温泉狙いで離島旅!? 新潟の「佐渡島温泉」はポテンシャルに溢れていた

新潟県の離島、佐渡島。

東京23区に勝る大きさのこの島は、歴史が古く、文化も豊かで、おいしい食べ物に溢れ、観光地も数多くある。

国際保護鳥のトキ、史跡である佐渡金山、湾内を巡る伝統のたらい舟、酒造見学、海釣り、ダイビング……ざっと考えただけでも行くべきところ、見るべきところ、体験すべきことに溢れていて、その人なりの楽しい旅ができる場所。

しかしどんな目的でも、佐渡に行くという人に最もオススメしたいのが「温泉」だ。

目的にあわせて選べる
佐渡島の17の源泉と25の温泉施設

©2018 佐渡市温泉活性化協議会より

佐渡の温泉施設を島内外にPRする「佐渡市温泉活性化協議会」は、温泉に入浴可能な日帰り、宿泊施設を22箇所ピックアップし、それぞれの情報や特徴をウェブサイトにまとめている。

温泉は老若男女を問わずに人気があるが、大事にしたいポイントはそれぞれ違うもの。サウナの有無や、景色の良さ、周辺の食事処や観光スポットなど、自分の好みに近い温泉を選ぶことができる。

©2018 やなぎさわ まどか

また、実際の25箇所のうち3箇所には「温泉案内所」というコーナーを設けている。

温泉にいながら、島内では他にどんな温泉が楽しめるのか? と行った温泉同士を横につなぐ情報をメインに、合わせて島内の観光情報も発信。週末や夕方以降の時間帯など、公共の観光案内所が閉まっている時間にもリアルタイムに情報を得ることができて観光客にも好評だ。

一度聞いたら脳内で
リフレインする「温泉PRソング」

また、佐渡島の温泉の魅力を伝えてくれる2人組「おけさガールズ」にも注目したい。

島の伝統文化であるたらい舟乗りの衣装を身にまとい、華やかで、まぶしい笑顔が魅力的なおけさガールズは、しっかり者の「つるちゃん」とがんばり屋さんの「スベちゃん」。ふたりあわせて「つるつるスベスベ」というキャラクター設定も微笑ましい。

協議会のポスターやSNSで話題となり、各メディアに登場するほか、都内で開催されたイベントには一緒に写真を撮りたいファンたちが並ぶほどの人気者だ。彼女たちが一気に話題になった動画がこちらの、「つるつる♨︎スベスベ」〜佐渡島温泉のテーマ〜。

書き下ろしのオリジナルソングに、佐渡島出身のアーティスト「婦人倶楽部」や地元の方々と一緒に島内の温泉で撮影されたミュージックビデオ。

一度聞いたら心地よく頭に残るキャッチーさと、爽やかなポップ感が温泉を楽しいエンターテイメントに仕上げている。

いざ、バラエティに富んだ
「佐渡島温泉」巡りへ

©2018 healthy

地元の人は湯治場としても温泉を利用する。日本海側の厳しい冬に体を温めることは健康維持のためにも欠かせないし、脱衣所や浴室内で交わす会話も、地域で大切にされるコミュニケーションのひとつ。

