東京タワーを見上げながらテントサウナ!

イメージパースを眺めるだけでワクワクが止まらない極上のイベントが3月12日〜14日に開催される。

NAKED NIGHT SAUNA -チル、そんでリラックス- TOKYO TOWER」は、株式会社ネイキッドが、五感でととのうサウナ体験を様々なテーマで届けるプロジェクト「NAKED SAUNA & SPA」の第3回。第1回は日本一の星空の村である長野県阿智村で、第2回は東京・有明で開催し、好評を博した。

今回は東京タワー全面協力のもと、サウナのみならず、焚き火、シーシャの煙、ミスト、照明などを用いながら、アナログ×テクノロジーが融合した極上のチル空間を演出。

新型コロナウイルス対策として、他の利用客とソーシャルディスタンスを保てるドライブスルー型の開催方式で、1テントにつき1グループ(最大4名まで)、各テントサウナにパーテションがされており、入場から退場まで他の利用客と接することなく安心安全に楽しむための工夫がなされている。

テントサウナは、保温性の高いロシア製テントサウナ「MORZH」の販売をおこなう「Sauna Camp.Inc.」の協力のもと、天井が窓になった「MORZH SKY」を採用。もちろんセルフロウリュも可能だ。

チケットは3月1日〜3月2日の2日間、Facebookグループオンラインコミュニティ「NAKED SAUNA CLUB」内のフォームにて応募を受け付け。4日に当選者へメールが送られるという。サウナーはこのチャンスを見逃すな。

©株式会社ネイキッド/TOKYO TOWER
© 株式会社ネイキッド
© 株式会社ネイキッド
Top image: © 株式会社ネイキッド/TOKYO TOWER
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事