“ぬるい”が過ぎる佐賀市の「プロモーション動画」

そのユニークなプロモーション動画でたびたび世間をザワつかせる佐賀県佐賀市が、またもとんでもない衝撃作をリリース。

今回PRしているのは、同市最北部に位置する富士町の「古湯・熊の川温泉」

最大の特徴である38度の“ぬるい”温度にフォーカスし、かのホラードラマさながらな『本当にあったぬるい話』というタイトルで5本のショートムービーを制作。公式ウェブサイトにて絶賛公開中だ。

全話これでもかと言わんばかりに徹底的にぬるく、たとえばエピソード5の「ぬる湯に怨念」なんて、もはやなんのプロモーションもしていないように思えるほど。

“馬鹿と天才は紙一重”とのことわざがあるように、駄作と傑作もまた紙一重……か?

© 佐賀市シティプロモーション室/You Tube

『本当にあったぬるい話』

【公式ウェブサイト】http://www.saga-city.jp/nuruyu/

Top image: © 佐賀市シティプロモーション室
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事