旅人も同じで、移動の疲れや、慣れない土地での緊張感といった旅の疲れを癒すには、大きく体を伸ばせる温泉が最高だ。

バラエティに富んだ温泉をめぐるのが目的、そんな旅があってもいいし、佐渡はそれに十分すぎるほどのポテンシャルを秘めている。

今冬は2019年1月15日まで、佐渡旅行に欠かせないフェリーの往復乗車券と、温泉入浴券がパックになったキャンペーンもあるとのこと。

そのほかの詳細は「佐渡市温泉活性化協議会」をチェックしてみてほしい。

Top image: © 西光祐輔
新潟・佐渡島は、米、魚、日本酒、野菜、果物とおいしい食材に恵まれた場所。特に農産物は、日照時間や季節による温度差がほどよく、”なんでもよくできる”といわれ...
新潟県、佐渡島(さどがしま)。現在は島全体が佐渡”市”となり約5万6,000人が暮らしているが、ほかの地方と同様に、人口減少や高齢化が進んでいるという。し...
住人数たった17名の限界集落に、なんと100名以上を集めるというイベントを企画し、見事に大成功させた人たちがいる。なぜそんな企画をしたのか、成功の秘訣はな...
わざわざ新潟県の離島、佐渡島へと出向き、あたり一面まっ暗になった夜のバスツアーに参加する人が増えているという。それも、到着するまで目的地不明のミステリーツ...
3年の月日をかけて開発された「Mighty Mug」。横からチョップしようがパンチしようが、正面からどつこうが倒れません。つまり、デスクワーク中に肘が当た...
TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第5回 TOKYO MX1 20:00-20:30 2017年3月28日 放送 出演者:...
新潟県佐渡島は、本州から船で渡る離島でありながら、東京23区に勝る大きさを誇り、人口約6万人が暮らす。この島で、IターンやUターンを希望してやってくる人た...
新潟県の佐渡島は「史跡 佐渡金銀山」で知られていますが、実は産業遺産も充実しています。しかも歩いて行ける範囲内に集中しているので、巡りやすいことも大きな魅...
草津、伊香保、四万、水上。いわゆる四大温泉の他にも、群馬県には温泉地がたくさんあります。その数なんと200以上。今回は、地元の人に聞いたおすすめ温泉を紹介...
200以上の温泉を有する温泉天国、「群馬県」。温泉玄人の県民曰く「温泉は泉質で選ぶ」とのこと。ここでは草津温泉、伊香保温泉、水上温泉、四万温泉など、群馬県...
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察が導入を発表したホバーバイク『S3 2019』の飛行訓練がはじまりました。実際に運転している様子は『YouTube』...
あらゆるランキングに何かとランクインしている群馬県の草津温泉を楽しんでいるのは、私たち人間だけではありませんでした。たとえば、カピバラ、猿、ワニなどの動物...
シュワシュワ〜っ。まるでラムネの中に全身を浸けているような気分の温泉があるらしいのです。その名もずばり「ラムネ温泉館」。さすがに甘くはない(笑)ようですが...
温泉を紹介する動画と言えば、ちょうどいい感じの美人が、ちょうどいい感じの色気で、ちょうどいい感じに腕とかにお湯をかけておけばいいと思っていたけど、そうでも...
大分県は、全国一の源泉数と湧出量を誇る別府温泉をはじめ、「行ってみたい温泉」で常に上位にランクインする由布院温泉など魅力的な温泉がそろっています。趣ある町...
薪木でグリルしたステーキ、スモア、フォンデュが楽しめる。 日本初!キャンプファイヤー料理店Campfired Grill & Cafe THE BANFF...
沖縄・那覇からクルマで約40分。南城市にある「天然温泉さしきの 猿人の湯」は、源泉かけ流しでみんなに愛されている天然温泉です。ユインチホテル南城の敷地内に...
世界第5位のエネルギー消費国でありながら、原子力を除いたエネルギー自給率はたったの5%という日本。しかし、まだまだ活用されていない資源があるのを知っていま...
街中にアートが点在されているイベントが、いよいよグランドオープン。
日本の温泉文化は、外国人にとっては馴染みのないものです。だからこそ、海外から来たお客さんの中には、ルールを知らないまま入浴してしまう人も多いんだとか。そん...
「#東北が美しい」 そんなハッシュタグをつけたくなるのも納得のこれらの写真は、@yossy_photoさんが撮影し、Twitterに投稿したもの。タイトル...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
日本三名泉のひとつでもある群馬県の草津温泉。 おやつを食べながら散策したり、伝統の湯もみショーを見学したり、昔ながらの入浴方法を体験したり…。 ちいさな温...
道後温泉といえば、『日本書紀』にも登場する日本最古の温泉。 夏目漱石の小説『坊っちゃん』にも描かれるなど、愛媛県を代表する観光地として知られている。そんな...