ストリートカルチャーと日本酒!? 佐賀県と「atmos」の異色のコラボ

佐賀県の情報発信プロジェクト「サガプライズ!」は、「atmos」とコラボレーションし、佐賀県の日本酒をフィーチャーしたオリジナルグッズ「SAGA SAKE COLLECTION(サガサケ コレクション)」を展開。10月1日(木)より、オンラインで予約販売を開始する。

同コラボは、若者が日本酒に対して持っている“特別な場で飲む、かしこまったお酒”というイメージを払拭し、カジュアルで身近なものであることを伝えため実現。

佐賀県の11酒蔵をイメージしたファッショングッズを、今回のためだけに作られた各酒蔵の限定オリジナルラベルの日本酒とセットにして販売する。

なお、ロゴ制作を手掛けるのは人気グラフィックアーティストMILTS(ミルツ)氏。日本酒ラベルで多用される伝統的な髭文字をリスペクトしつつ、ストリートカルチャーを随所に表現して魅せた。

コラボレーショングッズの詳細や販売サイトはコチラで後日発表される。

佐賀県 atomos サガプライズ!
©佐賀県
佐賀県 atomos サガプライズ!
©佐賀県
Top image: © 佐賀県
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

東京のスニーカーカルチャーを牽引するセレクトショップ「atmos」が、今月21日、ファッションに特化した「コカ・コーラ」の専門ショップ「COCA-COLA...
日本を代表する料理「寿司」にも欠かせない存在、海苔。佐賀県は日本一の海苔の産地であり、栄養に満ちた有明海で太陽の光をたっぷり浴びて育ったものは、贈答用とし...
このプロジェクトの大きな目玉となるのは、佐賀の歴史と地理を語る上で欠かすことのできない、佐賀県がもつふたつの海「有明の海と玄海」をモチーフにした夜景プロジ...
「日本酒は体にいい」古くからそう言われてきたように、米と水からつくられるお酒には、日本酒由来の成分があります。「shu re」はそこに着目。
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
お店で提供しているようなペアリングや日本酒のアレンジは、自宅で簡単に再現できる?
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
映画のなかで猟奇殺人犯のバッファロー・ビルが拠点にしていた家が、現在、宿泊施設に改装されているらしい。4つのベッドルーム、1つのバスルームが備えられており...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...