【創設170年】御船山楽園で「紅葉まつり」が開催!日本最大級のライトアップも

2015年に170年目の秋を迎える御船山楽園では、11月1日より「紅葉まつり」が開催されます。また、11月7日からは日本国内でも最大級のライトアップが施され、昼・夜ともにこれ以上ない紅葉狩りが味わえるチャンス。見逃せません!

1875年創設「御船山楽園」と
樹齢170年の「大モミジ」

佐賀県にある「御船山楽園」は、1875年に第28代佐賀藩武雄領主が3年かけてつくった15万坪(東京ドーム10個分)にも及ぶ大きな池泉回遊式庭園です。

当時の日本を代表する幕府御用達の絵師を集めて完成予想図を描かせたとあり、その魅力は園内に植えられたモミジやカエデだけに留まりません。

この度特別公開される荻野尾御茶屋や、そびえ立つ御船山の岩肌、水面に映りこむ紅葉、その赤の美しさを対比する緑樹などなど。散策路を進むにつれて徐々に移り変わっていく庭園のコントラストは、他県からでも足を運ぶ価値があります。

ライトアップされるエリアは前年度から1万坪も拡大。樹齢170年の大モミジが日が暮れた後も楽しめるようになりました。ぐるっと紅葉を味わった後は、荻野尾御茶屋に腰を下ろして一休み。火鉢や温かいぜんざいで暖をとりながら、そこから抜群の夜景を味わえます。

すぐ近くにある御船山観光ホテルと御宿竹林亭の宿泊者であれば、「茶屋バー」が利用できるため暗がりに照らされた紅葉を眺めながら一杯なんてことも。

「御船山楽園」の魅力をもっと知りたいという人には、映像もオススメです。

昼の部(8時-17時半)の散策コースは、11月1日から12月6日まで開催。ライトアップのある夜の部(17時半から22時)は11月7日から11月29日まで利用可能です。

近くには温泉のある宿泊施設もあるようなので、詳細が気になった人は御船山楽園のWEBサイトを訪れてみては?もうすっかり秋ですね。

■入園料
昼・夜
それぞれ大人(中学生以上)600円・お子様(小学生)300円
共通券は大人(中学生以上)900円・お子様(小学生)400円

■所在地
〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町武雄4100
■アクセス
JR佐世保線武雄温泉駅から嬉野温泉行きJRバスで約12分
「御船山楽園」バス停下車すぐ
※無料駐車場あり(バス15台・乗用車150台)
WEBサイト

 

 

Licensed material used with permission by Higashikara
佐賀県武雄市の御船山楽園で、「かみさまがすまう森のアート展」が開催。チームラボと資生堂がコラボしており、プロジェクションマッピングを用いて、「生命の連続」...
605年に聖徳太子が創建したとされる、滋賀県の「教林坊」。この隠れ里では、紅葉の時期になると、敷地内のもみじの大木が一斉に真っ赤に染まる。11月1日からは...
日本3大奇祭のひとつに数えられ、数え年で7年に一度行われる長野県諏訪地方の御柱祭。7トン超えの巨木を山から切り出し、諏訪大社まで最短距離で運ぶために川を越...
自然のものとは思えないような鮮明な木々の色に驚くはず。紅葉というよりも、赤、黃、緑、紫とまるで花畑。
創業250年の老舗みりんメーカー「九重味淋」(愛知県碧南市)が、本みりんにほうじ茶を漬け込んだリキュール「Rincha」を開発。アルコール度数は13%。お...
紅葉の名所は数あれど、京都・永観堂(禅林寺)は名実ともにトップクラス。その美しさは、『古今集』で「もみじの永観堂」と詠まれているほどです。見頃を迎えている...
紅葉は見に行きたいけど、渋滞にハマるのはイヤですよね。そこで、電車やバスを使って行ける「群馬の紅葉スポット」を紹介したいと思います。「東京駅」から群馬の主...
紅葉の名所として名高い、京都・高台寺。今年も、大勢の人が「秋の夜間特別拝観」を楽しんだ模様です。ところで、今回のライトアップの対象が「紅葉」や「竹林」だけ...
ここは千葉県鴨川市の「大山千枚田」。楽しめるのは、地元農家が代々守ってきた“昔ながらの棚田風景”です。ただし、普段の景色もさることながら、先日まで開催され...
海の近くの、花の楽園。そんなキャッチフレーズがピッタリの国営ひたち海浜公園では、現在、コキア(ほうき草)の紅葉が見頃を迎えているのだそう。園内の「みはらし...
スウェーデンの広告会社「Le Bureau」が非常にユニークな体験型広告を製作した。雑誌に石鹸で作られたページを挟むことで、実際にそのページを使用して手を...
まだまだ知らない日本の歴史や文化ってたくさんありますよね。本や映像で学ぶこともできますが、機会を見つけて現地まで足を運んでみませんか? 日本の歴史がたくさ...
9月21日(土)〜23日(月)の3日間、長野県の「フィンランドヴィレッジ」にて、日本最大級のサウナフェス「SAUNA FES JAPAN 2019」...
このプロジェクトの大きな目玉となるのは、佐賀の歴史と地理を語る上で欠かすことのできない、佐賀県がもつふたつの海「有明の海と玄海」をモチーフにした夜景プロジ...
秋田県内にある人気の紅葉スポットを紹介。十和田湖、田沢湖、出羽富士とも言われる鳥海山など、雄大な自然の中にある紅葉スポットが満載。さらに乳頭温泉郷にある紅...
日本の原風景を美しく彩る、北陸地方の冬の風物詩「あぜのきらめき」。昨年、その幻想的な光で多くの人を魅了したライトアップイベントが、実は今年も開催中なんです。
デンマークで一般的なライフスタイルや考え方を表した言葉「ヒュッゲ」。この記事では、ヒュッゲについて解説し、ヒュッゲを生活に取り入れていくヒントをご紹介していく。
「CAMPFIRE」にて発売中の携帯用歯ブラシ乾燥機「mini」は、歯ブラシの先端をケースに入れるだけで強力殺菌。オフィスや旅行シーンで大活躍間違いなし!
神奈川県足柄上郡山北町の玄倉川上流にあるユーシン渓谷で、美しい紅葉とエメラルドグリーンに輝く水のコラボレーションが、なんと神奈川県で楽しめます!
日本の「国立公園」と聞いてもあまりピンと来ない人が多いかもしれませんが、全国で34ヶ所(2018年10月現在)あり、国土面積の5.8パーセントを占めている...
日本を代表する料理「寿司」にも欠かせない存在、海苔。佐賀県は日本一の海苔の産地であり、栄養に満ちた有明海で太陽の光をたっぷり浴びて育ったものは、贈答用とし...
店頭、もしくは電話予約でのみ注文を受けつけ、そこから約10日ほど待ってようやく出会えるお菓子があります。岐阜県大垣市、わざわざ訪ねてでも手に入れたくなる「...
「種子島宇宙芸術祭」は、日本で唯一の大型ロケット発射施設を有するなど、宇宙を固有資源とする種子島を舞台に開催予定。2012年からプレイベントとして開かれて...
伊豆大島、奄美大島など、日本には50以上もの “大島” があるそうですが、ここで紹介したいのは、愛媛県にある癒しの楽園「八幡浜大島(やわたはまおおしま)」...