「東京タワー」の特別ライトアップで2021年を明るく照らそう

コロナ禍のまま終わりが近づく2020年。最後くらいハッピーに締めて、2021年を明るく迎えようとするプロジェクトがスタートした。

感染症拡大の影響により観光客数が昨年比で約80%減少している「東京タワー」が、年末年始スペシャルライトアップのための支援をクラウドファンディングで募っている。

元気が出るメッセージが浮かび上がり、特別なライトアップがされたタワーで下を向いてしまいがちな暗い状況でも上を見上げるきっかけを作ろうというもの。

公開から約1週間で200万円近くの支援が集まり、長年東京を照らし続けてくれた東京タワーの挑戦に共感や応援の声が多く寄せられている。

12月20日までに支援金3000万円を達成すれば、クリスマス特別ダイヤモンドヴェ―ルや西暦「2020」「2021」の点灯が実現し、タワーが5色に光輝く「五色幔幕」スペシャルライトアップを見ることができるという。

2021年が明るく上を向いて歩いていけるような年になるよう、世代を超えて愛されてきた東京の名所に煌びやかな光を灯そうじゃないか。

©株式会社TOKYO TOWER
©株式会社TOKYO TOWER
Top image: © 株式会社TOKYO TOWER
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

どうやら10月6日〜8日の3日間は、台湾のほうから日本に来てくれるみたいです。しかも会場は東京タワーのお膝元。夜はライトアップされて夜市で食べ歩く気分なんて
地上150mの「東京タワー」展望台・メインデッキにて、朝の営業時間前に茶道を楽しむサービス「朝茶の湯」が開催。
シャンパンタワーを作り続けて14年。設置台数世界一を豪語する「シャンパンタワー職人」の次なる挑戦。
サンノゼに拠点を置く企業Aeronesが、ラトビア・リガでデモンストレーションを行った時に使われたドローンは、高層ビルの窓を掃除できるんです。汚れを検知し...
いつでもどこでもパパッと振りかけられるタブレットケース型の青花椒「金の太陽花椒」。
YouTube上に、東京タワーの下で光るマスクをつけて踊るダンサーたちのパフォーマンスが公開された。その動画に込められた意味と、彼らの正体とは......。
「京都タワー」の最頂部、120.9メートルからのVRバンジージャンプ体験イベント。2月1日〜3月31日までの期間限定開催。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...