート。希少な分、惜しくも手に入らなかったということもあるはずですが、味わうチャンスはまだあるんです。

来年1月9日まで六本木Mercedes me Tokyo UPSTAIRSで開催されている期間限定イベント「CHIVAS REGAL Experience at Mercedes me Tokyo」にて、「リンク 8888」を特別にバイ・ザ・グラスで提供中。
パーティや宴会の席を設けなくとも、お世話になった方をここに誘って、1年の御礼をグラス1杯で交わすのもいいのではないでしょうか。

Top image: © 2018 TABI LABO
宴に似合う、ちょい贅沢なお酒を集めました

関連する記事

お店で提供しているようなペアリングや日本酒のアレンジは、自宅で簡単に再現できる?
9年連続ミシュラン1ツ星を獲得するシェフが「野菜とマリアージュする酒」と表現する「惣誉 生酛仕込 純米大吟醸」。実家の親に大人としての成長を感じさせるのも...
「日本酒は体にいい」古くからそう言われてきたように、米と水からつくられるお酒には、日本酒由来の成分があります。「shu re」はそこに着目。
日本酒の温度帯の変化を自在にコントロールする「酒器」と「冷温機」のセットアップが登場。
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。
パーティシーンに定番のお酒コカレロに、黒いルックスが目をひく新アイテム「コカレロ ネグロ」が11月に登場。これ、チャラさよりもじっくり大人が愉しむためのお...
着物の襟からおっぱいポロリしている女性のイラストが描かれた、“ちょっとエッチな日本酒”「ゆきおんな」。この冬限定で、12月15日から販売中。
佐賀県の情報発信プロジェクト「サガプライズ!」は、「atmos」とコラボし、佐賀県の日本酒をフィーチャーしたオリジナルグッズを展開。 ストリートカルチャー...
ヨーロッパで広く愛されているトルコ発のレジャーブランド「aniva」から、コンパクトで手軽、かつ本格的なバーベキューが楽しめる「コンパクトバーベキュースタ...
平成元年に醸造された熟成酒が平成最後の年に満を持して登場!
シェリー樽で14年もの間熟成させた米焼酎「贅沢まゆり」。ブレンデッドウイスキーのように絶妙な配合を仕上げる限定200本という特別なお酒。ドヤ顔でお土産にだ...
ブラジルのお酒カシャッサ(またはカシャーサ)は、サトウキビから造られる蒸留酒のこと。近年、クラフト・カシャッサが国際品評会で次々とメダルを獲得。なかでもカ...
10月1日「日本酒の日」に、オンラインで全国一斉に乾杯をするイベント「全国一斉 日本酒で乾杯!2020」」が実施される。
結成25周年を迎え、10枚目となるアルバム『メディスン・アット・ミッドナイト』のリリースを控えるフー・ファイターズが、オリジナルの日本酒を発売することを発...
ここのところ、家飲みには欠かせなくなってしまった日本酒。酒蔵を巡るのも好きだけど、もっと試飲がたくさんできたらいいのにな〜と思ってたら、埼玉の川越市にある...
全国約70蔵約500種類の日本酒が一堂に集結する「日本酒まつり」が、来週24日(木)から5日間、東京「日本橋高島屋」で開催される。
「日本酒蔵組合中央会」が、業界初の試みとして「日本酒」をテーマにした動画作品を募集中。
紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」は、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
カナダのアパレルデザイナーが開発したパンツ専用のハンガー「The Jean Hanger」がシンプルなのにスゴイ。ハンガーラックにかけられてシワの発生を防...
「beta post」の「Homeless Backpack」の紹介。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...